バンライフ

【車中泊&バンライフ】事前に準備すべきこと7選!安全で快適な車旅にするために!【初心者必見】

2021年5月21日

最近人気のバンライフ・車中泊。

「車旅やバンライフをしたいけど、何かあったらどうしよう…」と不安になり、実際に行動に移せていないという人が多いです。

事前に準備をしておけば、安心で快適な車旅を送ることができます。

こんな悩みのある人におすすめ

  • バンライフや車中泊する際に準備しておいた方がいいものって何?
  • 用意しておけばよかった…と後悔したくない!
  • 安全で快適な車旅にしたい!

特に初心者だと、何を用意しておけばいいのかわからないよね…

かずき
かなき

400日以上車中泊旅をしている私たちが、実際に用意しておいてよかったと思った経験をもとに紹介するよ!


今回は、バンライフや車中泊している人だけでなく、車で旅行しようと考えている方にも役立つ内容になっています。

注意

ただ、旅をするために必要なものではなくて、【安全で快適な】車旅をするために準備すべきことです。
必ず必要というわけではありません。

この記事を読んで、安全で快適な車中泊や車旅にしてくださいね♪

合わせて読みたい記事

そもそもバンライフをどうやって始めればいいのかわからないという人はコチラの記事がおすすめ!

バンライフを始める準備についてまとめてあります▼

上記記事を読めば、バンライフを始められます。

【車中泊】安全で快適な車旅をするために準備すべきこと7選

  • 車旅には何が必要なの?
  • 何があれば安全?
  • 準備しておいた方がいいものは?

実際に、何を準備すべきなのか、初めての人は『わからない!』と思う人が多いでしょう。

今回は、車中泊で日本一周している夫婦が、『安全で快適な車旅をするために準備すべきこと』を7つ紹介していきます。

準備すべきこと7つ

  1. ポータブル電源の準備
  2. ドライブレコーダーの設置
  3. ETC&ETCカードの用意
  4. 自動車保険の加入&見直し
  5. 車検や点検をする
  6. JAFに入会
  7. モバイルWi-Fiの取得

以上の7つが、事前に準備すべきことになります。

ひとつひとつ詳しく解説していきます。

【車旅の準備①】ポータブル電源を準備しよう

Jackeryポータブル電源1000

車中泊や車旅を快適にするのなら、ポータブル電源は必需品です。

長期的に旅に出る人は、絶対に手に入れたいアイテム!

かずき

ポータブル電源があれば、携帯(スマホ)の充電や車内のライト、撮影機材(カメラやマイク)などの充電ができます。

かなき

自由に充電できるから、旅が快適になるね!

ポータブル電源は、車中泊ユーザーやキャンプユーザーに人気の商品です!

私たちは、suaokiのポータブル電源を使用しています。

ポータブル電源のレビュー

ポータブル電源は、シガーソケットから簡単に充電(走行充電)できます。

旅行前に、ポータブル電源を充電しておけば、旅の途中で電気に困ることはありません。

僕たちが使っているsuaokiのポータブル電源では、ドライヤーなどの消費電力が高い家電は使用できないよ!

かずき
かなき

家電が利用できるポータブル電源もあるけど、値段が高い…

旅のスタイル、使用する電気製品の種類や数により、必要なポータブル電源の容量が異なります。

▼どの容量にしようか迷っている方にはこちらの記事がおすすめです。

自分たちの旅に合うポータブル電源を選びましょう。

ポータブルバッテリーのメリット

ポータブル電源は、車中泊や車旅だけでなく、災害時にも役立ちます

一家に一台』あると災害時の備えになります。

ポータブル電源には、容量やサイズなど、さまざまな種類があります。

ポータブル電源の選ぶ基準がわからないという人には、コチラの記事で選び方のポイントを紹介しています▼

選び方がわからないという人はこちら

ポータブル電源で失敗や後悔をしたくない人は、上記3記事を参考にしてくださいね。

ポータブル電源を見てみる

【車旅の準備②】ドライブレコーダーの設置をしよう

車旅で、1番心配なことは事故です

ドライブレコーダーがあれば、事故の時に重要な証拠を撮っておくことができます。

あおり運転なども多いから、付けておくと安心だよ!

かずき

ドライブレコーダーについて詳しく知りたい人は、コチラの記事をどうぞ▼

自分の身を守るために、ドライブレコーダーは必要です。

自分が追突してしまう場合やあおり運転なども撮影できるよう、ドライブレコーダーは前後を撮影するタイプもあります。

車中泊旅には、ドライブレコーダーは必須アイテムです。

ドライブレコーダーの必要性について記事にまとめました▼

ドライブレコーダーを設置するか悩んでいる人は参考にしてください。

カメラを購入して、自分で設置する人もいます。
設置に自信のない人は、カー用品店で取り付けをお願いしましょう。

カー用品店での取り付けを検討している人は、品物を持ち込んで取り付けてもらった方がお得です。

ドライブレコーダーには、さまざまな種類があります。

こちらの記事で、選び方のポイントやおすすめのドライブレコーダーを紹介しています▼

選び方のポイントを抑えて、自分の希望に合ったドライブレコーダーを選んでくださいね♪

ドライブレコーダーを見てみる

【車旅の準備③】ETC車載器&ETCカードを用意しよう

高速道路や有料道路を利用する人は、ETC車載器&ETCカードの準備をしましょう。

ETC割引が利用できるので、有料道路をよく使う人ほど、準備しておかないと損です。

車載器の設置は、工賃も含めて1万円程度で済みます。

ETCには、距離割引や休日割引などがあります。

かなき

割引が適応されるタイミングで高速道路を利用すると、めちゃくちゃお得だよ!

また、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで車中泊も可能です。

ETCを利用することで、車中泊できる場所も広がり、より快適な車中泊・車旅をすることができます。

ちなみに、ETCカードは、イオンカードのETCカードがおすすめです!

くるま旅にピッタリのクレジットカードがAEON(イオン)カードになります。

かずき

AEON(イオン)カードは、ETCカードの発行料や年会費も一切不要

年会費がかかるETCカードが多いから、
AEONカードの方がお得だね!

かなき

後からAEON(イオン)カードの存在を知って、損した、後悔したという人が多いです。

ETCカードをどこの会社のカードにしようか悩んでいる人は、AEON(イオン)カードを利用してみてください。

イオンカードを作る

【車旅の準備④】自動車保険の加入&見直しをしよう

車がメインの旅なら、自動車保険への加入をおすすめします。

自動車保険は任意ですが、万が一事故や損害にあったときに、高額な賠償金が発生することも…。

かずき

自動車保険に加入しておけば、事故や損害が発生しても補償を受けられるよ!

車中泊旅をするなら、自動車保険の加入と見直しは必須です!

かなき

「自動車保険に加入するメリットがわからない」という人は、コチラの記事で自動車保険のメリット&デメリットを紹介しています▼

車旅、車中泊旅では、慣れない道を運転したり、長距離運転などで、事故が発生するリスクも高くなります。

万が一に備えて、自動車保険への加入は必要不可欠だよ!

かなき

自動車保険は保険会社によって、補償内容や保険料が異なります

自動車保険料を安く抑えたい人向けに、「自動車保険を安くする方法」をコチラの記事にまとめています▼

どの自動車保険に加入すればいいのかわかならないという人は、自動車保険一括見積もり依頼がおすすめです。

自動車保険一括見積もり依頼では、一度の申し込みで複数社から見積もりが受け取れます。

「保険スクエアbang!自動車保険 」では、無料で一括見積もりすることができます!

「保険スクエアbang!自動車保険 」は、一括見積もりが無料で、各保険会社の保険料を簡単に比較することが可能です。

かずき

自動車保険を見直せば、固定費を抑えることができるよ!

すでに保険に加入している人も見積もりを取って、比較してみよう!

自分に合った自動車保険が見つかるよ!

かなき

自動車保険は、高くなりがちです。

自動車保険一括見積もり依頼を利用してみたい人は、コチラの記事に利用方法を紹介しています▼

自分に合った自動車保険に加入すれば、安心安全な車中泊旅になること間違いなし!

自動車保険を見直す

一括見積もりを依頼する

【車旅の準備⑤】車検や点検を済ませておこう

旅行中に、車の不具合がでないよう、出発前に点検をしてもらいましょう。

かなき

旅先で車両トラブルが起こると、パニックになるよ…!

車旅に出る前に、点検してもらったほうが安心だよ!

かずき

車検の期日が近い場合は、車検を済ませてから旅にでましょう。

ちなみに、いつもディーラーに車検をお願いしている人は「楽天車検」 のほうがお得です!

楽天車検のほうが、車検にかかる料金を抑えることができます。

実際に、楽天が車検をしてくれる訳ではありません。

楽天車検 では、車検の見積もり予約をお願いすることができます。

楽天車検 で車検の比較&予約が可能です。

楽天車検のメリット

  • 見積もり&車検終了で楽天ポイントが500ポイント貯まる!
  • 事前にクチコミや価格・満足度を確認できる!
  • 最寄り店で車検が可能!

そして今なら、楽天車検を利用で500ポイント以上獲得することができます。

さらにオートバックスやENEOS(エネオス)など
キャンペーン中の店舗で車検を行うと更にポイントが上乗せしてゲットできます!

かずき
かなき

店舗で直接予約するよりお得!

自宅最寄りの会社が一覧で表示されます。

店舗の情報や口コミ、見積り金額を比べながら、車検を依頼する会社を選ぶことができます。

見積りだけであれば費用はかかりません!

まずは楽天車検 で見積りの予約をしてみましょう!

かずき

車検は、満了日の1ヶ月前から更新できます。

車検の際には、自賠責保険の更新もあるので、忘れずに!

車検の費用を比較&検討

楽天車検で見積もり予約

【車旅の準備⑥】JAFに入会しよう

ロードトラブルに備えて、JAFに入会しておきましょう。

JAFは、車に関するバッテリー上がりやキー閉じこみ、車のパンクなどのトラブルを日本全国どこでも対応してくれるロードサービスです。

JAF公式サイトはこちら

JAFのロードサービスは会員じゃなくても利用することができます。

しかし、会員以外の場合は実費負担になります。

かなき

会員であれば、無料でロードサービスが利用できるよ!

JAF会員になるには、入会金が2000円、年会費が4000円です。

入会金は初年度だけなので、次年度からは4,000円の年会費だけを支払います。

入会を検討している人は、オンラインでの入会がおすすめです。

オンライン入会の場合は、入会金が1,500円になります。

500円の割引が受けられるよ!

かずき


JAFに入会すると、会員限定の割引クーポンがもらえます。
JAFと連携している優待店も多く、全国に約47,000ヶ所もあります。

優待店では、利用料金が割引かれたり、サービスを受けられたり、とてもお得です。

かなき

施設利用時には、優待サービスが受けられるか要チェック!

もちろん、僕たちもJAFは入会済みです!

かずき

JAF会員2年目のレビューはコチラ

意外と見落としがちですが、JAFと提携している施設や店舗は身近に多いです。

『JAFナビ』というサイトで、優待サービスを受けられる店舗を探すことができます。

カードを提示するだけで、JAF会員限定の優待サービスを受けられます。

車で利用しやすい場所、例えば道の駅や日帰り温泉施設、観光スポットなどにJAF割が適用される店舗が多いです。

かなき

車旅の「お守り代わり」としてJAF会員証を持っておくと重宝するよ!

ちなみに私たちが、JAFの割引を1年間使った結果、年会費の倍以上お得になっていました!

車中泊旅にJAF会員をおすすめする理由はコチラ

JAFへの加入を検討しているけど、年会費がかかるし、毎年車にトラブルが起こるわけでもないと思っている人も多いと思います。

JAF会員になるメリットと注意点をまとめたので、コチラを参考にしてみてください▼

\JAF会員になろう/

  • ロードサービスが無料で受けられる
  • 日本全国いつでもサービスが利用できる
  • 会員優待サービスが何回でも利用可能

JAFに申し込みする

【車旅の準備⑦】モバイルWi-Fiを手に入れよう

旅中でも、携帯やパソコンを利用する人は、『モバイルWi-Fi』を入手しましょう。

旅行中は、道を調べたり、店舗の情報を調べたりと、何かとネットを使う機会が多いです。

携帯だけでは、ギガが足りなくなってしまうよ!

かずき


モバイルWi-Fiなら、持ち運びも簡単なので、旅行先でも安心してネットを使用することができます。

かなき

モバイルWi-Fi1台で、複数人が一緒に利用できるよ!

『ネット環境が必須』という人は、旅前に必ず準備しましょう。

【車中泊】安全で快適な車旅にするには事前準備が大切!

バンライフや車中泊など、車旅をする人は事前準備が大切です。
旅行先で、対応できればいいですが、対応できないこともあります。

事前に準備をしておけば、旅先でパニックになる心配はありません!

かずき
かなき

事前に準備しておくと、安心して旅に出発できるね!

失敗や後悔してからでは遅いです。

安全で快適な車旅・車中泊を送るために、事前準備をしっかりしてくださいね♪

スポンサーリンク

-バンライフ