バンライフ 旅する暮らし

クラウドWi-Fiはデメリットが多い?1ヶ月使用してわかったメリットや注意点を徹底レビュー【PR】

さまざまなWi-Fiサービスがある中でどのサービスを利用しようか迷っている人も多いです。

私たちは現在「クラウドWi-Fi」を使用中。

クラウドWi-Fiを利用するかどうか、こんな悩みを抱いている人も多いのではないでしょうか。

  • 通信速度はどうなの?
  • 利用量は足りるの?
  • 使い勝手はいいの?

かなき

今回は1ヶ月の使用感をレビューするよ!

クラウドWi-Fiの特徴やスペックは公式サイトを見ればわかりますが、使用感は使った人にしかわかりません。

使い勝手が悪ければ、レンタルしても後悔するよ…

かずき

今回は、「クラウドWi-Fiを1ヶ月使用してわかったメリット&デメリット」を紹介します。

この記事を読めば…

  • クラウドWi-Fiの魅力がわかる!
  • メリット&デメリットがわかる!
  • 自分に合うWi-Fiかどうか判断できる!

屋内や屋外など実際にクラウドWi-Fiを使用した利用者目線でのレビュー記事になります。

クラウドWi-Fiを導入するかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

この記事を書いた人

かなかず夫婦(@kanakazu_fufu

  • 車中泊・バンライフ歴3年目
  • バンライフでモバイルWi-Fiを使用
  • モバイルWi-Fi2台目

おすすめのWi-Fiは用途により異なります。

何を重視するのかあらかじめ決めておくと、選びやすくなりますよ。

注意点

この記事を執筆するにあたり、無償でクラウドWi-Fiをレンタルさせていただきました。

しかし、忖度なく使用して感じたことを正直にレビューさせていただいております。

クラウドWi-Fiの特徴

クラウドWi-Fiは最適な回線を利用し、インターネットが利用できる仕組みになっています。

通常のモバイルWi-Fiルーターは端末本体にSIMカードを差し込むことでインターネットが利用できるようになる仕組み

通常は通信キャリアの電波をキャッチできなければ、インターネット通信ができません。

しかし、クラウドWi-Fiは利用場所に応じて、クラウドサーバー上に存在する複数のSIMカードの中から最適なもの自動的に適用。その場で最適な回線の電波を選んでいるのでエリア圏外になりにくいという特徴があります。

クラウドWi-Fiの最大の特徴は、契約期間の縛りがないこと。

通常は契約期間があり、期間外に解約すると違約金が発生します。

クラウドWi-Fiはいつ解約しても解約金は0円!

かずき

ただ、最低契約期間が1ヶ月あり、それより早くは解約できません。

かなき

最低契約期間がデメリットに感じるかもしれないけど、お試しの場合でも最低1ヶ月は使うから制限でもなんでもないかな!

1ヶ月お試ししてみて合わないなら解約、自分にピッタリだと思ったら利用を継続するといいですよ。

他にも以下のような特徴があります。

クラウドWi-Fiの特徴

  • 利用プランは通信量20GB・50GB・100GBの3つ
  • エリア圏外になりにくい
  • 補償オプションが選べる
  • 最大10台まで同時接続が可能
  • 世界134カ国に対応

クラウドWi-Fiの特徴はこちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください▼

↑よくある質問や注意点、申し込み方法も解説しているので、クラウドWi-Fiを利用するかどうか悩んでいる人は一読してから検討してみるといいですよ。

【クラウドWi-Fi】たっぷり100GBプランをレビュー

私たちはクラウドWi-Fiの100GBをレンタルしました。

100GBプランの詳細

料金3,718円(税込)/月
モバイルルーターCloud SIM Router U3
ルーターサイズ125g 126mm×66mm×10mm
下り通信速度150.0Mbps
上り通信速度50.0Mbps
同時接続台数10台
接続時間12時間
充電ポートUSB Type-C
付属品取扱説明書・USBケーブル

商品はヤマト運輸のネコポスで届きました。

中身は箱と取扱説明書▽

箱の中には

  • モバイルルーター
  • USBコード
  • リセットピン

が入っています。

箱に入っていた3つは解約後、返却の必要があるのでなくさないようにしましょう。

箱も返却時に必要なので、大切に保管しておいてください。

クラウドWi-Fiの取り扱い方法

ルーターの操作方法について紹介します。

電源は上部側面にあります。

操作方法

  • 電源ON:電源ボタンを3秒以上押す
  • 電源OFF:電源を5秒押す
  • 再起動:電源を14秒以上長押しする
  • リセット:リセットボタンを5秒以上押す
    (電池残量が少ない場合、リセットができないことがある)

電波や電池残量、Wi-Fiの接続状態は、ルーター前面の左上にあるランプの状態で判断します。

ルーターの電源を入れるとランプが点灯。

電源が入っている状態で電源ボタンを軽く押すと電池残量と電波の強さが確認できるようになっています。

  • 電波ランプ
    点滅:電波をつかんでいない(通常はランプがつきません)
  • バッテリーランプ
    早い点滅:電池残量が少ない
    遅い点滅:充電中
    点灯:充電完了
  • Wi-Fiランプ
    点灯:インターネット接続状態
    消灯:インターネット接続なし
    点滅:インターネット接続中

インターネットを利用する際は、Wi-Fiランプが点灯しているかチェックしましょう。

クラウドWi-Fiの接続方法

設定は簡単!

ルーターの電源をONにして、ルーター本体に貼られているSSIDを確認。

接続するスマホやパソコンなどのWi-FiをONにして、クラウドWi-FiルーターのSSIDを選択。

パスワードを入力すれば、Wi-Fiが利用できます。

1度設定すると、国が変わってもルーターの電源を入れるだけでインターネットに接続されます。

付属の取扱説明書を読めば、設定はすぐできます。

カラーで見やすいのでクラウドWi-Fiの利用が初めての人でも、簡単に設定できますよ。

解約金なし

クラウドWi-Fiを見てみる

↑クリックすると公式サイトに飛べます

クラウドWi-Fiのデメリット

ここまでクラウドWi-Fiの特徴や使用方法を解説してきました。ここからは、実際に使用してみて感じたデメリットを紹介していきます。

私たちが利用していて、不便だなと感じた部分は以下の2つ。

クラウドWi-Fiのデメリット

  1. 接続するまでに時間がかかる
  2. データ通信量が確認しにくい

それではデメリットについて詳しく解説していきます。

接続するまでに時間がかかる

クラウドWi-Fiはルーターの電源を3秒以上押すとONになります。

ONにすると、その場所で最適な回線を探し始めます。

回線を探しているときは、Wi-Fiランプが点滅。

最適な回線を見つけ、インターネットに接続するまでに要する時間は約1分

かなき

電源を入れてすぐにインターネットが利用できないのはデメリットかな…

回線を探している最中(Wi-Fiランプが点滅中)でもクラウドWi-Fiに接続できますが、Wi-Fiランプが点灯するまではインターネットが利用できません。

しかし、接続に1分以上かかることはありませんでした。

接続してしまえば、使用中も電波は安定!

かずき

接続に時間がかかるだけで、使用中に電波が悪くなったり、突然接続が切れるといった不調はありませんでした。

データ通信量が確認しにくい

クラウドWi-Fiのルーターには液晶ディスプレイがなく、データ通信量を確認するにはQRコードから確認しなければなりません。

かなき

パッと確認できないのは不便…

データ通信量は

  • ルーター本体の裏側にあるQRコードを読み取る
  • 取り扱い説明書に記載されているアドレスをWebブラウザに入力

どちらかで確認することができます。

毎回QRコードやアドレスを入力するのは手間なので、確認を怠りがち。

実際に確認を怠り、月末より早くデータ通信量を使い切ってしまいました…

簡単に確認できればよかったんだけどね。

かずき

月末より5日ほど早く100GBに到達。

しかし、全く使えなくなるわけではなく、通信速度が落ちるだけでした。

データ通信量を使い切ってしまうと、翌月1日まで通信速度が128Kbpsに制限されます。

いつもデータ通信量は月70GB前後なのですが、映画など動画をいつもより見すぎたためこのような事態に…。

かなき

データ通信量が確認しやすければ、使いすぎず調整しながら使えるのにな〜

動画や映画をよく見る人にはクラウドWi-Fiは向いていません。

デメリットだけじゃない!クラウドWi-Fiのメリット

クラウドWi-Fiを利用して感じたデメリットを紹介しましたが、クラウドWi-Fiにはメリットもたくさんあります。

ここではクラウドWi-Fiのメリットを紹介していきます。

クラウドWi-Fiのメリット

  1. コンパクトで持ち運びやすい
  2. シンプルで確認しやすい
  3. 通信可能な範囲が広い
  4. 1日の使用制限がない
  5. いつ解約しても解約金がかからない

クラウドWi-Fiの利用を検討している人は、デメリット・メリットを把握してから判断するといいですよ。

コンパクトで持ち運びやすい

左はiPhone SE第2世代

クラウドWi-Fiのルーターは、コンパクトで持ち運びやすいです。

iPhone SE第2世代クラウドWi-Fi
サイズ138.4mm×67.3mm×7.3mm126mm×66mm×10mm
重さ148g125g

iPhone SE第2世代(以下、iPhone SE)よりひと回り小さく、重さも20g軽いです。

ほぼ同じ大きさ!ちょっとだけクラウドWi-Fiのほうが厚いかな!

かずき

iPhone SEとほぼ同程度の大きさなので、小さいカバンやポケットにも入ります。

クラウドWi-Fiは屋外でも利用可能!持ち運びやすいので、旅行や出張などでも活躍します。

かなき

実際に1週間の車中泊旅に持っていったけど、全然荷物にならなかったよ!

クラウドWi-Fiは海外でも利用できるので、ノマドワーカーやワーケーションにもおすすめのWi-Fiです。

シンプルで確認しやすい

クラウドWi-Fiのルーターには液晶ディスプレイがありません。

本体前面、左上にある『ランプ』で電池残量と電波の強さを確認できます。

シンプルだから確認しやすいよ!

かずき

確認ランプには

  • 4つの点ランプ
  • 電波ランプ
  • バッテリーランプ
  • Wi-Fiランプ

があります。

電源ボタンを軽く押すと、電池残量と電波の強さが確認できます。

かなき

ボタンを押して最初の3秒は電池残量を、そのあとに電波の強さが表示されるよ!

バッテリーランプとWi-Fiランプが点灯している場合は電池残量を表し、電波ランプとWi-Fiランプのみが点灯している場合は電波の強さを表しています。

電池残量電波の強さ
●4つ点灯約100%非常に強い
●3つ点灯約75%やや強い
●2つ点灯約50%やや弱い
●1つ点灯約25%弱い

正確な数字はでませんが、シンプルで確認しやすいのが特徴です。

液晶ディスプレイだと誤操作の心配がありますが、クラウドWi-Fiではシンプルなので初心者でも簡単に確認できるでしょう。

充電が必要になるとバッテリーランプは点滅するのでとてもわかりやすいですよ。

通信可能範囲が広い

クラウドWi-Fiは通信可能範囲が広く、エリア圏外になりにくいです。

1週間の車旅のお供にクラウドWi-Fiを持っていったのですが、北海道の山、峠道でも電波が入っていました

私たちは車移動中にスマホでラジオを流すのですが、楽天モバイルは圏外。クラウドWi-Fiを試したところ電波があり、ラジオを聴くことができました。

かなき

クラウドWi-Fiは山や峠道を走っている最中など、車旅中1回も圏外にならなかったよ!

クラウドWi-Fiの電波は大手3キャリアである「SoftBank・docomo・au」の回線を利用しており、その場所で最適な回線の電波を選択しつないでくれます。

なので、山奥など僻地に行かない限り、圏外になることはありません。

大手3キャリアのどの電波も拾えない場合は圏外になります。

クラウドWi-Fiは、より広い範囲でWi-Fiを利用したいと考えている人におすすめのWi-Fiです。

1日の使用制限がない

通常のモバイルWi-Fiでは一定の期間内に使える通信量が決まっている場合がほとんど。

クラウドWi-Fiには1日の使用制限がなく、1ヶ月契約したデータ通信量を好きに使用できます。

契約したデータ通信量を超えると、通信速度が制限されます。

通常は1日10GBまでと使用制限を設けているモバイルWi-Fiが多いですが、クラウドWi-Fiには1日の使用制限がありません

使用制限を超えるとだいたい通信速度が遅くなるよ…

かずき

クラウドWi-Fiでは1日にいくらデータ通信量を使用しようが、通信速度が遅くなることはありません!

かなき

気にしなさすぎると、月のデータ通信量を超える可能性があるから注意してね。

制限されることなく、自由に使用できます。

クラウドWi-Fiは、インターネットを使用する日がまばらで、思いっきり使う日があるという人におすすめです。

いつ解約しても解約金がかからない

クラウドWi-Fiの最大の魅力は解約金がかからないこと!

ほとんどのモバイルWi-Fiでは契約期間があり、契約期間外に解約すると違約金がかかります。

しかし、クラウドWi-Fiにはそもそも契約期間がなく、好きなときに解約できます。

もちろん解約金なしで解約できるよ!

かずき

好きなタイミングで解約できるので

  • お試しで利用したい人
  • 短期間だけ利用したい人

にクラウドWi-Fiはおすすめです。

最低使用レンタル期間が1ヶ月間あるため、数日や2週間など超短期間での解約はできません。

≫クラウドWi-Fiの詳細はこちらをご覧ください

クラウドWi-Fiはデメリットよりもメリットが多い!

クラウドWi-Fiの魅力はなんといっても解約金が0円!

コンパクトで持ち運びやすく、エリア圏外にもなりにくいので、旅行や出張などにも利用しやすいです。

クラウドWi-Fiのメリット

  • コンパクトで持ち運びやすい
  • シンプルで確認しやすい
  • 通信可能な範囲が広い
  • 1日の使用制限がない
  • いつ解約しても解約金がかからない

クラウドWi-Fiのデメリット

  1. 接続するまでに時間がかかる
  2. データ通信量が確認しにくい

設定や操作方法も簡単だから、Wi-Fiが使ったことがない人にもおすすめだよ!

かずき

海外134ヶ国でもそのまま利用できるので、海外に行くことが多い人にもおすすめです。

海外で使用する場合、手続きはありませんが日ごとに別途料金がかかります。

契約期間の縛りがないので、お試し感覚で利用できます。短期間の使用もOK!

かなき

私たちは車旅やワーケーションをすることが多いから、クラウドWi-Fiがピッタリだったよ!

  • 海外に行く機会が多い方
  • Wi-Fiを初めて使う方
  • 短期間だけWi-Fiを利用したい方
  • 契約期間の縛りがないWi-Fiを探している方

上記のような人にクラウドWi-Fiはおすすめです。

\解約金なし/

  • 契約期間の縛りがない
  • 通信可能な範囲が広い
  • 補償オプションが選べる
  • 最大10台まで同時接続が可能
  • 世界134カ国に対応

クラウドWi-Fiをチェックする

↑クリックすると公式サイトへ飛べます

スポンサーリンク

-バンライフ, 旅する暮らし