バンライフ

【車中泊初心者必見】車中泊で必要なグッズを紹介!車中泊女子にもおすすめ!【必要なものから便利なグッズまで】

2021年3月6日

初めての車中泊。

なにを車に積んだらいいのか迷ってしまいます。

  • 何があるかわからないから、荷物はたくさん載せておきたい!
  • 荷物が多すぎて、車内が狭い…
  • 絶対載せておいたほうがいいアイテムってあるの?

荷物をたくさん載せておけば、何かあったときに役に立ったり、気持ち的にも安心します。

かなき

車内という限られたスペースに荷物を載せすぎると、生活空間が狭くなるよ…

予備の荷物を載せすぎて、ほんとうに必要な荷物を載せ忘れてしまうことも…!

かずき

車中泊の荷物は、必要最低限に抑えることがベストです!

今回は車中泊旅で日本一周している私たち【かなかず夫婦】(@kanakazu_fufu)が『車中泊で必要なグッズからあると便利なアイテム』を紹介します。

記事の内容

  • 車中泊で必要なもの
  • 便利なグッズ
  • 車中泊女子必須のグッズ

初めての車中泊では不安なことが多いでしょう。

これから紹介するアイテムを準備できれば、車中泊生活で困ることはありません。

合わせて読みたい記事

はじめての車中泊旅・バンライフでは、不安なことが多いでしょう。

安全に快適に旅をするために、事前にすべきことをまとめました!

事前にすべきことを抑えて、安心で快適な車中泊旅・バンライフを送ってくださいね♪

【車中泊初心者/女子】寝るときに必要なもの・グッズ

車中泊で大切なことは、寝るときの準備・環境といっても過言ではありません。

車中泊生活を快適にするためには、就寝環境がとても大切です

就寝環境を整えるアイテムは必須だよ!

かずき

寝るときに必要なアイテム

  • サンシェード/目隠しパネル
  • 毛布/布団/寝袋
  • ブランケット

就寝環境に必要なもの、アイテムを詳しく紹介していきます。

サンシェード/目隠しパネル

車中泊するためには、車内の窓を全て塞ぎ、プライベート空間を確保する必要があります。

必要なものは、目隠しするグッズです。

既製品のサンシェードを使う人や、カーテンを利用する人もいます。

かなき

車中泊女子の場合は、特に目隠しが大切だよ!

私たちのおすすめは、断熱兼目隠しパネルを自分で作成する方法です。

既製品のサンシェードは、目隠し機能だけで、断熱効果がない物もあります

目隠しついでに断熱もできれば、より良い睡眠環境を確保することができます。

断熱目隠しパネルの作り方はコチラからどうぞ▼

作るのは、大変という方は、断熱機能もある既製品を購入しましょう。

長期で車中泊をする予定の人には、断熱目隠しパネルがおすすめです。

毛布/布団/寝袋(シュラフ)

睡眠環境を良くするためには、寝具が欠かせません。

参考

寝具を何にしようか迷っている方には、自宅で使用しているアイテムを持ち込みましょう。

家で使っている布団を持ち込むだけなので、お金もかからず、快眠できます。

寝袋(シュラフ)の場合、安いものから高いものまでピンキリです。

寝袋は、商品によって、使用温度の目安が異なります。

使用温度目安に応じて、使い分けましょう。季節別に『夏用』『冬用』『オールシーズン』といった種類があります。

年中、車中泊をする予定の人は、オールシーズン用の寝袋がおすすめです。

冬は寒いので、羽毛布団や毛布を持ち込んで、車中泊している人も多いです。

ブランケット

ブランケットは、身体が冷えやすい車中泊女子におすすめのグッズです。

車を運転中でも、車内で過ごしているときでも利用できます。

ブランケットは、特に生理痛のときに重宝します。お腹を温めることができる必須アイテム!

【車中泊初心者/女子】電気系で必要なもの・グッズ

車中泊する際には、車内で使用するランタンや携帯が充電できるモバイルバッテリーなどがあると便利です。

電気系のアイテムには、必要なものからあると便利なグッズまでいろいろあります。

電気系のアイテムはないと生活できないくらい不便だよ…

かずき

車中泊生活を快適にするためにも、電気系アイテムは必需品といっても過言ではありません。

おすすめの電気系アイテム

  • ポータブル電源
  • モバイルバッテリー
  • ランタン/ライト

おすすめのアイテムを順番に紹介します。

ポータブルバッテリー

普通車で車中泊する場合、家庭にあるようなコンセントがありません。

ポータブル電源」というものを車に載せ、電源を確保しましょう。

多くのメーカーから多種多様なポータブル電源が販売されているよ!

かずき

自分がどれくらい電気を使うのか、車中泊で旅行に出る期間の長さによって、自分に合うポータブル電源を選びましょう。

どのポータブル電源にしようか悩んでいる方は、コチラの記事を参考に選んでみてください▼

私たち(夫婦2人分)が使用する電気製品は、

  • パソコン(Macbook2台)
  • スマホ(iphone2台)
  • ポケットWi-Fi
  • 撮影機材

くらいです。

そこで、suaokiというメーカー「PS5B」という商品を購入しました▽

1泊の車中泊旅行で、携帯くらいしか充電するものがないという方には、ポータブル電源は必要ないかもしれません。

かなき

ポータブル電源はあると便利だけど、決して安い買い物ではないよ!

必要に応じて用意しておくといいでしょう。

ポータブル電源は、災害や緊急時に役立つアイテムです。常備しておいて損はありません。

ポータブル電源は、実際に使用してみないと良し悪しがわからないこともあります。

コチラの記事で、実際に使用しているポータブル電源のレビューをまとめました▼

ポータブル電源の購入で悩みを抱えている方は参考にしてください。

モバイルバッテリー

車走行中は、シガーソケットから走行充電ができますが、車のエンジンがストップしているときは充電できません

そんなとき、モバイルバッテリーが役に立ちます。

短期間の車中泊の場合は、モバイルバッテリーで充分!携帯の充電やライトの電源として利用できます。

モバイルバッテリーにも、種類がいろいろあります。

容量が大きいものから小さいものまでさまざまです。

かなき

私のおすすめは、急速充電できるモバイルバッテリー!

充電がなくなり、モバイルバッテリーを利用。
ところが充電に時間がかかる場合が多いです。

携帯とモバイルバッテリーを一緒に持ち運ぶとなると、荷物がかさばります。

急速充電機能とケーブルが内蔵されているモバイルバッテリーは、とても便利です。

こちらのモバイルバッテリーは、iPhon11であれば約8回フル充電することができます。

自分の使用方法に合わせて、モバイルバッテリーを選びましょう。

ランタン/ライト

夜、車内で過ごす際には、ライトが必要です。

車に元々内蔵されている室内灯をずっと使用していると、車のバッテリーが上がってしまいます

懐中電灯は古い!

かずき

車内を明るくするアイテムには、電池もいらないソーラーランタンがおすすめ!

ソーラー充電タイプのLEDランタンです。

ソーラー充電なので、電池要らず!

ポイント

上記LEDランタンは、懐中電灯にもランタンにもなります。

また、USBの給電ポートも付いているので、スマホの充電もできちゃう優れもの!

アウトドアはもちろん、災害時にも活躍するアイテムです。

太陽光で充電できなかった、万が一のときにはUSBアダプターより充電することもできます。

ポータブル電源など、電気を蓄えておける場合は、バーライトがおすすめ!

磁石がついているため、車内の金属部分であればどこでも取り付け可能です。

車内の電気容量に合わせて、使用するライトを選ぶといいですよ。

【車中泊初心者/女子】衣類/小物系で必要なもの・グッズ

車中泊する際には、衣類やタオルも必需品です。

車中泊で必要な衣類・小物

  • 服/パジャマ
  • アウター/上着
  • タオル
  • お風呂セット
  • 消臭スプレー/虫除けスプレー

上記アイテムが全ての人が必要というわけではありません。

紹介するアイテムの中で、自分が必要だと思うグッズを車中泊旅に持っていきましょう!

服/パジャマ

次の日の着替えやパジャマは必須です!

かなき

1泊の場合は、どちらも持たずに車中泊する人もいるよ。

服はかさばらないもののほうが、収納スペースを取らずに済みます。

車中泊で長期旅をする場合は、ナイロンなどの乾きやすい素材の衣類がおすすめです。

ナイロン系の衣類はすぐに乾くから、乾燥機代の節約になるよ!

かずき

おしゃれをしたい人は、実用性ばかり意識せず、好きな服を持っていくこともいいでしょう。

しかし、車中泊旅をしていると、洗濯はコインランドリーになります。

かなき

コインランドリーで服が縮んだり、汚れが取れなかったり、服が痛むこともあるよ…

車中泊旅にお気に入りの服や高い服を持っていくのは、おすすめしません。

アウター/上着

寒さ対策をしていたとしても車内は、冷え込むことが多いです。

そのため、上着やアウターは必須

かなき

断熱処理をしていない車内は、外気温と同じくらい冷えるよ…

冬以外でも、日中と夜の寒暖差が激しい地域があります。羽織れるものを何か準備しておいて損はありません。

アウターは、UNIQLOやワークマンがおすすめ!

実用性も機能性も高く、値段もお手頃です。

タオル

タオルは、お風呂や手や顔をふくときなどに使用します。

車中泊で使うなら、速乾タオルがおすすめ!

かなき

普通のタオルは、なかなか乾かないよ!

速乾タオルを利用すると、短時間で乾かすことができます。

お風呂セット/歯ブラシ

身体を清潔に保つためには、お風呂セットと歯ブラシはが必須です!

多くの入浴施設でアメニティやタオルが用意されているため、お風呂セットは準備しなくてもいいかもしれません。

お気に入りのアメニティがある人や銭湯を利用する機会が多い人は、お風呂セットを持参する必要があります。

アメニティは無料のところもあれば、有料のところもあります。タオルは、有料の入浴施設が多いです。

有料でもサービスを利用すれば、荷物を減らすことができます。

女性必見!

消臭スプレー/虫除けスプレー

消臭スプレーや虫除けスプレーは、夏場は特に車に載せておきたいグッズです。

夏は、汗もかき、虫も多い季節です。

かなき

虫嫌いの人は、必須アイテムだよ!

なくてもいいグッズですが、あると重宝します。

【車中泊初心者/女子】あると便利なグッズ

なくてもいいけど、あると助かる、便利なグッズを紹介します。

あると便利なグッズ

  • カーインバーター
  • 携帯トイレ
  • ドライヤー/部屋アイロン
  • 耳栓/アイマスク
  • ラップタオル/タオルスカート

上記アイテムがあると、車中泊生活が快適になること間違いなし!

車内のスペースに余裕がある人は、ぜひ取り入れてみてください♪

カーインバーター

走行充電のみ電気を賄っている場合は、カーインバーターが便利です

インバーターとは、車に流れる電流を家庭用のコンセントで使える電流に変換する機器のことをいいます

車に流れる電圧は12Vですが、インバーターを利用することでワット数の高い電気製品を利用することができるようになります。

僕たちが使用しているインバーターは、GIANDELの正弦波300Wカーインバーターです。

かずき

*下記の製品は、GIANDELではないですが、私たちが使用しているものと同じタイプになります。参考までに。

矩形波とか修正正弦波とかもあるのですが、電化製品の故障の原因になりやすいです正弦波の製品を選びましょう。

カーインバーターを導入すれば家庭用製品も利用できるため、車中泊がより快適になります。

携帯トイレ

非常事用にあると便利なのが、携帯トイレです。

トイレに行きたくなったときに、近くにトイレがない!

そんなときに重宝します。

種類はさまざまありますが、男女兼用の大小兼ねているものが便利ですよ。

ドライヤー/ヘアアイロン

ドライヤーやヘアアイロンは、車中泊女子必須アイテムです。

入浴施設にドライヤーが設置されていないけど、持参のドライヤーは使えるというパターンもあります。

かなき

自然乾燥が嫌な人は、ドライヤーを常備しておこう!

寝癖がひどくて…

という人は、ヘアアイロンもあったほうがいいですよ。

耳栓/アイマスク

車中泊場所によっては、騒音が気になる場所もあります。

音に敏感で、うるさいと寝られないという人は、耳栓があると便利です。

完全に真っ暗で寝たいという方は、アイマスクがおすすめ!

かずき

車の窓にパネルをしても、隙間から光が入ってくることもあります。

ラップタオル/タオルスカート

ラップタオルは、秘湯や野湯を利用するときに重宝します。

ラップタオル/スカートタオルは、水泳の授業で着替えるときに使っていた、巻きタオルのことです。

秘湯や野湯などの無料温泉では、簡易更衣室しかなかったり、更衣室がなかったりします。

そんなときに、ラップタオルがあるととても便利です。

かなき

車中泊女子は、特に持っておいて損はないよ!

【車中泊初心者/女子】車中泊女子必須のグッズ

最近では、車中泊女子が増えています。

女性ならではの荷物もまとめました。

女性必須アイテム

  • 常備薬
  • サニタリー/生理用品
  • スキンケア/メイクグッズ

常備薬

女性の場合、気候により体調を崩しやすいです

普段使用している薬を持って、車中泊するようにしておくといいですよ。

男性でも体調を崩すことがあるよ!

かずき
かなき

常備薬は旅するなら、誰でも用意しておいたほうがいいアイテムだね!

サニタリー用品/生理用品

女性の場合、常に常備している人が多いと思いますが、生理用品を忘れずに。

慣れない車中泊。

かなき

急に生理がきて、対応できないことも…!

多めに用意しておいて損はありません。

スキンケアグッズ/メイクグッズ

車中泊の旅でも身だしなみ、肌のお手入れは欠かせません!

スキンケアグッズやメイクグッズを忘れずに。

【車中泊初心者/女子】楽しく車中泊するために…

車旅では、本当に必要なものを厳選して車に詰め込みましょう!

荷物が多すぎると、かえって邪魔になってしまいます

1泊であれば、ライトと寝具、着替えとお風呂セットがあれば十分!

かずき

なるべく快適に車中泊をしたいという人も多いでしょう。

車中泊の便利グッズもコチラで紹介しています▼

自分に必要なアイテムを詰め込んで、快適で楽しい車中泊旅を送ってくださいね♪

スポンサーリンク

-バンライフ