車内改造/DIY

【自作キャンピングカー】車中泊仕様にDIY!車の天井のデッドニング&断熱方法を紹介!

2020年5月6日

みなさんは『デッドニング』という言葉を聞いたことがありますか?
車に詳しい方や車関係の職業の方は聞いたことがあると思います。

今回は、車の天井のデッドニング&断熱方法をご紹介します。

  • デッドニングってなに?
  • 車中泊仕様にDIYするなら、デッドニングした方がいいの?
  • デッドニングしたいけどやり方がわからない…


かなき

デッドニングってなに?
聞いたことない!



私は車中泊DIYをするまで『デッドニング』という言葉を知りませんでした。
やった方がいい処置なのかどうかもわかりませんでした。

デッドニングや断熱をしないと、車内の環境は最悪だよ!
夏は暑いし、冬は寒い…。

走行音やビビり音もすごくて、処置せず後悔する人も…!

かずき

デッドニングとは簡単にいうと、内装を剥がして専用のシートを貼ることでいろんな効果を得ることができることを言います。

本格的なデッドニングは、手間や時間もかかるので、今回はDIY初心者でも簡単にできる方法を紹介します。



私たちが行った天井のデッドニングの方法について動画でも紹介しています。
動画で見たい方はこちらをどうぞ♪


何も処置していないものとしてあるのとでは、効果に違いがあります。
自作キャンピングカーの下処理には、欠かせない作業になります。

【自作キャンピングカー】車中泊仕様にDIY!デッドニングってなに?

デッドニングとは、専用のシートを車本体に貼ることで、防音や制振、断熱などを図ることを言います。

デッドニングとは

デッドニングとは元々、制振シートを貼ることで防音・吸音をし、スピーカーなどの音響効果を良くするために行われていた処置です。

それが今日では、専用シートによりさまざまな効果が得られるようになりました。

デッドニングで得られる効果

  • 防音/吸音効果
  • 防振/制振効果
  • 断熱/遮熱効果



防音・吸音効果により、雨の音やエンジンルームからの音を遮ることができます。

かなき

車の静穏化により、車内で快適に過ごすことができるよ。


防振・制振効果により、走行中の振動を抑えることができ、ビビり音を減少させることができます。

制振することで、吸音に繋がることもあるよ!
車中泊仕様じゃない車でも、制振だけしておくといいかも!

かずき


断熱・遮熱効果により、夏場の車内のムワッと感が和らぎます。
冬の寒さに対応できる断熱材もあります。

ポイント

車中泊仕様に車をDIYするのであれば、デッドニングは必須です。

自家用車でもデッドニングをしたほうが、車内で快適な時間を過ごすことができます。

【自作キャンピングカー】車中泊DIY第一歩!天井のデッドニング&断熱処理!

上記の写真が、天井のデッドニングと断熱が終わった状態になります。

工程を簡単に説明すると、車のボディに直接制振材を貼り、その上から断熱材を貼りました。
作業時間は3時間程度です。

天井の梁を外すのに時間がかかったね。

かずき
かなき

梁を外す時間を入れなければ、1時間くらいで作業は終わるね!


早速、天井のデッドニングと断熱処理方法を紹介していきます。

【自作キャンピングカー】デッドニング&断熱処理するためのアイテム!【車中泊DIY】

デッドニングと断熱処理に使用したアイテムはこちらです。

デッドニング&断熱材アイテム

  • 制振材:レジェトレックス制振シート
  • 断熱材:東レペフのトーレペフシート
  • パーツクリーナー
  • 工具:ラチェット
  • ローラー:掃除用のコロコロで代用
  • ネジザウルス:梁を外すときに使用



制振材はレジェトレックスシートを選びました。

制振材は車に伝わる振動を制限、防いでくれるもので防音とは異なります。
走行中の振動や雨が降って伝わる振動を制限してくれます。

ポイント

レジェトレックスの制振材は、好きなサイズにカットして、利用できます。

手が切れやすいので、軍手をはめて作業することをおすすめします。




断熱材は東レペフのトーレペフシートを使用しました。

再度天井の梁を直すことを考え、5mm厚のものを選びました。

厚さが色々あるから、自分の車にあったものを選ぼう!

かずき
かなき

いすゞのCOMOの天井だったら、1m×2mを2セットで足りたよ。

クッション素材のシートです。
裏側は、粘着テープになっているので、接着剤はいりません。



制振材や断熱材を貼る前に、天井をパーツクリーナーで掃除しておきましょう。


次は手順について紹介します。

【自作キャンピングカー】天井のデッドニング&断熱処理の手順を紹介!【車中泊DIY】

デッドニングと断熱の仕方について詳しく紹介します。

僕たちの方法は、初心者でもできる簡単な方法です。

かずき
かなき

自分たちで調べてやった方法なので、真似する場合は自己責任でお願いします。

デッドニング&断熱処理の手順

  1. 天井の梁とパネルを外す
  2. 天井ボディの部分を脱脂する
  3. 制振材を貼る
  4. 断熱材を貼る
  5. 天井の梁とパネルを戻す

以上の工程になります。

手順を詳しく紹介していきます。

【デッドニング&断熱】手順①天井の梁とパネルを外す

まずはボディが見えるように天井の梁やパネルを剥がします。
制振材は、ボディに直接はらないと効果を得ることができません

注意

車種によっては、梁を外さなくても済む場合があります。


私たちの車のいすゞのCOMO(日産キャラバンのOEM車両)は、梁を外さなければボディが見えませんでした。
梁とパネルを外した様子が下記の写真です。

梁を外すときにはラチェットがおすすめ!



ポイント

梁のネジは堅く締めてあるため、ネジのサイズに合うラチェットを使用しましょう。

私たちは、力尽くでやってしまい、ネジ穴を潰して(なめて)しまいました。



ネジ穴を潰してしまったときには『ネジザウルス』が便利です。
ネジザウルスを使用すれば、潰れてしまったネジを外すことができます。

私たちは3つネジ穴を潰してしまったので、『ネジザウルス』重宝しました!

かなき

ネジ穴を潰さないようにするのが1番です。

【デッドニング&断熱】手順②天井ボディを脱脂する

デッドニングの効果を得るためには、車のボディにしっかりシートを貼らなければいけません。
しっかり密着させて貼るためには、ほこりや油汚れを落とす必要があります

注意

脱脂する作業をサボってしまうと、後から剥がれてきてしまいます。

しっかり脱脂するようにしましょう。



脱脂にはパーツクリーナーがオススメです。
天井をパーツクリーナーで徹底的にきれいにしていきます。

【デッドニング&断熱】手順③制振材を貼る

脱脂した天井に制振シート:レジェトレックスシートを貼っていきます。



全体に貼ってもいいのですが、制振したい部分に30〜40%貼れば効果が期待できます。
全面に貼ってしまうと、天井が重くなってしまうというデメリットもあるので、考えて貼るようにするといいですよ。

貼りすぎ注意!

かずき




制振材は、貼りやすい大きさにカットしていきます。
天井を叩きながら、音を確認してシートを貼っていきます

ポイント

制振材を貼っていないところは、軽い音がします。
シートを貼った部分は重い音に変化していきます。

音で制振されているかどうか確認することができます。



シートはしっかり圧着させた方が効果がでます。
ヘラやローラーを使って圧着させましょう。

かなき

私たちは、道具がなかったので、掃除用のコロコロローラーで代用したよ。




制振材を貼ることで、防音できるというわけではありません。

制振シート≠防音


車に伝わる振動を制限することで、音が響きにくくなる効果があるというだけです。

かずき

制振材に防音効果があるわけではありません。


言葉が違うだけで得たい効果は一緒かもしれませんが…。

【デッドニング&断熱】手順④断熱材を貼る

制振材が貼れたら、断熱材:東レペフのトーレペフシートを貼っていきます。



断熱材の東レぺフのトーレペフシートは素材が軽かったので、天井に満遍なく貼りました。
5mm厚を選んだため、端の方まで貼っても問題ありませんでした。

注意

断熱材が厚すぎると、梁が取り付けられなくなってしまうため注意が必要です。


天井全体に、トーレぺフシートが貼れたらOKです。

トーレペフについて

トーレペフはクッション性、緩衝性、断熱性、耐水性に優れています。
化学物質にも優れています。

熱伝導率・吸水率・透湿率が極めて小さいので建築用断熱材、各種保温・保冷剤に優れています。

参考・引用したサイト:https://up-home.info/products/list.php?category_id=123


【自作キャンピングカー】車中泊仕様にDIYするにはデッドニング&断熱が大切!

DIY初心者でも天井のデッドニング は比較的簡単に行えます。

車中泊・バンライフをするとなると、車内の環境が重要になってきます。

制振しないと、雨の日は特に車内がうるさくなるよ。

かずき
かなき

断熱しないと、夏は暑くて大変だよ!

デッドニングと断熱処理は、自作キャンピングカーをDIYするにあたり、必要不可欠な作業です。

デッドニングと断熱で、快適な車中泊・バンライフを目指しましょう!


スポンサーリンク

-車内改造/DIY