バンライフ

【自作キャンピングカー】生活してみて分かった車中泊で大切なこと【日本一周車中泊旅】

2021年2月20日

最近、流行りの車中泊・バンライフ。

車中泊やバンライフをしたい!現在進行形でしているという方におすすめの記事です。

  • 車中泊/バンライフしてみたい!
  • 初心者でもできるのかな?
  • 車の中で生活ってできるの?

車中泊やバンライフに興味があっても実際にしている人はそう多くいません。

かなき

私たちは2020年6月から車中泊で日本一周旅をしています。

車中泊初心者だけど、自作のキャンピングカーでの生活にやっと慣れてきたよ。

かずき

バンライフをしてみて分かったことがあります。

今回は、私たち【かなかず夫婦】(@kanakazu_fufu)が『車中泊・バンライフをする上での大切なこと』をみなさんにシェアしていきます。

記事の内容

  • 車中泊での生活について
  • 車中泊をする上で大切なこと
  • 車中泊で気をつけること

これから車中泊・バンライフしようと思っている方は、この記事を読んで、参考にしてください♪

【車中泊】自作キャンピングカーでの生活ってどうなの?

私たち夫婦は自作キャンピングカーで生活をしています

最近では、車中泊・バンライフという言葉が流行っていますね。

ポイント

車を移動手段ではなく、生活用品を乗せて移動できる生活の拠点として過ごしている人たちが増えています。

これがバンライフ!

私たちもバンライフに憧れ、2020年6月から日本一周車中泊の旅にでています。

時間や場所にとらわれずに全国を旅しながら暮らす生活はとても楽しいです。

ただ、最初は車中泊・自作キャンピングカーでの生活に慣れず、とても困惑しました

家とは違い、家電やトイレ、お風呂もありません。

かなき

家での生活が、とても豊かで充実していたと実感したよ!

当たり前のことが、当たり前じゃない車生活では、不便なことが多いです。

しかし、慣れてしまえば、どうってことはありません

車にトイレやお風呂がなくても、いろんなところにトイレや入浴施設はあるので困らないよ。

かずき

生活スペースが限られていて、使う物が全て手の届く範囲にあります

むしろ、家で生活していたときより、車での生活の方が便利と感じることもあるぐらいです。

注意点

最初の1ヶ月くらいは慣れなくて、不眠になったり、精神的なストレスもありました。

辛いこともありましたが、1ヶ月くらいで慣れてしまいます。

毎日、泊まる場所やお風呂を探すのは大変な時もありますが、新しい場所に行くのはワクワクします。

車での生活は、不便なこともありますが、家では体験できなかったことが体験できます。

ぴったりの車が見つかる

中古車を探す

【車中泊】自作キャンピングカーで生活する上で大切なこと

私たちが自作のキャンピングカーで生活する中で、大切だなと思っていることがあります。

バンライフで大切なこと

  1. 寝床はめちゃくちゃ重要
  2. 生活には電気が必要
  3. 車内の換気は必須

以上の3つを詳しく紹介します。

注意点

車中泊・車で生活する上で断熱も大切です。

快適に過ごすためには必須だと思います。

しかし、断熱と言っても、どこまで効果があるのかわかりません。

断熱より、夏は涼しい地域、冬は暖かい地域に移動することをおすすめします。

【自作キャンピングカー】車中泊で大切なこと:①寝具

生活の中で最も大切なものは、睡眠と言っても過言ではありません。

睡眠は、人の三代欲求の1つです。

しっかり睡眠を取ることで、その日の疲れが取れ、次の日も元気に生活することができます。

質の高い睡眠を取るためには寝具が重要です。

シュラフや寝袋といろいろ試しましたが、現在はニトリの布団としても使えるマットレスを使用しています。

ポイント

車中泊に慣れるまでは、使い慣れているものが1番です。

自分たちに合うものに徐々に変更していくといいですよ。

寝具はコンパクトにして、収納できた方が見た目は良いですが、毎日出したりしまったりは手間です。

私たちは、常設するほうが楽という結論に至りました。

自分の生活スタイルに合わせて寝具を選びましょう。

【自作キャンピングカー】車中泊で大切なこと:②電気

車生活でも、電気は欠かせません。

車に家電は乗っていませんが、携帯の充電をしたり、料理をしたり(IHまたはガスコンロ)、明かりに利用したり、さまざまなことに電気が必要です。

車生活では、ポータブル電源やサブバッテリーに電気を蓄えて、車内で使用しています。

充電は、走行充電だったり、ソーラーパネルを利用して蓄電しています

バンライフ・車中泊ではなるべく大容量のポータブル電源がおすすめ!

かずき

家の生活でなくても、電気は生活に必要不可欠です。

ソーラーパネルは、夏はかなり重宝。

冬は日照時間が短いので、発電量がいまいちです。

私たちが使用しているポータブル電源はコチラで紹介しています▼

ポータブル電源選びに悩んでいる方には、コチラの記事がおすすめです▼

【自作キャンピングカー】車中泊で大切なこと:③換気

車内で生活をしていると、においや熱気が車内にこもります

車で生活する上で、換気はとても大切!

車内で料理をすることが多い車中泊は、車内ににおいがついたり、熱気が車内にこもりがちです。

かなき

車生活では、こまめに換気しよう!

換気をすることで、結露対策にもなります

結露で車内が濡れたままだと、カビなどが生え、衛生面上よくありません

換気することで、においもつきませんし、結露で湿った車内が乾燥します。

換気は、車内の空気を清潔に保つために必要な行為です。

【自作キャンピングカーでの生活】車中泊するときに気をつけることってなに?

車中泊で注意すること

  • 適切な駐車場所選び
  • 運動やこまめにストレッチをする

適切な駐車場所選びというのは、駐車場のどこに車を停めるのかということです。

適切な場所、それは人によって異なります。

私たちの場合は、静かに寝られる場所と日光が当たる位置を考えて決めています。

トイレ近くだと、人通りが多いため、私たちはトイレから離れたところに駐車します。

ポイント

朝起きた時に車内が暖かくなるように、冬は日光が当たる位置に駐車。

車内が暑くならないよう、夏は日陰に駐車。

時と場合に応じて、駐車場所を選びましょう。

車生活では運動不足になりがちです。

また、限られた空間で生活しているので、身体が縮こまりがち。

運動とストレッチは欠かせません!

合わせて読みたい記事

【自作キャンピングカーでの生活】車中泊/バンライフとは…

日本で「車に住む」というと、

まだかなり偏見があり、うまくいかないことのほうが多いです。

そんな中でも、車中泊の生活、バンライフは、今までの生活にはない経験をもたらしてくれます。

その土地の絶景や地元グルメを味わったり、温泉を堪能したり、年齢の違う友達ができたりもします。

不便な生活かもしれませんが、私たち夫婦は

挑戦してみてよかった!

と、思っています。

日本一周やずーっと車に住むのはハードルが高いと思います。

興味のある方は、週末車中泊・バンライフから始めてみてはいかがですか?

きっと世界が広がりますよ!

かずき

\毎日約500台が入荷/

  • 自分に合った車が見つかる!
  • 車の比較ができる!
  • 全国に約480店展開

中古車を探す

スポンサーリンク

-バンライフ