車中泊の豆知識/コツ

【車中泊旅】バンライフで日本一周している夫婦の水確保の方法!

2020年8月19日

今回は、バンライフや車中泊をしていてよく聞かれる、「水問題」について詳しく紹介します。

生きるためには『水』が大事!

私たちの体は、主に水で出来ているのは、みなさんご存知ですよね?

かずき


成人の体の55〜60%は水分が占めていて、生きていくためには欠かせません!

もちろん、バンライフをしている時もこれは変わりません。

かなき

では、1日にどれくらい水を飲めば良いか知っていますか?



明確な定義はないそうですが、一人当たり1日2〜3リットル必要と言われています。


私たちは夫婦でバンライフを送っているので、1日あたり最低でも4リットルは必要ということになります。
4リットルというと、大した量ではなさそうですよね?

夫婦

それが、クルマで生活していると、家のような水道は設置されていません!

どこかで確保しなければばいけません。





その確保の方法について、色々な手段があるので一つ一つ詳しく紹介していきます!

【車中泊/バンライフ】水の確保方法について

私たちがよく利用する順番で紹介していきます!

イオンの「おいしい水」無料給水サービスを利用!

よくイオンで買い物される方は、ご存知かもしれませんが、タダでイオンのお水が貰えちゃうんです!



しかも1日4リットル!


旅をするまでは、全く利用したことはありませんでした。

買い物ついでに水も汲めるって
めちゃくちゃお得じゃないですか?

かずき




この方法を知らないでバンライフしていたらと思うと...
(たまたま、イオンで給水器が目に入って良かった。)


しかし、利用方法にはいくつか注意点があります。

ポイント

1.無料の給水サービスを利用するためには、WAON(イオンの専用カード)かイオンカード(クレジットカード)を持っている必要がある。

2.サービスカウンターで、専用ボトルを購入する必要がある。

3.1日にもらえる量は、1カードに付き2本分(4リットル)まで。


色々決まりはありますが、それを差し置いてもこの方法を1番よく利用しています。

だって、WAONを作るのは無料

2人いれば2枚持てるから、1日8リットルまで汲める。

専用ボトルは、他のスーパーに比べて安い!
イオンは全国区で店舗数は689店!各県で平均すると、約15軒ある計算に。(福井県にはないらしい…。)




私たちは、この方法で2日に一回は給水するようにしています。
食材の買い出しもこれくらいの頻度なのでちょうど良いです。


安定的に水を確保するなら、この方法が確実なのでオススメします!
(まっ、他のスーパーにもありますけどね。ただ、店舗数はイオンが断トツ!)

注意

現在(2020年11月)では、イオンの給水機は休止となっています。

私たちは同様の方法で、イオン系列のマックスバリュで水を汲んでいます。

湧き水をいただく!

この方法もよく利用します。

湧き水って色々なところで汲めちゃうんです!

どこで汲めるのかわからない方はこちらを参考にしてください!


かなき

場所がわかればもう大丈夫!
あとは、なんでも良いので容器を持って汲みに行くだけ。


オススメの容器は、先ほど紹介した「イオンの給水ボトル」です!

飲み口が広いので、給水がしやすいです。
新たにボトルやウォータージャグを購入する必要がないので、私たちは「イオンの給水ボトル」を兼用しています。

この2つの方法で生活をしていると、月にかかる水道料金は0円です!

かずき




しかも、各地でおいしい湧き水が飲めるなんて、最高な贅沢です!

かなき

湧水で、毎朝コーヒーや紅茶を飲んだら...
もうそれだけで、バンライフ最高になります!!





ただし、湧き水を手に入れるのが困難な地域もあったりするので、湧き水だけでの生活は困難かもしれません。

スーパーやコンビニで購入する!

無料で水が汲めることを知っていると、この方法はかなり抵抗感があります。

が、1番ラクして手に入れるならこの方法ですね。

コンビニやスーパー、ドラッグストアなどは、どこに行ってもありますからね!

かずき




イオンの無料給水や湧き水と違って、保存が長期間可能なのは良いポイントです。
私たちも非常時のお水として、車内に1本入れてあります。

道の駅や公園で汲む

こちらの方法は無料ですが、私たちはまだやったことはありません

完全に見かけただけです。

かなき

確かに無料で手に入りますが、ちょっと抵抗感があって・・・。




それと、バンライファーの知り合いはこの方法でよくお腹を壊しているそう。

そもそも、このような行為が禁止されている場所もあります。
張り紙などで警告している場合があるので、確認してからの方が確実でしょう。

【番外編】こんな方法もあります!

これは以前、旅人さんに教えてもらった方法になります。

それは、

「簡易浄水器」

です!

アウトドアはもちろん、災害用に1つ持っていても損はしないでしょう。

かずき



1番のオススメはこちら!

完全サバイバル向けの商品です。

使い方は非常に簡単で、ボトルに浄水したい水を入れて、フタをしてボタンを押したら終了です。
湧き水や水道水はもちろん、お風呂の残り湯やトイレタンクの水、池の水など様々な水を浄水できるのが魅力になっています。

ちょっと高いなと感じた方は、こちら!

水道水限定にはなってしまいますが、先ほどの簡易浄水器と比較して、安価なのが魅力です。

キャップをコップにして飲むことが出来、カートリッジ1個分で150リットル分も浄水できる非常に優れものです!
1日2リットル分使用したとしても、約2ヶ月半は交換不要ということになります。

【車中泊旅】バンライフで水を確保するには…

車中泊やバンライフには、「水の問題」がついて回ります。

問題というワードを使用しましたが、今の時代であればまったく困ることはないということです。

夫婦

私たちのオススメは、「イオン系列の無料給水」と「湧き水」両方使うのがベストです!


しかし、生活スタイルや滞在場所、必要な水の量は人それぞれなので、上記の中から自分に適した方法を選択するのが良いでしょう。


この記事がこれからの皆さんのお役に立ちますように。
最後まで、読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-車中泊の豆知識/コツ

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ