バンライフ

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源はおすすめ?1年半の使用感をもとに徹底レビュー

2022年7月5日

さまざまなメーカーから販売されているポータブル電源。

車中泊やキャンプだけでなく、「災害時に役立つ」とアウトドアをしない家庭でも購入する人が増えています。

しかし、ポータブル電源がほしいけれど、どのメーカーの商品を購入すればいいのか迷う人も多いでしょう。

  • 予備電源として購入したい!でもどのメーカーのポータブル電源がいいの?
  • 安くない買い物だから失敗や後悔はしたくない!
  • 種類がありすぎて決められない…

ポータブル電源は安くても2〜3万円、高額なもので30万円以上するポータブル電源もあります。

かなき

高い買い物で損したくないね!

そこで今回は、ポータブル電源を販売しているJackery(ジャクリ)というメーカーのポータブル電源を紹介します。

さまざまなメーカーがありますが、Jackeryは世界で初めてリチウムポータブル電源を開発した会社になります。

Jackeryの特徴やメリット、デメリットを踏まえて解説するので、ポータブル電源選びに迷っている人はぜひ参考にしてください。

この記事を読めば…

  • Jackeryの特徴がわかる!
  • ジャクリのポータブル電源をおすすめポイントがわかる!
  • あなたに合ったポータブル電源が見つかる!

高額な商品や性能が高いものが良いポータブル電源とは限りません。

あなたの用途に合うポータブル電源を選んでくださいね♪

この記事を書いた人

かなかず夫婦(@kanakazu_fufu

  • 車中泊・バンライフ歴3年目
  • ポータブル電源保有数3台
  • 利用歴3年目
  • 730日以上車中泊している車中泊のプロ(時々キャンプ)

Jackeryに興味のある方へ

▽ボタンをクリックすれば公式サイトへ飛べます

公式サイトはこちら

ポータブル電源メーカーJackery(ジャクリ)とは

Jackery(ジャクリ)は2012年に設立されたアメリカのポータブル電源メーカー。

Jackeryの語源は「jacket」と「battery」を組み合わせてもの。

まるで身につけるようにバッテリーを簡単に使えるようにしたい」という想いが由来となって名付けられました。

かなき

メンバーにはiPhoneで有名なAppleの元バッテリーエンジニアがいるよ!

最先端の研究開発および製造の専門知識を積み重ね、

  • 2015年:世界初のリチウムポータブル電源を開発
  • 2019年:日本法人 株式会社Jackery Japanを設立

今日にいたるまでさまざな雑誌・メディアに掲載され、多くの賞を受賞しています。

また、Jackeryのポータブル電源は公式オンラインストア以外にも

  • Amazon
  • 楽天市場
  • PayPayモール

などの各ECモールでも購入できます。

オンラインでの販売だけでなく、家電量販店などのオフラインでも販売!

保証を考えると公式サイトでの購入がおすすめ!

かずき

≫Jackeryのポータブル電源に興味のある方はこちら

Jackeryの特徴

会社名株式会社Jackery Japan
創立2012年アメリカにJackery Inc.を設立
2019年Jackery Japanを設立
住所東京都港区新橋1-11-2 I/O SHIMBASHI 2F
TEL050-3198-9007(お問い合わせ)
受付時間10:00-16:00
*土日・祝日・夏季休暇、年末年始を除く
URL公式サイトはこちら
主な事業ポータブル電源およびソーラーパネル等の販売

Jackery世界累計販売台数150万台を突破!

日本だけでなく、世界中で利用されているポータブル電源です。

販売台数はポータブル電源とソーラーパネルを合計した数字

  • CES2020 Innovation Award
  • Red Dot Design Award
  • 防災安全協会推奨

など多くの賞を受賞しています。

Jackeryはポータブル電源・ソーラーパネルともに防災製品等推奨認証を取得

災害時に有効に活用できる商品と認められています。

かなき

技術やデザインだけでなく、災害に有効で安全性も認められているよ!

アウトドアに用いられるポータブル電源ですが、予備電源として役立つので災害用に購入するのもおすすめです。

近年災害が多いから、一家に一台あると安心!

かずき

安いもので2万円、高いもので30万円前後するので、高額と思われがち。

しかし、ポータブル電源の寿命と言われる充電サイクルがJackery商品では500回なので、コスパを考えると安いと言えるでしょう。

Jackeryポータブル電源1500の場合

179,800円÷500回=359.6円
1回約360円

1回分はスマホを約74回充電可能

ポータブル電源は高額ですが、寿命を考えるとコスパの良い商品です。

災害の多い日本に住んでいるのであれば、アウトドアをしない家庭でもポータブル電源の購入を検討するといいですよ。

Jackeryの情報に関しては公式サイトより引用

【レビュー】Jackeryポータブル電源のおすすめポイント

私たちは実際にJackeryのポータブル電源を使用しています。

使用感を含め、Jackeryポータブル電源のおすすめポイントを紹介します。

おすすめポイント

  • 使い勝手が良い
  • 容量が豊富
  • 防災製品として推奨されている

ポータブル電源のメーカーは複数ありますが、Jackeryにしかないメリットもあります。

メーカーごとの特徴を把握して、あなたに合うポータブル電源を選んでくださいね。

≫Jackeryのポータブル電源を見てみる

Jackeryのおすすめポイント①使い勝手が良い

Jackeryのポータブル電源をおすすめする1番の理由は使い勝手が良いこと!

おすすめポイント

  • 前面にすべてのポートがある
  • 操作するボタンも前面に設置
  • ボタンひとつでON /OFFの切り替えが可能
  • 本体充電はコンセントに挿せば勝手に充電される
  • 液晶ディスプレイがわかりやすい

前面に入力/出力ポート、ボタンがあるので前面のスペースを空けておくだけでOK!

使用時や充電時に本体を動かす必要がありません

かなき

車中泊では車内のスペースが限られるから、前面にすべて集約されているのはいいね!

前面だけで、操作や接続が完結するのは魅力的です。

車中泊で利用する場合

他社では入力ポートや出力ポート、ボタンが背面以外の3面にそれぞれ設置されているポータブル電源がほとんど。

3面を空けて設置するとなると置き場に困ります

その都度動かせばいいと思うかもしれませんが、狭い車内で重量のあるポータブル電源を動かすとなると重労働です。

使い勝手を考えると、車中泊にはJackeryがおすすめ!

かずき

また、ボタンひとつで電源のON/OFFを切り替えられるのも◎

他社のポータブル電源では

  1. 本体の電源を入れる
  2. 利用したい出力ポートをONにする

充電するまでに2回ボタンを押さなければなりません。

出力ポートをONにし忘れて充電できていなかったことも…

かずき

Jackeryでは使用するポートの電源を押すだけでいいので、充電できていなかったなどのミスはまずありません。

ポートの位置や電源ボタンの手間を考えると、Jackeryの製品は非常に使い勝手の良いポータブル電源と言えます。

前面にある液晶ディスプレイでバッテリー残量や入力/出力数も把握できるので便利です。

Jackeryのおすすめポイント②容量が豊富

Jackeryのポータブル電源にはさまざまな容量があります。

Jackeryの容量

  • 240Wh
  • 403Wh
  • 708Wh
  • 1002Wh
  • 1534.68Wh
  • 2160Wh

容量が小さいポータブル電源から大容量まで販売されています。

かなき

容量がこれだけ豊富だと、自分の用途にあうポータブル電源が見つかるよ!

  • スマホやライトの充電だけなら容量が1番小さいポータブル電源
  • 電化製品を使用するのであれば大容量のポータブル電源

使用頻度や利用する電化製品によって、容量を選ぶことをおすすめします。

大は小を兼ねると言いますが、ポータブル電源は容量によりサイズ・重量・価格が異なります

スマホしか充電しないのに大容量のポータブル電源を購入すると、サイズも重量もあり邪魔になります。

サイズぐらい別にと思うかしれないけど、何より価格が段違い!

かずき

ポータブル電源は用途に合う容量を選ばないと後悔します。

メーカーにより価格も異なるので、お金を重視する人はチェックを忘れずに。

あなたが求めている容量を取り扱っていないポータブル電源メーカーも…!

Jackeryであればソロキャンプから長期車中泊旅まで、あなたが必要とする容量のポータブル電源を見つけられるでしょう。

Jackeryのおすすめポイント③防災製品として推奨されている

Jackeryはポータブル電源・SolarSaga(ソーラーパネル)ともに、防災製品等推奨品認証を取得しています。

防災製品等推奨品とは

災害時に有効に活用できて安全と認められている防災用品のこと。

一般社団法人防災安全協会が認定しています。

つまり、Jackeryのポータブル電源は災害時におすすめの製品ということ!

さらに下記2つの認証も取得▼

  • 電気用品安全法の基準に適合した電化製品にのみ掲示されるPSEマーク
  • リチウムイオン電池の国際基準のひとつであるUN38.3(国際特別輸送試験)

ポータブル電源本体は防火材料を使用しているため、耐久性と放熱性にも優れています。

なので、一度に大量の電気を使用しても爆発や火災の心配はありません

  • 過充電保護
  • 過放電保護
  • 家電流保護
  • 短絡保護
  • 温度保護

といった安全機能にも対応!

誤操作が万が一起きたとしても、ショートや過負荷などを検知して充電・放電が停止されるようになっています。

Jackeryのポータブル電源は安全性の高い商品だよ!

かずき

Jackeryの製品は使い勝手が良いだけでなく、安全性も高いのでおすすめのポータブル電源です。

Jackery公式サイト

ポータブル電源をチェックする

↑ボタンをクリックすると公式サイトへ飛べます

Jackeryのポータブル電源がイマイチな点

Jackeryポータブル電源のおすすめポイントを紹介してきましたが、人によりデメリットと感じる部分もあります。

ここでは、私たちが実際にJackeryのポータブル電源を使用してイマイチと感じた点を紹介します。

Jackeryポータブル電源のマイナスポイントは

本体の充電時間が長いこと

容量が1番小さいJackeryポータブル電源240でもフル充電に約5.5時間かかります。

ちなみに、業界最速と言われているEcoFlow(エコフロー)では大容量の3600Whのポータブル電源がわずか3時間でフル充電が可能。

2社を比較

  • Jackeryポータブル電源240
    容量240Wh
    AC(家庭用コンセント)約5.5時間
  • EcoFlow RIVER mini(エコフローリバーミニ)
    容量210Wh
    AC約1.5時間

使い勝手も安全性も高いJackeryですが、充電時間が長いのは唯一の欠点と言えます。

急速充電が売りのEcoFlowが気になる人はこちらの記事を参照してください。

▼特徴やメリット・デメリット、EcoFlowのおすすめポータブル電源を紹介しています。

【Jackery】おすすめのポータブル電源Best3

Jackeryでは現在6種類のポータブル電源が販売されています(2022年7月時点)。

ここでは、730日以上車中泊旅をした私たちがおすすめするポータブル電源を紹介します。

かなき

おすすめには私たちが実際に使用しているポータブル電源もあるよ!

ポータブル電源選びに迷っている人はぜひ参考にしてください。

おすすめのポータブル電源

  • Jackery ポータブル電源 400
  • Jackery ポータブル電源 1000
  • Jackery ポータブル電源 2000 Pro

Jackeryのほかのポータブル電源が気になる人は【コチラ】をご覧ください。

スペックや電気製品の目安はJackery公式サイトより引用しています。

おすすめ①Jackery ポータブル電源 400

Jackeryポータブル電源400はソロキャンプにおすすめのポータブル電源です。

Jackery400のスペック

容量403Wh
定格出力200W
サイズ約230×153.2×167.3mm
重量約4.1kg
出力ポートAC×1/USB×2/シガーソケット×1
動作温度−10℃~40℃
充電時間コンセント約7.5時間
シガーソケット約10時間
100Wソーラーパネル約6時間(天気次第)
価格49,300円(税込)

Jackery400は500mlペットボトルよりも低く小型で、重量も4.1kgと軽量です。

出力は200Wと消費電力が大きい電気製品は使用できませんが、車載冷蔵庫や電気毛布などは余裕で利用できます。

電化製品の目安

製品消費電力利用時間
スマホ18W Max約22回
パソコン30W約5回
車載冷蔵庫60W約28時間
電気毛布55W約6時間

Jackeryポータブル電源400は小容量なので

  • ソロキャンプ
  • 1泊2日の車中泊旅
  • 1〜2日の予備電源

におすすめです。

Jackeryポータブル電源400はコチラからチェック

おすすめ②Jackery ポータブル電源 1000

Jackeryポータブル電源1000では消費電力が1000W以下の電気製品が使えます。

使える電気製品が多いのでキャンプや車中泊が快適に!

かなき

電気ケトルや炊飯器、ドライヤーなどが使えるよ!

キャンプや車中泊で電気製品をよく使用する人におすすめのポータブル電源です。

Jackery1000のスペック

容量1002Wh
定格出力1000W
サイズ約332×233×243mm
重量約10.6kg
出力ポートAC×3/USB-A×2/USB-C×2/シガーソケット×1
動作温度−10℃~40℃
充電時間コンセント約7.5時間
シガーソケット約14時間
100Wソーラーパネル約17時間(天気次第)
価格139,800円(税込)

Jackery1000には急速充電可能な出力ポートがあります。

対応しているスマホやタブレット、ノートパソコンは急速充電が可能!

電気製品の目安

製品消費電力利用時間
スマホ18W Max約54回
パソコン30W約12回
車載冷蔵庫60W約66時間
電気毛布55W約13時間

私たちはJackery 1000を車中泊旅で使用しています。

夫婦2人で使用して最高1週間は充電しなくても平気でした。

Jackeryポータブル電源1000

  • 大人数キャンプ
  • 3泊4日車中泊旅
  • 夫婦で車中泊
  • 3〜4日の災害時の緊急電源

におすすめです。

Jackeryポータブル電源1000はコチラからチェック

おすすめ③Jackery ポータブル電源 2000 Pro

Jackeryポータブル電源2000ProはJackery最高クラスの大容量ポータブル電源です(2022年7月時点)。

連泊キャンプや長期車中泊旅はもちろん、災害時の備えにもってこいのポータブル電源になっています。

定格出力はなんと2200W!

ほぼすべての家電を動かすことができるよ!

かずき

家庭用冷蔵庫やエアコン、電子レンジも動かせるため停電時に活躍します。

電気製品の目安

製品利用時間
冷蔵庫約3.3時間
エアコン約2時間
電子レンジ約1.1時間

Jackery2000では急速充電に対応。

ポータブル電源本体の充電がAC(家庭用コンセント)であれば、2時間でフル充電に!

ソーラー充電も200Wのソーラーパネルを6枚使用してわずか2.5時間でフル充電できます。

Jackeryのポータブル電源は本体充電時間が長いのがデメリットでしたが、Jackery2000であれば短時間で充電が可能です。

Jackery2000Proのスペック

容量2160Wh
定格出力2200W
(瞬間最大4400W)
サイズ約384×269×307.5mm
重量約19.5kg
出力ポートAC×3/USB-A×2/USB-C×2/シガーソケット×1
動作温度−10℃~40℃
充電時間コンセント約2時間
シガーソケット約24時間
200Wソーラーパネル×6枚使用し約2.5時間(天気次第)
価格285,000円(税込)

前面にはライトも付いているため、キャンプや災害時に役立ちます。

なんとポータブル電源の寿命と言われている充電サイクルが500回→1000回に!

値は張りますが、性能もコスパも最強です。

Jackeryポータブル電源2000Pro

  • 連泊キャンプ
  • 1週間以上の車中泊旅
  • 災害時の備え
  • 停電時の予備電源

におすすめです。

Jackery2000Proはコチラからチェック

他メーカーの高出力かつ大容量ポータブル電源はこちらからチェックできます▼

Jackeryポータブル電源の購入は公式サイトがおすすめ!

Jackeryのポータブル電源の良さがわかったでしょうか?

用途によりあなたに合うポータブル電源メーカーは違います。

メーカーごとの特徴やメリットを把握してポータブル電源を選びましょう。

おすすめポイント

  • 使い勝手が良い
  • 容量が豊富
  • 防災製品として推奨されている

Jackeryのポータブル電源はAmazonや楽天などのネットショッピングでも購入が可能ですが、公式サイトで購入するのがおすすめです。

なぜなら、公式サイトで購入したほうがお得だから!

公式サイトのメリット

  • 保証期間の延長
    ユーザー登録をおこなえば保証期間が2年→3年に延長
  • 最短翌日配送
    営業日午前11時まで即日発送。最短で翌日に配送可能。
  • 送料無料
    日本全国無料でお届け
  • 配達指定
    無料で配達日と配達時間を指定できる
  • 分割払い
    分割手数料無料(3回まで)
  • 支払い方法が7種類
    クレジットカード、代金引換(手数料無料)、コンビニ決済、銀行振込、スマホ決済、Amazon Pay、楽天Pay

価格が安いからといって、変なサイトを使用するのはおすすめしません。

新品を購入したつもりが中古品だったなんてことも…

かなき

高額な買い物で失敗や後悔はしたくないよね…

公式サイトでは定期的にSALEをしているので、お得に購入できることもあります。

公式サイトが安心で1番お得!

かずき

ポータブル電源を購入するときは、公式サイトで正規品を購入しましょう。

公式サイトで購入しよう

  • 使い勝手が良い!
  • 小容量から大容量まで種類が豊富!
  • 災害時の予備電源におすすめ!

公式サイトはこちら

↑ボタンをクリックすればJackery公式サイトに飛べます

スポンサーリンク

-バンライフ