【車中泊アイテム】車内調理の必需品!カセットコンロはIwataniの『達人スリムⅢ』がおすすめ♪

車中泊のお役立ち情報

こんにちは。かなかず夫婦(@kanakazu_fufu)です。


今回はおすすめの車中泊アイテムを紹介します。
vanlifeや車中泊では、自炊するとき車内や屋外で調理しなければなりません。
そんなときに活躍するのがカセットコンロです!


みなさんも自宅で鍋をするときや、停電のときに使ったことがあると思います。
自宅では備え付けのコンロがありますが、車中泊ではカセットコンロが代用品になります。

では早速、おすすめのカセットコンロを紹介します。

かなき
かなき

使い勝手も見た目も機能も満足♪
ほんとにオススメです!


【カセットコンロ】Iwataniのカセットフー達人スリムⅢ

おすすめのカセットコンロはこちら!

イワタニカセットフー達人スリムⅢです!!

スッキリとしたフォルム!
見た目も素敵ですが、機能が素晴らしいんです。

これからオススメポイントを3つ紹介していきます。

【オススメポイント①】コンパクトだから持ち運びが楽!

テーブル面からごとくトップまでの高さがわずか74mm!
イワタニのカセットコンロの中で最もうす型になっているんです。


他のカセットコンロと比較すると、20〜30mmも違います。
ここまでコンパクトだと、収納に困りません。

車中泊では車内の収納スペースが大事ですからね。
あまり大きすぎると、スペースも取られ使い勝手も悪い!


達人スリムであればそんなことはありません。
最大外形寸法(使用状態)は幅335mm×奥行き275mm×高さ84mm
重量も1.3kgと軽量!

コンパクトで使い勝手も良いんです。
とてもスタイリッシュで、かっこいいのも魅力!
カラーがゴールドというところもかっこいい!

【オススメポイント②】使い勝手が良い!

トッププレートには、高性能プレコートフッ素合板が使用されています。
フッ素加工されているということです。
汚れが付きにくいんです。
また、汚れがついても拭き取るのが楽なのでお手入れも簡単です。

また、トッププレートが上下どちらからでも取り付け可能なデザインになっています。
上下確認しなくてもいいのは楽ですね。
さらに、点火つまみが回しやすい!
人間工学の観点から、点火つまみをよりつまみやすく、回しやすいデザインにしたそうです。
現在、特許出願中とのこと。

上下窪みがあるため取り付けが楽

回しやすいデザイン


見た目だけでなく、使い勝手も考えられていて、とても使いやすいです。

【オススメポイント③】なんと言っても火の調整がすごい!

特徴が2つあります。

ムダ火抑制!タテ型炎口バーナー!

炎の出口が従来の物より、タテ長になっているため、炎が外に広がりにくくなっています。
そのため、ムダ火が抑制され加熱効率がup!

どういうことかというと、水の湧き上がり時間も短縮でき、さらにガスの消費量も短縮されるということ!

ムダなく火力が使えて、ガスの消費も抑えられる。

抑えられる出費は抑えておきたい。
そんなところが、車中泊する私たちにとっては嬉しいところです♪

ガスを無駄なく消費する『ヒートパネル方式』

普通のカセットコンロだと、火力が徐々に弱まってしまうことが多いです。
カセットボンベは通常、燃焼によりボンベの温度が低下するため時間とともに火力が低下していってしまうものです。

『ヒートパネル方式』はボンベの温度が低下しないよう適度にボンベを暖めて、火力を維持させることができます。
火力を維持することで、ガスを無駄なく消費することができます。

画像の赤丸で囲まれている部分のパネルで、ボンベを暖めています。


火力が弱まることなく、使い続けることができるので火加減が楽です。
ほんとに使い心地が良いですよ!


最大火力での連続燃焼時間はなんと約70分!
最大火力で1時間以上使えるのはすごいです。


ヒートパネル方式により、ボンベ自体が熱くなるので、取り外すときは注意してくださいね!

【おまけ】専用のアクセサリーが豊富!

カセットフー専用の調理器具・アクセサリーが豊富なところも魅力の1つです。

・焼肉プレート:フッ素加工

・たこ焼きプレート:フッ素加工

・マルチプレート:フッ素加工

・網焼きプレート

・鉄板焼きプレート:フッ素加工

・焼肉グリル:鉄鋳物性

以上の6つがあります。

これだけあると、家族みんなでわいわいしながら食事を楽しめますね!
タコパやお好み焼きパーテイー、焼肉パーティーもできます。

マルチプレートなら、煮るも焼くも炒めるもできちゃうのでお得!


専用アクセサリーは購入していませんが、必要になったら購入する予定です♪


カセットコンロ使用時に特に注意すること2つ!

火災予防・ガス事故防止のため、注意事項を守って使いましょう。

1)使用中は換気をしよう

密閉空間で使用すると、酸欠や一酸化炭素中毒の原因になります。
一酸化炭素は発生しても臭いがしないため、一酸化炭素が充満しても気付きません。
ガスストーブが流行っていた頃、換気をしないため一酸化炭素中毒が多かったそうです。

カセットコンロを使う際は換気扇を回したり、窓を開けて使用しましょう。
車内で使用する際は、燃えやすい物は遠ざけ、窓またはドアを開けてしっかり換気!


私たちは主に外で使用する予定なので、換気は十分です!

2)使用中はそばを離れない

火をつけたまま、そばを離れないようにしましょう。
離れる際は、ちゃんと火を消す!

何が起こるかわかりません。
火災が起きたら大変です。
絶対離れないようにしましょう!

最後に

イワタニのカセットコンロが使いやすく、とても感動しました。
コンパクトのため、従来のものより収納スペースを取られません。

車中泊・vanlifeの人にオススメです。
使い勝手も良く、専用アクセサリーも豊富なため、自宅使いでもオススメです。

かなかず夫婦
かなかず夫婦

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました