【車中泊の暑さ対策】ドアストッパーの作り方をご紹介♪

車中泊のお役立ち情報

これから来る夏に向けて、暑さ対策をしていきます。


私たちが購入した『COMO』は商用車で、荷室(後部座席)の窓を開閉することができません。
風通しを良くするために『リアドアストッパー』というものを自作しました。

かなき
かなき

暑いの嫌い!
リアドアストッパーって何?

かずき
かずき

これからそれも含めて紹介していくよ。

今回はリアドアストッパーの作り方を紹介します♪

完成品はこちら!

こちらが完成品になります。

作成時間は1分もかかりません!

かかった費用はなんと300円!


お手軽に作れちゃいます。
作り方を紹介する前に正規品のリアドアストッパーについても紹介しますね♪


YouTubeでも紹介!気になる方はこちらからどうぞ!

超簡単‼︎快適な夏の車中泊に向けて、たった300円で作れるドアストッパー!リアゲートが半開きなら換気可能!

正規品の【リアドアストッパー】ってどんなもの?

リアドアストッパーとはリアゲートストッパードアゲートストッパーとも言われています。
用途として、板金作業寺や部品交換時にドアやリアゲートを少し開いた状態で固定する専用工具となっています。


車中泊されている方で使っている人が多かったので車中泊アイテムかと思っていました。
車中泊アイテムではなく、実は板金作業で使う工具なんです。
便利な道具があるんですね!


ドアロック部分を利用し、固定できる優れものです。
簡単に着脱できるようになっています。


着脱の仕方は作り方と一緒に下記で紹介しますね。



正規品のドアリアストッパーは2,000〜5,000円程度となっています。
どんなに安くても1,000円はします。
ハイエース専用やNISSANで取り扱っている純正品だと5,000円以上するものもありました。


リアドアって何?
リアドアとは後部座席の左右のドアのことを指します。
一番後ろについている跳ね上げ式のドアのことはハッチバックドアと言います。
バックドアって言う人の方が多いですね。
跳ね上げ式以外にも観音開きのものもあります。


作成するドアストッパーはバックドアに使用していきます。

【自作ドアストッパー】使用したアイテムはこちら!

私たちは使用したアイテムはこちら!

・マルカンボルト

・長ナット

・ワイヤークリップ

以上の3つでできちゃいます。



名称だけではピンとこないので、写真を載せておきますね。

左がワイヤークリップ、真ん中がマルカンボルト、右端にあるのが長ナットです。


この3つを使い、リアドアストッパーを作っていきます。

注意点
・各種ネジの大きさを揃える。
・車種によって、取り付けられる金具の大きさが異なるので購入の際は要確認。

【自作ドアストッパー】作り方は超簡単!使い方も紹介!

ドアストッパーの作り方、使い方を紹介します。

【DIYドアストッパー】作り方〜繋げるだけ〜

ワイヤークリップはUの字部分のみを使うので、いらない部品を外します。


あとは長ナットでワイヤークリップとマルカンボルトを繋ぐだけ!
1分もかからず作れちゃいます。

【DIYドアストッパー】使い方

ワイヤークリップのU字の方は車体側、マルカンボルトのO字の方はドア側に装着します。

車体側:ワイヤークリップU字部分

ドア側:マルカンボルトO字部分をはめる所

ワイヤーグリップは車体に引っ掛けるだけ。
マルカンボルトの方は、上記写真の窪み部分に差し込みます。
『カチャ』っと音がすると、装着できた証です。


両方装着するとこんな感じで隙間ができます。

この隙間の大きさはボルトの締め具合で変えられます。


ドアを開ける際は通常と同じ方法で開けることができます。
このまま鍵もかけられちゃいます。


隙間が広すぎると隙間から手が入り、鍵を開けることができるので開けすぎは注意が必要です。

【暑さ対策】夏の車中泊は換気が最重要!

夏は日中の熱気と人の熱気、エンジンの余熱などにより、車内に熱がこもります。
そこで大切なのは換気です。

窓が開閉できれば、窓を開ければいいでしょう。
商用車の場合は後部座席の窓が開閉できないことが多いです。


運転席・助手席の窓を少し開け、後ろのハッチバックドアを開けると風通しはとても良くなります。


ただドアを全開にするだけだと、車中が丸見えになってしまいます。
プライバシーも何もないですね。


そんなときに、
上記で作成したリアドアストッパーが活躍します!


また停車しているのに、エアコンのためにエンジンをかけっぱなしにすることはNG!
燃費も悪くなりますし、バッテリーも上がってしまいます。
排気ガスで周囲の方にも迷惑ですしね。
停車中はなるべく、エンジンを切りましょう。




私たちは窓に断熱パネル、天井・床・サイドに断熱材を入れてあります。
断熱材を使用することで、暑さを軽減できます。

最後に

いかがでしたか?


リアドアストッパーは安く簡単に自作できます!
実際に使って見ましたが、風通しがとてもよくなりました。


半開きにできるので、車内のプライバシーも保護できます。
リアドアストッパーをしたままでも普通に鍵をかけられるので防犯面も大丈夫です。
*完全に閉まっているときよりは、防犯機能は落ちます。


かなかず夫婦
かなかず夫婦

みなさん是非作って試してみてください♪


最後までご覧いただきありがとうございました。
以上、かなかず夫婦でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました