神奈川の車中泊スポット

【車中泊スポット】横浜横須賀道路にある横須賀PA(下り)で車中泊してみた!【神奈川県横須賀市】

2020年6月26日

今回は、神奈川県を走っている横浜横須賀道路にある【横須賀PA(下り)】で車中泊した経験を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 神奈川県で車中泊できる場所を知りたい!
  • PAで車中泊できるの?
  • 横須賀PAについて知りたい!

横浜横須賀道路は、神奈川県横須賀市と横浜市保土ヶ谷区を結ぶ国道16号の自動車専用道路です。

かなき

略称は横横道路!
横須賀PAで車中泊したよ。

車中泊できるけど、あくまで、休憩・仮眠を前提としているよ!
利用するときは、長期滞在をしないように気をつけてね!

かずき

この記事では、横須賀PAの設備や車中泊の環境について知ることができます。

【車中泊スポット】神奈川県横須賀市にある『横須賀PA(下り)』

横須賀PAは三浦半島入口の緑に囲まれたPAです。
横須賀PA(下り)は横浜横須賀道路の横須賀ICから衣笠ICの間にあります。

料金は270円です。

公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則です。
長期滞在やキャンプ行為は厳禁!
ルールやマナーを守って利用しましょう。

【車中泊スポット】『横浜横須賀道路 横須賀PA(下り)』をレポート!

私たちは20時ごろに到着しました。

手前が普通車、奥が大型車両

平日でしたが、思っていたよりも駐車している車が多かったです。

収容台数はコチラ▽

大型車両:17台
小型車両:73台
身障者用:2台



手前と奥で駐車スペースがしっかり分かれています。

トラックはずっとアイドリングしていたけど、停まっている台数が少ないと音はあまり響いてこないよ。

かずき


私たちの他に休憩している車が4-5台。

かなき

パーキングエリアは、車中泊仕様車やキャンピングカーが多いね。


夜は、比較的静かです。
森の中のPAだからか、暑くもなく、ぐっすり眠ることができます。

PAやSAは、高速道路から熱気がきて暑いところも多いです。



駐車場は朝も夜と同じくらい車が停まっていました。



19時以降、ショップはやっていませんが、自動販売機スペースは24時間開放されています。

入口
自動販売機

いろんな種類の飲み物があります。


Wi-Fiは24時間利用できます。
車までは届きませんが、建物近くのベンチには届くので、パソコンをやりたい方はこちらのベンチがおすすめです。

ベンチ

私たちが使用しているモバイルWi-Fi『WiMAX2+』も、携帯も電波は良好です。


駐車場内にはEVスタンドも完備されています。

【車中泊スポット】横須賀PA(下り)の設備について

車中泊する際に気になる、横須賀PA(下り)の設備について紹介します。

24時間空いているのは、トイレと自動販売機のスペースだけです。
ショップの営業は7:00-19:00までとなっています。

トイレの様子

トイレ

PAのトイレはやはり綺麗!
しっかり清掃してあります。

最近の多機能トイレは広くて綺麗です。

多機能トイレ


最近では女性用トイレの個室トイレも充実しています。

個室トイレ
個室内のおむつ台

着替え台があったり、なんとおむつの交換台も個室トイレの中にあります。
普通の個室トイレはこちら。

個室トイレ

普通の個室トイレでもこんなに広いです。

男性トイレの入り口にはなぜか足を洗うための水道がありました。

男性用トイレ内にある足洗い場

個室と立ち小便器はこちら。

個室トイレ
立ち小便器

女性用トイレ内も男性用トイレ内も子ども用トイレが設置されています。

子ども用トイレ

ゴミ箱と水道設備について

ゴミ箱はバッチリありましたが、ひどい状況でした。

ゴミ箱

溢れかえっています。
朝には清掃の人が来て綺麗になっていましたが、この状況はひどいです。

水道設備は、自動販売機スペースの一角にありました。

手洗い場

手拭きペーパーあり。
こちらは24時間利用できます。

ショップについて

ショップは7:00-19:00で営業しています。
ショップ内は軽食・フードコートとショッピングコーナーがあります。

ショッピングコーナーでは横須賀の名産品と海軍グッズが置かれていました。

お土産物類
海軍グッズ

軽食・フードコートは種類が豊富!

券売機
フードコートの座席

かなき

座席数は、少ないね。


屋外にも売店があります。

売店

横須賀PAはエコパーキングエリア!

横須賀PAは2010年にリニューアルされています。
横須賀PAは『環境に優しい高速道路』、『沿道の生活環境や自然環境と共存共生していく高速道路』を目指し、エコパーキングエリアとして様々な取り組みがされていました。

ヒートアイランド対策として、道路の舗装に特殊塗料を施すことで、赤外線を反射し、路面温度の上昇を防ぐ遮熱性舗装が施してあります。

夜20時
朝8時
かなき

夜の時点では路面温度変わらないし、意味あるのかな?と思ったけど…。

朝みてみると、7度も違いがあって、びっくりしたね!

かずき


レストラン/トイレ前の床面には、雨水を浸透・保水する機能を有する保水性ブロックが用いられています。

保水性ブロックは、ブロックの隙間に雨水を蓄え、外気温が高くなるとブロック表面から雨水が蒸発し、気化熱を奪うことで温度上昇を防ぐというもの。


さらにトイレの壁面を一部緑化し、直射日光を遮ることで、トイレ内の温度上昇を防いでいます。
トイレや建物内の屋根には太陽光パネルが設置され、発電した電気はトイレの電気として利用されています。

エコパーキングエリア

エコに対する取り組みが素晴らしいと感じました。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

パーキングエリアの良いところはなんと言ってもトイレが綺麗広いことです!
公園のトイレなど汚く、夜は暗いトイレが多いですが、PAのトイレは夜も明るいです。

夜間、女性でも安心して使用できます。
高速料金はかかりますが、パーキングエリアでの車中泊はオススメです。

スポンサーリンク

-神奈川の車中泊スポット