神奈川の車中泊スポット

【車中泊スポット】城ヶ島観光には駐車場ワンデーパスがおすすめ!車中泊もできる!【神奈川県三浦市】

2020年6月24日

今回は、神奈川県三浦市にある、城ヶ島で利用できる駐車場ワンデーパスについて紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 観光するときにお得に駐車場を利用したい!
  • 城ヶ島で利用できるワンデーパスってなに?
  • 城ヶ島で車中泊できる場所を知りたい!

かなき

城ヶ島を観光する際は、ワンデーパスがおすすめ!

有料パーキングをお得に利用できるよ!

かずき

城ヶ島には、何ヶ所か駐車場があるのですが、全て有料です。
今回は、ワンデーパス(1Dayパス)という、お得な方法があるので紹介します!

記事の内容

  • ワンデーパスとは
  • ワンデーパスの利用方法
  • ワンデーパスを利用して車中泊する方法

城ヶ島を観光するときは、ぜひワンデーパスを利用してみてくださいね♪

注意

ワンデーパスを利用して、車中泊は可能ですが、有料になります。
無料で車中泊したいという人には、おすすめしません。

【観光/車中泊】城ヶ島で利用できるワンデーパスってなに?【神奈川県三浦市】

利用規則

城ヶ島の駐車場には【ワンデーパス(1dayパス)というものがあります。

ワンデーパスってなに?

ワンデーパスとは、1日450円で城ヶ島内にある6ヶ所の公共駐車場を1日何回でも利用できる駐車券のことです。

普通車:450円
二輪車:100円
大型車:1000円

公式サイト:https://www.miura-info.ne.jp/アクセス/市内の駐車場/城ヶ島駐車場ワンデーパス/

かなき

450円で1日何時間でも利用できる!
めちゃめちゃお得!

城ヶ島を観光する際は、ぜひ利用したい!

かずき

お得に駐車場を利用できることがわかったので、次は利用方法や注意点を説明します。

【ワンデーパス】利用方法と注意点

お得に利用できるのはわかったけど、どうやってワンデーパスを発行するの?

ワンデーパスは、最初に利用した駐車場で発行することができます

かなき

駐車料金を払うときに発行するよ!
出庫するときだよ。

発行したワンデーパスは、他の駐車場に入庫するときに必要だよ!

かずき

発行する際に、ワンデーパスの料金450円を支払います。
ワンデーパスは、城ヶ島内の6ヶ所の公共駐車場で利用できます。

ワンデーパスは当日に限り有効です。
日付が変わった時点で別料金となります。

ワンデーパスの期限は、24時間ではありません。
日付を跨いで利用することはできないので、注意してくださいね。

ポイント

ワンデーパスを使用しない場合、普通車は最初の1時間200円
その後30分で、100円かかってしまいます。
2時間以上利用する場合は、ワンデーパスを利用したほうがお得です!

城ヶ島公園側の駐車場は利用時間に制限あります。
西側の海岸近くにある第1〜4駐車場は24時間利用可能です。

車中泊する方法

ワンデーパスは、当日限り有効です。
車中泊する場合は、24時過ぎてから入庫するようにしましょう。

24時前に入庫してしまうと、ワンデーパスとは別に、プラスで料金を支払うことになります。

車中泊する際に、おすすめの駐車場があります。

【ワンデーパスで車中泊】城ヶ島第3駐車場がおすすめ!

城ヶ島とは神奈川県の三浦半島の南端に位置する島です。
島といっても車で行くことができます。

車で観光に訪れる人がほとんどだよ。

かずき


城ヶ島大橋を渡ればすぐです!
城ヶ島大橋の料金は2020年4月から無料になりました。

かなき

以前は、料金がかかっていたみたいだね。

車中泊におすすめの駐車場の場所を紹介します。
ワンデーパスを利用するので、1日450円で済みます。

おすすめの駐車場は、城ヶ島第3駐車場です。

城ヶ島第3駐車場は、24時間利用できます。
駐車は2日間までとなっています。

長期滞在やキャンプ行為は厳禁です。
ルールやマナーを守って利用しましょう。

車中泊禁止の看板はありませんでしたが、そのような看板がでた際には車中泊での利用は控えましょう。

【車中泊】城ヶ島第3駐車場をレポート!

24時間営業の中で一番広い駐車場が第3駐車場です。

かなき

ワンデーパスを利用するには、24時以降に入庫しよう!

駐車場の様子はこちら!

夜の駐車場
朝の駐車場

平らなため、車中泊しやすい環境です。
これだけ広いので、満車になることはほぼありません。

身障者用の駐車スペースもありました。

身障者駐車スペース



夜は私たちの他に2台車が停まっていました。

釣り人が利用していたよ!

かずき

漁港に近いため、釣りをする人が夜中から明け方にかけてちらほら

そのため、他の駐車場にも2〜3台の車が停まっていました。
駐車場の前の道路は車通りが少なく、静かです。

かなき

周辺のお店は16:00-17:00くらいに閉店するよ!
駐車場周辺はかなり静か!

駐車場には街灯がありますが、ほどよく薄暗くて、寝るには最適です。

漁港が近いため、朝はトラックの音や人の声が気になります。
音に敏感な方は、耳栓の用意を忘れずに!

駐車場は、電波状況も良好です。

注意

漁港の魚を狙ってか、朝の駐車場には野良猫やカラスが多いです。
特にカラスが餌を狙っています。
襲われないように注意してくださいね。

トイレの様子

トイレは第3駐車場にはなく、第4駐車場にあります。

第4駐車場は、第3駐車場の隣だよ!

かずき


第3駐車場の第4駐車場寄りに駐車すると、トイレが近くなります。

第4駐車場
トイレ

トイレは、24時間開放されています。

夜間は電気がついているため明るいですが、そのため虫が多いです。

かなき

虫嫌いの人は、利用するのが大変かも…。


女性トイレは和式トイレと洋式トイレがあります。
ゴミは落ちていませんが、臭いが少し気になりました。

和式トイレ
洋式トイレ

男性トイレの様子がこちら。

立ち小便器
個室トイレ

多機能トイレもちゃんとあります。

多機能トイレ

水道設備・ゴミ箱について

水道設備やゴミ箱はありませんでした。

ゴミは持ち帰りましょう。

有料パーキング:城ヶ島駐車場のおすすめ使用方法

24時過ぎに駐車し、車中泊。
朝から城ヶ島を観光するのであれば、ワンデーパスが使えるのでおすすめです。

その日中であれば、城ヶ島にある公共駐車場のどこを利用してもワンデーパスが使えるよ!

かずき

ワンデーパス代の450円以外に、プラスで料金がかかることはありません

駐車場の利用時間が24時間ではないところもあるので、注意してくださいね。

城ヶ島第3駐車場の情報

名称城ヶ島西側第3駐車場
住所神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658-173
営業
時間
24時間
無休
収容
台数
普通車102台
身障者専用5台
料金普通車1時間200円/以降30分100円
   最大料金450円(1dayパス:当日まで有効)
二輪車1日1回100円(1dayパス100円)
トイレ第4駐車場にあり
24時間使用可能
水道
ゴミ箱
なし
Web
サイト
こちら

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

近くの日帰り入浴スポット

城ヶ島周辺の日帰り入浴施設

▷クアーズMISAKI(車で10分)

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽




スポンサーリンク

-神奈川の車中泊スポット

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ