豊かな生活

お金を貯めるコツ|1年間で130万円貯めた7つの習慣

2023年1月24日

お金を貯めようと決心しても、なかなか貯められない人も多いでしょう。

かなき

お金ってあると使っちゃうよね…

  • そもそも低収入だから貯金できない!
  • 貯めようと思っても使っちゃう…
  • お金を貯めるコツってないのかな?

老後2000万円問題や円安など、お金の悩みはつきません。

そこで今回は、お金を貯めるコツを紹介します。

僕は手取り19万円だったけど、1年間で130万円貯めたよ!

かずき

この記事を読めば…

  • お金が貯まらない人の特徴がわかる!
  • お金を貯めるコツがわかる!
  • 今より貯金できるようになる!

実際に1年で130万円貯めた習慣を紹介するので、お金を貯めたいけど貯まらない人はぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

かなかず夫婦(@kanakazu_fufu)

医療職でスキル・知識ゼロからフリーランスへ

  • 5年で500万円以上貯め夫婦で日本一周へ
  • ブログ歴3年目/収益100万円以上
  • Webライター2年目(法人メディアで執筆中)
  • YouTube歴4年目
  • SNS総フォロワー100,000人超

≫詳しいプロフィールはこちら

節約ばかりが貯金に役立つとは限りません。

収入を増やせば、貯金できるお金が増えます。

こちらで初心者でも安全にネットで稼げる方法を紹介しているので参考にしてください▼

お金の悩みはプロであるFPに相談しよう

FPに無料相談する

お金が貯まらない人の共通点

年間100万円以上貯められる人もいれば、お金が貯まらない人もいます。

なぜ、ここまで差がでるのでしょうか?

お金が貯まらない人には共通点があるよ!

かずき

お金を貯めるコツを紹介する前に、お金が貯まらない人の特徴を抑えておきましょう。

かなき

以下が当てはまる場合は、お金を貯めるのが難しいよ…

お金が貯まらない人の共通点

  • 衝動買いをしがち
  • 自分へのご褒美が多い
  • 予算を決めずに買い物をする
  • 余ったお金だけを貯金している
  • 収入だけで支出を把握していない
  • 収入が十分あるからお金を使いすぎてしまう

お金が貯まらない人のほとんどが支出を把握できていません

あなたは「いつ」「どこで」「なにに」お金を使ったのか把握できていますか?

収入>収支

になれば、自然とお金は貯まります。

お金を使うのを「我慢しろ」とは言いません。

しかし、本当にそのお金は使う必要があったのか、振り返ってみるといいでしょう。

かなき

私は必要ないものを買って、使わずに捨ててしまった経験があるよ。

お金があるから使うのではなく、必要なものに必要な分だけお金を使うといいですよ。

お金が貯まらない人の共通点に当てはまる人は、自分の行動を見直してみよう!

かずき

お金を貯める7つのコツ

「お金を貯めたくても貯まらない」

こんな人にお金を貯めるコツを紹介します。

僕は実際に1年間で130万円貯めたよ!

かずき

家族や生活圏、収入にもよりますが、上記を実践すれば、今より確実にお金が貯まるでしょう。

それでは、手取り19万円で年間130万円貯めた習慣を紹介していきます。

お金を貯めるコツ①自炊する

毎日かかる食費。食費を抑えるなら、自炊中心の食生活にしましょう。

なぜなら、圧倒的に自炊のほうが安く済むから

日本一周をしていたときに毎日昼食を外食にしたら、昼食代だけで月40,320円もかかっていました。

現在は週1の外食以外は自炊。1ヶ月の食費は毎月3万〜4万円で推移しています。

支出の約4分の1は食費と言われており、総務省の調査結果によると▼

世帯人数食費平均
単身38,257円
2人66,543円
4人87,071円
総務省 家計調査より引用

調査結果の平均から考えると、私たちの場合、毎月2万円~3万円お金を貯められることになります。

参考

仮に月2万円節約できるとして1年に換算すると

2万円×12ヶ月=24万円

年間で24万円の節約になります。

また、自炊なら、自分で味の濃さや油の量を調整できるため、健康にも良いです。

費用的にも健康的にも自炊がおすすめ。

かなき

時間がないときは外食もあり!

僕らは週1で外食を楽しんでいるよ♪

かずき

お金を貯めるコツ②格安SIMを使う

携帯代を見直すこともお金をためるコツにつながります。

なぜなら、携帯代の年間支出額は103,446円と言われているから。

参考・引用:総務省:情報通信白書令和2年版(2019年度)

月々の携帯代を節約できれば、年間で8万円貯めることも可能!

かずき

携帯に毎月1万円以上支払う人もいるでしょう。

格安SIMに変えれば、年間2万円台に抑えられます。

かなき

私はソフトバンクを利用していたとき、携帯代が月9,000円だったよ。

私1人で年間10.8万円も支払っていました。

しかし、楽天モバイルに変更したら、年間2.4万円に!

8.4万円の節約に成功!

かずき

ソフトバンクから格安SIMに変更しましたが、使い勝手はかわらず。

むしろ費用を抑えられたので、メリットしかありませんでした。

参考

楽天モバイルはデータ使用量により、料金が決まります。
使った分を支払うだけ!

最大支払い金額は3,278円!

データ使用量が100GBを超えても、通信速度が遅くなることはありませんでした。

≫楽天モバイルが気になる方はこちら

携帯代を1万円以上支払っている人は、格安SIMに乗り換えを検討してみるといいですよ。

格安SIMに乗り換えなくても、携帯代を抑える方法があります。

携帯代を月5,000円以上支払っている人はこちらの記事をぜひチェックしてください▼

お金を貯めるコツ③サブスクは毎月見直す

毎月かかる支出を見直すのが、お金を貯めるコツです。

近年、月額課金・定額制で契約するサービス、サブスクが増えています。

サブスクの例

  • 動画配信:Netflix・ディズニープラスなど
  • 音楽配信:Apple Music・Spotifyなど
  • 電子書籍:Kindle Unlimited・dマガジンなど

もう利用していないのに、契約したままになっているサブスクはありませんか?

サブスクを見直すだけで、お金の節約になります。

かなき

お得だからといって、年間払いにするのは損!

なぜなら、使用していない月の分までお金を支払ってしまうことになるから。

  • お試しや月により使用頻度が異なる場合は、月払い
  • 毎月利用する場合は、年間払い

がおすすめ!

使用頻度が低いサービスは解約しよう!

かずき

毎月たったの1,000円でも、年間に換算すると12,000円の支払いに!

参考

契約数が多ければ、出費も多くなります。
月1,000円のサブスクを10こ契約したとすると、

1,000円×10こ×12ヶ月=12万円

年間12万円の出費になります。

サブスクは月額制が多いので、毎月見直すといいですよ。

お金を貯めるコツ④保険は年単位で見直す

保険は病気や怪我、事故など万が一のトラブルに備えて加入するもの。

保険に入りすぎていませんか?

かなき

保険を見直せば、支出を抑えることができるよ。

保険への加入は義務ではありません

必要だと思った保険だけ加入しましょう。

勧められて加入した保険は、保障内容が重複していたり、過度な保障になっている場合もあります。

保険を見直すことがお金を貯めるコツのひとつ。

日本の医療制度は優秀!僕は国民健康保険しか加入していないよ。

かずき

食事や運動など日頃から健康に気を配っているため、必要ないと判断し、民間の保険には加入していません。

加入すればお得というわけでもないので、あなたに必要な保険だけ加入しましょう

  • どの保険が自分に合っているのかわからない…
  • 加入しすぎているかもしれない!
  • どうやって見直せばいいの?

上記のような悩みがある人は、専門家に相談しましょう。

保険チャンネルなら、保険相談や見直しをお金の専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)に相談できます

ライフプランやマネープランのアドバイスもしてくれるので、お金に関する悩みのある人は利用して損はありません!

かなき

相談は何度しても無料!

保険に加入するかどうか、悩んだら専門家に相談しましょう。

相談することで

  • 必要のない保険に加入していたことがわかったり
  • 高すぎる保険料を払っていることがわかったり

無駄遣いしている部分がわかります。

保険を見直せば、支出を抑えることができるでしょう。

保険のプロに無料相談してみる

お金を貯めるコツ⑤モノは減ったら購入する

買い物に行くと、ついつい買いすぎちゃいますよね。

これって結構な無駄遣い…

かずき

1回数百円でも、回数が積み重なれば数万円に!

モノは減ったら、必要な分だけ購入するようにしましょう。

買うつもりはなかったのに、こんなモノを買っていませんか?

  • 新発売
  • 割引商品
  • 人気商品
  • レジ前商
  • 流行りの洋服
  • 日用品のストック
  • 季節ごとの買い物
かなき

レジ横のお菓子をつい買いそうになる…!

  • 服や靴は着られない、履けなくなったら、次を購入する
  • 日用品はストックがなくなったら、買い足す

安いから、流行っているからという理由で購入すると、

  • ストックが多すぎて収納に困る
  • 流行っていても自分には似合わなくて結局着ない、使わない

上記のような失敗に陥いることも…。

無駄遣いを減らすことがお金を貯めるコツです。

モノは使えなくなったら買い替える、なくなったら買い足すといいですよ。

お金を貯めるコツ⑥コスパの良い趣味を持つ

趣味はお金がかかると思っていませんか?

お金のかからない、むしろ稼ぐことにつながる趣味もあります。

コスパの良い趣味を見つけよう!

かずき

知識や経験が身に付く趣味はあなたの財産になります。

コスパの良い趣味の例

  • 読書
  • 筋トレ
  • ランニング
  • 日記を書く
  • 写真を撮るのが好き
  • 文章を書くのが好き

読書は図書館で無料でたくさんの本を読めるので、おすすめです。

かなき

私たちは週3で図書館に通っているよ。
空調が効いてて過ごしやすいし、何より静かだから作業もはかどる!

図書館は静かなので、勉強やパソコン仕事など集中しやすい環境が整っています。

手軽に本を読むなら、電子書籍もおすすめです。

本を読むなら電子書籍がおすすめ

  • 30日間は完全無料!
  • 200万冊以上が読み放題!

KindleUnlimitedを無料体験する

リンク先:Amazon公式サイト

写真撮影や文章を書くのは、副業につながり、お金を稼ぐ手段につながることもあります。

文章を書くのが好きな人や日記を書くのが習慣な人にはブログがおすすめ!

かずき

ブログに興味がある人は『ブログを始めるメリット・デメリット』をご覧ください。

≫ブログの始め方はこちら

筋トレやランニングなどの運動は、体力がつき、身体もシャープになります。

運動は病気になるリスクを下げられるので、コスパの良い趣味と言えます。

お金がかかる趣味もいいですが、コスパの良い趣味も見つけてみましょう。

お金を貯めるコツ⑦投資する

ただ現金を銀行口座に預金しているだけではお金は増えません。

なぜなら、利子がほとんどつかないから。

10万円を預けたとしても5年で5円しか増えません。

かなき

お金を貯めるには、銀行預金は非効率!

効率よくお金を貯めるには貯蓄ではなく、投資がおすすめです。

僕は仮想通貨に毎月投資中!

かずき

実際に仮想通貨を購入し投資した結果はこちら▼

投資についてこんな不安もあるでしょう。

  • 投資なんて失敗したら怖い
  • 難しそうだから手を出せない!
  • 失敗して全財産が尽きたらどうすればいいの?

こんなときはプロに相談するのが1番!

2020年3月までは有料だった講座が、今だけ完全無料に!

かなき

受講数が20万人を突破した人気講座!

 

初心者でもすぐに実践できるノウハウを教えてもらえるよ◎

かずき

 

さらに、今なら49,200円相当のマニュアルやガイド、相談などがプレゼント!

 

いつ有料に戻るのかわかりません。

このチャンスを逃すのは損ですよ!

>>>投資の達人になる投資講座を見てみる

僕の場合は『仮想通貨』に投資中

失敗しないでお金を貯めるコツは

  • 少額で始める
  • 分散して投資する

僕は生活費を抜いて余ったお金を仮想通貨に回すところからスタートしたよ!

かずき

誰でも最初は未経験。やってみなければ、どうなるかはわかりません。

いきなり大金をかけるのは、投資ではなく博打です。

かなき

経験を積むために少しずつ挑戦するのがベター!

貯蓄とは別で月に少額ずつ投資に回すことをおすすめします。

仮想通貨に興味がある人はこちらの『仮想通貨の買い方』を合わせてご覧ください▼

低収入でもお金は貯められる!

低収入でもお金は貯められます。

僕は手取り19万円だけど1年間で130万円貯めたよ!

かずき

お金を貯めるコツは必要なときに必要な分だけを使うこと!

かなき

無駄な支出を減らそう!

収入>支出になれば、自然とお金は貯まります

お金を貯めるコツの中で実践できるものをいち早く取り入れてみてくださいね♪

お金の不安は誰でもあります。

しかし、そのままにしてしまうとお金が貯まらず、いざというときにお金がなくて困ることも…

お金の不安や悩みは、専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)へ相談しましょう。

保険チャンネルなら、保険以外のお金の悩みも相談できます

  • お金を貯めたくても貯まらない
  • 自分に合う保険がわからない
  • 無駄な出費を減らしたい
  • 漠然と将来のお金に不安を抱いている

上記のような人はFPへ相談すると、不安を解消できます。

何度相談しても料金はかかりません!

納得のいくまで相談してくださいね。

お金の悩みそのままにしていませんか?

  • 全国47都道府県OK!
  • 好きな場所で相談できる!
  • 何度相談しても無料!

専門家に無料相談する

リンク先:保険チャンネル公式サイト

プレゼントキャンペーン実施中

スポンサーリンク

-豊かな生活