【日帰り温泉】小樽にある銭湯『神仏湯温泉』で源泉掛け流しの温泉が楽しめます!

全国日帰り温泉の紹介
かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年9月の平日に利用しました。

神仏湯温泉(しんぶつゆ)は小樽にある源泉掛け流しの温泉を楽しむことのできる銭湯です。
外観や中身まで昔ながらの銭湯といった感じです。

昼間から夜の25:00まで営業しているため遅い時間でも利用できます。

【日帰り温泉】神仏湯温泉の場所はこちら♪

神仏湯温泉は小樽の中心地にある銭湯です。
無料の駐車場もあり、車でも利用できます。

南小樽駅からも近い場所にあります。

神仏湯温泉は銭湯ですが、1つの浴槽だけ、源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。

【日帰り温泉】神仏湯温泉をレポート!

入り口

神仏湯温泉は小樽の中心地にあり、12:30-25:00まで営業しています。
隣に家族風呂もあります。

家族風呂

家族風呂の受付は13:00-24:00までです。
料金は家族風呂入口に表示されています。



神仏湯温泉は天然温泉100%掛け流しの源泉の浴槽があります。
泉質はナトリウム-塩化物・硫黄塩泉(中性低張性高温泉)です。



適応としては神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・くじき・冷え性・切り傷などがあります。

飲泉も可能です。
飲泉の適応は慢性消化器病・慢性便秘・慢性胆嚢(たんのう)炎・胆石症・糖尿病・痛風・肥満病があります。



源泉は地下1300mから豊富に湧出している59.6度の温泉です。
無色透明・無臭です。
目標温度が42度と書いてありましたが、めちゃくちゃ熱いです。
熱い温泉が好きな嫁でも入るのがやっとな温度でした。

駐車場

駐車場は無料の駐車場が店舗近くにあります。
観光地小樽の中心地にあるのですが、駐車場代がかからないのは嬉しいですね。

駐車場

家族風呂の方は店舗前も駐車スペースになっていました。

家族風呂駐車場

受付

神仏湯温泉入口から入り、まずは靴を脱ぎます。
靴専用の鍵付きロッカーがあります。

鍵付きロッカー

鍵付きが面倒くさい人には普通の下駄箱もあります。

下駄箱

下駄箱を利用される場合は履き間違いに気をつけましょう。

受付があるので、そこで料金を払います。
大人1人450円です。

神仏湯温泉は受付で声をかけると、無料でフェイスタオルと石鹸を借りることができます
レンタルなので返すのを忘れずに!

更衣室について

更衣室は広く、鍵付きのカラフルなロッカーがあります。

ロッカー

ロッカーの上部には常連さんたちの荷物がたくさん置かれていました。
銭湯によくある光景ですね。

洗面台の水道には飲泉用の蛇口があります。

洗面台

ドライヤーはありますが、有料。

ドライヤー

1回20円です。

更衣室内に昔ながらのマッサージ器がありました。

使っている人はいませんでした。

お風呂に関して

浴槽は源泉掛け流しの浴槽・水風呂・サウナ・三層に分かれた浴槽があります。
三層に分かれているうちのひとつの浴槽は超音波風呂です。

銭湯で天然温泉の源泉掛け流しの温泉に入れるなんて贅沢。
泉質は良いですが、泉温が高いので入るのに一苦労です。

温度の目標は42度らしいのですが、46度くらいありそうでした(嫁の体感で)。
慣れてしまえば入ることができますが、長時間はのぼせます。


洗い場の数は多いので、待つ心配はありません。
シャワーは昔ながらのもの。ホースがついていないタイプです。

アメニティはありません。
受付で購入できるので、手ぶらでも大丈夫。
持参し忘れてしまった場合も安心です。

施設案内

休憩スペースもあるので、待ち合わせもできます。

休憩スペース

休憩スペースには自動販売機、牛乳、アイスなども置いてあります。

ちょっとした漫画も置いてありました。

【日帰り温泉】神仏湯温泉を利用した感想

小樽の中心地のある銭湯で、大人1人450円とリーズナブルな料金で利用することができます。
利用者は地元の人が多いですが、入りにくい雰囲気はありません。

無料でタオルと石鹸がかりれるところが良いです。

銭湯で天然温泉100%の源泉掛け流しを楽しむことができるので、小樽に来た際は利用してみてください。

【日帰り温泉】神仏湯温泉についての情報

名称神仏湯温泉
住所北海道小樽市住ノ江1-5-1
駐車場あり 無料
営業
時間
12:30-25:00
定休:月曜日
利用
料金
大人450円
中人140円
小人70円
アメニ
ティ
石鹸とハンドタオルが無料レンタル
ドライ
ヤー
あり 有料
1回20円
Web
サイト
こちら

【おまけ】日帰り温泉と車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

合わせて読みたい

小樽観光をするならかつない臨海公園で車中泊が可能です。
隣に新日本海フェリーのターミナルがあり、フェリーで小樽に到着してすぐに車中泊できるスポットです。
小樽の主要観光スポットから徒歩15分程度で行くことができます。
神仏湯温泉からは車で5分、徒歩で15分のところにあります。

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

神仏湯温泉は手軽に源泉掛け流しの温泉を楽しむことのできる銭湯です。
小樽で車中泊する際にオススメの日帰り温泉スポットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました