【車中泊スポット】北海道函館市街にある『啄木小公園』で車中泊しました。

全国の車中泊スポット紹介
かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年9月に利用しました。

啄木小公園はかつて大きな砂山(自然砂丘)があった日乃出町の波打ち際にあります。
小さな駐車場とトイレがあるだけの公園ですが、車中泊が可能です。
啄木小公園から青函フェリー・津軽海峡フェリー乗り場までは近く、函館市街にも近いです。

ですが、道路沿いのため車の音がうるさく、波の音もうるさいためオススメはしません。
函館市街からは少し離れてしまいますが、車中泊するのであれば、道の駅なないろ・ななえがオススメです。

【車中泊スポット】啄木小公園の場所はこちら!

啄木小公園は函館市を走る国道278号線沿いの大森海岸にある公園です。
大森海岸は石川啄木がよく散歩し歌を綴った場所で、石川啄木の座像と歌碑が建てられています。


青函フェリー函館ターミナルまで車で15分。
津軽海峡フェリー函館ターミナルまで車で15分。
主要な観光地である五稜郭跡までは車で10分、函館山までは車で20分です。

函館市街にあるためお食事処が周辺にあり、コンビニ(ファミリーマート・セブンイレブン)は徒歩5分程度のところにあります。

公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則です。長期滞在やキャンプ行為は厳禁!
ルールやマナーを守って利用しましょう。

車中泊禁止の看板があるところでの車中泊はやめましょう。

【車中泊レポート】啄木小公園の駐車場の様子

案内看板

啄木小公園は海が目の前にある小さな公園です。
公園ですが、遊具があるわけではありません。
トイレ・駐車場・石川啄木の座像・歌碑があるだけです。

駐車場の目の前には海が広がっています。

駐車場は小さく、10台程度しか停まりません。

小さい公園ですが、意外にも出入りが多かったです。
車中泊で利用していたのは私たちだけでした。

啄木小公園の駐車場の様子

夜は道路沿いに街灯があるため、明るかったです。

夜間も早朝も車通りが激しく、車の走行音がすごいです。
波の音もうるさいため車中泊にはオススメしません。

朝は啄木小公園の駐車場に車を停めて散歩している人がいました。

朝の駐車場の様子

目の前にはバス停もあるため、朝は並んでいる人がいました。


私たちはフェリー乗り場から近いという理由で車中泊しましたが、オススメはしません。
寝られるだけで良い、フェリー乗り場や函館市街に近いところで車中泊したいという方には良いスポットかもしれません。

【車中泊レポート】啄木小公園の設備は?

トイレの様子

啄木小公園のトイレは清掃されてはいますが、きれいとは言い難いトイレです。
トイレ内はアンモニア臭がします。
虫もいるため、嫌な人もいるかもしれません。


女性トイレの様子。

手洗い場
和式トイレ

トイレは和式トイレしかありません。
手洗い場は水の威力が強く、水しぶきがすごいので注意が必要です。


男性トイレの様子。

立ち小便機と和式トイレが1つずつあるだけです。
男性トイレの方にはトイレットペーパーがありませんでした。

夜でも電気がつくので安心ですが、清潔感はないです。

ゴミ箱と水道設備について

啄木小公園にゴミ箱はありません。
ゴミは持ち帰りましょう。

水道は駐車場と啄木座像の間くらいにあります。

水道

ちゃんと水が出るため使用できます。

啄木小公園について

啄木小公園には遊具はありませんが、目の前に海が広がっているため景色が良いです。

駐車場から石川啄木の座像までは小道になっており、脇にはハマナスが植えられています。

歌碑も建てられています。

隣には哀愁テーマパーク 隣には土方・啄木浪漫館があります。
公式サイト:http://www.romankan.com

【車中泊レポート】啄木小公園で車中泊した感想

啄木小公園はトイレと駐車場があるくらいの小さな公園です。
車中泊は可能ですが、駐車場が小さいため長居はできません。

フェリー乗り場が近いので利用しましたが、車の音も波の音もうるさいため車中泊スポットとしてオススメはしません。
トイレも清潔とは言い難いです。

フェリー乗り場に近いところが良い、函館市街から近いところが良いという方にはオススメです。

【車中泊スポット】啄木小公園の情報

名称啄木小公園
住所北海道函館市日乃出町25
駐車場あり 24時間開放
10台程度
トイレあり
ゴミ箱なし
水道あり

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

合わせて読みたい

啄木小公園から車で10分のところにある『谷地頭温泉』という日帰り温泉があります。
源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。
露天風呂は五稜郭跡を象った星形をしています。



函館市街からは少し離れてしまいますが、函館市に1番近い『道の駅なないろ・ななえ』で車中泊できます。
道の駅内はショップ等も充実しています。
隣には七飯町発祥の男爵いもを使用した商品やカフェがありました。

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

啄木小公園は函館市街の海辺にある小さな公園です。
青函フェリー・津軽海峡フェリーどちらの乗り場にも車で20分程度で行くことができます。
フェリー前後の利用時に車中泊すると便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました