豊かな生活

【カメラ初心者必見】Vlogおすすめカメラ5選!スマホでもOK!?選び方のポイントも解説

2022年1月18日

最近注目を集めている「Vlog」

旅や趣味、日常生活などを撮影してVlog動画として各SNSに投稿する人が増えています。

かなき

SNSにVlogをアップしている人が多いよ!

Vlogを撮影するために、専用のカメラを探している人も多いです。

  • Vlogを撮影したいけど、どのカメラがいいのかわからない…
  • スマホじゃダメなの?
  • おすすめのVlogカメラが知りたい!

Vlog撮影に利用できるカメラはさまざま。

操作が難しいカメラもあるよ…

かずき

カメラの価格はピンキリです。

高いカメラを購入したのに使いこなすことができなくて、後悔することも…

今回は、実際にVlog撮影をしYouTubeにUPしている私たち【かなかず夫婦】(@kanakazu_fufu)が『おすすめのVlogカメラと選び方』について紹介します。

この記事を読めば…

  • カメラの選び方のポイントがわかる!
  • Vlog撮影におすすめのカメラがわかる!
  • 自分の希望に合うカメラを選択できる!

自分に合ったVlog用カメラを選び、Vlog動画を好きなSNSやYouTubeにアップしてみてくださいね♪

【カメラ初心者必見】Vlogとは?

VlogとはVideoとBlogを掛け合わせた造語

ブログでは文字で伝えたいことを発信しますが、Vlogはビデオ・映像を使って伝えたいことを発信します。

Vlogはブログの動画版のようなものだよ!

かずき

Vlogでは、自分のライフスタイルや旅の様子、おしゃれな生活からなんの変哲もない生活を撮影し、投稿している人もいます。

かなき

私たちは、日本一周車中泊旅の様子をYouTubeにアップしているよ!

Vlogは、日常生活を切り取って動画にしているだけなので、初心者でも撮影しやすいジャンルです。

【Vlog】撮影用カメラの選び方

Vlog動画は、スマホやiPhoneがあれば、誰でも簡単に撮影することができます。

人気YouTuberでも、スマホで撮影している人もいるよ!

かずき

しかし、カメラを使って撮影したい人も多いでしょう。

ここでは、Vlogカメラの選び方のポイントを紹介していきます。

選び方のポイント

  • カメラの画質や性能
  • カメラのサイズや重さ
  • カメラの耐久性

「撮りたい映像」「撮り方や撮る場所」「カメラを使用する人」などの条件によって、カメラを選ぶポイントが異なります。

自分が思い描く映像を撮ることができるカメラを選択しましょう。

選び方①カメラの画質や性能

  • 綺麗な映像を撮りたい
  • 4Kでクオリティの高い動画を撮影したい
  • 明るさや色合いなどの調整ができるカメラがいい!

カメラの画質や性能にこだわりたい人には、

  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレスカメラ

がおすすめです。

高画質で性能も高いため、クオリティの高いVlog動画を撮影できます。

一眼レフカメラ

一眼レフカメラは、画質や性能のクオリティが高いです。

かなき

4Kや8Kといった高画質の動画が撮影できるよ!

性能も高いため、明るさや色合いも調整でき、素人でもプロ並みの動画を撮影することが可能です。

ポイント

  • 用途によってレンズを交換できる
  • 暗所での撮影も可能
  • f値の操作で背景をぼかせる

しかし、クオリティの高い動画を撮影するには、操作や設定をしなければなりません

操作や設定が難しいから、慣れるまでは大変かも…

かずき

サイズ感も大きいので携帯性が低いですが、とにかくクオリティの高いVlog動画を撮影したい人には一眼レフカメラがおすすめです。

ミラーレス一眼カメラ

一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラは、画質や性能は変わりません。

違いは、ボディー内に「ミラーがあるかないか」です。

かなき

ミラーレス一眼カメラは、一眼レフカメラよりコンパクトで手軽だよ!

ミラーがない分、小型で軽量なので、動画が撮影しやすいです。

画質にもこだわりがあり、持ち運びしやすいカメラを求めている人には、ミラーレス一眼がおすすめ!

ミラーレス一眼カメラは、初心者でも撮影が簡単にできるようサポート機能が充実しています。

選び方②カメラのサイズや重さ

Vlog撮影は、動きながら撮影することが多いです。

かなき

重くて大きいカメラを持っての撮影は大変…

小型でコンパクトなカメラのほうが、撮影しやすく、持ち運びも楽です。

カメラのサイズ感や持ち運びを重視するのであれば、

  • コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)
  • アクションカム(アクションカメラ)

がおすすめです。

Vlogカメラは、撮影をしたいと思ったときに、サッと動画が取れる手軽さも重要です。

コンパクトデジタルカメラ

コンデジは、カメラ本体とレンズが一体になっているため、コンパクトで扱いやすいです。

レンズ選びがないから、初心者でも使いやすいよ!

かずき

コンパクトで軽量なだけでなく、操作が簡単なこともコンデジの魅力のひとつです。

一眼レフカメラに比べると、性能は劣りますが、画質は遜色のないスペックの高いコンデジもあります。

操作も簡単で持ち運びが楽なので、Vlog撮影におすすめです。

アクションカメラ

アクションカメラは、小型のカメラが多く、動きのあるシーンやレジャーなどの撮影に適しています。

かなき

臨場感あふれる映像が撮れるよ!

アクションカメラは画角が広いので、自然など、ワイドで撮影したいときにも活躍!

アタッチメントなどを使用すれば、セルフ撮影(自撮り)もしやすいです。

超軽量なので、Vlog撮影にもってこいです。

ポイント

  • 小型で超軽量
  • セルフ撮影がしやすい
  • 操作が簡単

アクションカメラ「GoPro(ゴープロ)」でVlogを撮影している人も多いです。

選び方③カメラの耐久性

  • カメラって安くないから、壊れたらどうしよう…
  • 万が一落下しても壊れないカメラってあるの?
  • 耐水性のあるカメラが知りたい!

カメラを選ぶ際に、耐久性や耐水性の確認も大切です。

Vlog撮影をしているとカメラを落としてしまったり、雨の日や海で撮影をしたりすることもあります。

マリンアクティビティの撮影が多い人は、耐水性のあるカメラを選びましょう。

耐久性や耐水性を重視するのなら

  • コンパクトデジタルカメラ
  • アクションカメラ

がおすすめです。

コンパクトデジタルカメラ

コンパクトカメラ(コンデジ)は、一眼レフカメラやミラーレスカメラと比較すると耐久性が高いです。

かなき

コンデジの中には、耐水性の高いカメラもあるよ!

レンズが本体と一体化しているので、万が一落としても一眼レフのようにレンズが破損してしまうリスクは低いです。

コンデジを落としても絶対に壊れないという保証はありません。

一眼レフカメラよりは耐久性が高いので、気軽に撮影することができます。

Vlogcamと言って、Vlog撮影専用のコンパクトデジタルカメラが販売されているほどです。

アクションカメラ

アクションカメラは、スポーツや運転中の様子などを撮影できる小型のカメラです。

体の一部や道具、乗り物に装着し、運動中や水中の撮影もできます。

耐久性も耐水性も高いよ!

かずき

運動時だけではなく、旅行やアウトドアの撮影にもおすすめです。

小型で耐久性も高いので、カバンの中に乱雑に収納したとしても壊れる心配も収納スペースを取る心配もありません。

かなき

私たちもアクションカメラを使っていて、何回か落としたことがあるけど、壊れたことはないよ!

激しい動きや水中を撮影するのであれば、アクションカメラがおすすめです。

注意点

使用するアクションカメラによって、耐久性や耐水性の強度は異なります。

使用する際は、強度を確かめましょう。

おまけ:音や手振れを補正するアイテム

Vlogは映像だけでなく、音声や環境音も録音することがほとんど。

マイクはどのカメラにも内臓されていますが、カメラによりマイク性能が異なります。

音声や環境音により、うまく録音されないケースもあります。

音声や環境音、音質にこだわるのであれば、外部マイクをつけるといいですよ。

外部マイク

撮影で手振れがひどければ、映像のクオリティが落ちてしまいます。

手振れ補正機能がついているカメラもありますが、手振れ補正機能がないカメラもあります。

手振れを抑えたいのであれば「ジンバル」がおすすめです。

かなき

スマホでVlog撮影をする人にもおすすめ!

ジンバルとは自撮り棒のような形をしており、カメラ本体を動かしてブレを補正してくれます。

ジンバル

Vlog撮影をしてみて手振れが気になる人は、ジンバルの購入を検討してみましょう。

もっと詳しくカメラについて知りたい人は、コチラの記事を参考にしてください▼

こちらの記事では、上記で紹介したカメラの特徴やメリット&デメリットを解説しています。

自分に合ったカメラを選んで、Vlog動画を撮影してみてくださいね♪

Vlog撮影におすすめのカメラ【5選】

さまざまなカメラがあり、選ぶのが難しいという人も多いでしょう。

ここでは、Vlog撮影におすすめなカメラを紹介します。

Vlogおすすめカメラ

  • GoPro
  • SONY「VLOGCAM ZV-1」
  • SONY A6600
  • DJI Pocket2
  • Insta360 ONE R

自分が撮りたいVlogを撮影できるカメラを選びましょう。

カメラの使用感を確認せずに購入するのは不安という人は、カメラレンタルサービスがおすすめです。

かなき

格安でレンタルできて、使用感を確認できるよ!

カメラの購入は、決して安い買い物ではありません。

購入してから「思っていたカメラと違った」と後悔しては遅いです。

お試しをしたほうが、カメラ選びで失敗するリスクを防ぐことができるよ!

かずき

カメラレンタルサービスでは、人気のVlogカメラから360度カメラ、防水カメラなどをレンタルできます。

カメラ選びで後悔したくない人は、カメラレンタルサービスを利用しましょう!

臨場感あふれるVlogを撮るなら「GoPro」

アクションカメラでも人気のある「GoPro(ゴープロ)」

最新モデル「GoPro HERO10 Black」はGoPro史上最強のカメラです。

かなき

性能も充実!

ポイント

  • プロセッサ強化で使い勝手も向上
  • 5.3Kビデオ撮影が可能
  • 水深10mまでの防水性能
  • 低光量での撮影性能向上
  • 手振れ補正機能もアリ

GoPro10は、性能も使い勝手も申し分のないアクションカメラです。

激しい動きでもブレを抑えた臨場感あふれる映像を撮影することができます。

アクセサリーも充実しているから、セルフ撮影のときも便利だよ!

かずき

操作も簡単なので、初心者にもおすすめのVlogカメラです。

GoProは、音声の部分でほかのカメラより劣っている部分もありますが、外付けマイクなどで対応可能です。

Vlog撮影に特化したSONY「VLOGCAM ZV-1」

SONYのZV-1は、Vlog撮影に特化したカメラです。

ポイント

  • 「背景ぼけ切り替え」がワンタッチで可能
  • 常に顔の明るさをキープする「顔優先AE」
  • 指向性3カプセルマイクとウインドノイズ低減機構
  • 手振れ補正機能
  • 自撮りが快適になる「バリアングル液晶」
  • 4K画質に対応
  • 約294gの軽量ボディ

ZV-1の魅力は、ボタンひとつで背景をぼかすことができること

主役の人物が際立った映像を撮影することが可能です。

主役の人以外はぼやけてくれるので、画面に映り込んでしまった第三者にモザイクをかける必要がありません。

ZV-1のもうひとつの魅力が「バリアングル液晶

液晶画面が側面に開くため、自撮りがしやすいデザインになっています。

かなき

セルフ撮影が多いVlogには、ピッタリの液晶だね!

また、マイクの性能も高いため、屋外での撮影時でもクリアな音声を録音できます。

ZV-1はカメラ単体の商品、ZV-1Gはシューティンググリップと予備バッテリーが付属されている商品。性能自体は変わりません。

画質重視でVlog撮影したい人向け「SONY α6600」

ミラーレス一眼カメラは、バランスの良いカメラです。

軽量・コンパクトで高画質な動画が撮れると、Vlogカメラとして人気を集めています。

特に、SONY α6600は人気があるよ!

かずき

ポイント

  • 高解像度4K動画と多彩な動画機能
  • 充実した基本性能
  • 被写体を瞬時に捉える高速・高精度・高追随AF
  • 手振れ補正機構がボディ内に搭載
  • 撮影自由度を高める操作性と信頼性

ボディに手振れ補正機能が搭載されているため、手振れ補正がついていないレンズでも、安定した動画を撮影することができます。

かなき

Vlogは動きながらの撮影が多いから、手振れ補正は大切!

α6600は液晶を180度反転させることもできるため、セルフ撮影もしやすい構造になっています。

高性能ですが、操作は簡単なため初心者でも扱いやすいカメラです。

撮影しやすいコンパクトなジンバルカメラ「DJI Pocket2」

DJI Pocket2は、ポケットに入れて簡単に持ち運べるコンパクトカメラです。

小型かつ軽量で持ち運びやすいため、何気なく目に留まったものでもすぐに撮影できます。

ポイント

  • クイック撮影
  • ポケットサイズ
  • 手振れ補正搭載のジンバルカメラ
  • 優れた映像品質:4K画質・美顔効果など
  • マトリックスステレオ

Pocket2は写真や動画の撮影を1秒で開始できるので、撮り逃すことはありません。

高画質かつ音声機能も充実!

Pocket2は、カメラの向きに応じて録音したい音声の方向を調整できます。

気軽に持ち運べ、動画撮影も1秒で開始できるので、Vlogカメラとしておすすめです。

360度撮影が可能なカメラ「Insta360 ONE R」

「Insta360 ONE R」は、自分がいる空間360度すべてを撮影できるカメラです。

ボタンひとつで360度の空間を写真・動画に納めることができます。

ポイント

  • 超高画質5.7Kで360度撮影可能
  • 4K画質で広角
  • 手振れ補正あり
  • 水深5mの防水性能
  • 安全で効果的な衝撃吸収設計

かなき

360度カメラでは、他のカメラでは撮影できない映像を撮れるよ!

他者と差をつけたVlog動画を撮りたい人におすすめ!

かずき

消える自撮り棒を使用すれば、1人でも第3者視点での撮影が可能です。

ドローンを利用しなくても、消える自撮り棒があれば、空撮映像を撮ることができます。

スマホでもVlog撮影が可能

Vlogを気軽に始めたい人は、スマホがおすすめです。

最近では、高性能のカメラがついているスマホが多く、コンパクトで持ち運びやすいためVlog撮影にも適しています。

iPhone13にも高性能なカメラが搭載されているよ!

かずき

新しくカメラを購入しなくても、手元にあるスマホやiPhoneなどでVlog動画の撮影ができます。

かなき

スマホでの撮影を試してみてから、カメラを検討するといいよ!

【Vlog】自分に合うカメラを選ぼう!スマホでもOK!

Vlogを初めて撮るのであれば、すでに持っているスマホから始めることをおすすめします。

かなき

手軽だし、お金がかからない!

「本格的にVlog撮影を始める」「こだわって撮影したい」などの要望が出てきたら、Vlog用のカメラを購入しましょう。

カメラ選びのポイントは、

  1. 画質や性能
  2. 本体のサイズや重さ
  3. 耐久性・耐水性

この3つを基準に、自分の希望にそって選ぶと、後悔や失敗するリスクを防ぐことができます。

私たちがおすすめするVlogカメラは、

  • アクションカメラ:「GoPro」
  • コンデジ:SONY「VLOGCAM ZV-1」
  • ミラーレス一眼カメラ:「SONY α6600」
  • コンパクトカメラ「DJI Pocket2」
  • 360度カメラ「Insta360 ONE R」

上記カメラは初心者でも操作しやすいので、これからVlog動画を始める人にもおすすめです。

カメラ選びで後悔したくない人は、必ずお試ししましょう。

購入してから「使い勝手が悪い」「操作が難しい」「思っていた映像が撮れない」と後悔しては遅いです。

店舗で確認してもいいけど、実際に使用感を確認するのなら、カメラレンタルがおすすめ!

かずき

格安でレンタルできるので、カメラ選びで迷っている人は、お試しでレンタルしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

-豊かな生活