雑記

夫婦仲良しの秘訣を大公開!【大切にしていること6選】

2020年5月20日

こんにちは。かなかず夫婦(@kanakazu_fufu)です!

夫婦

私たちは夫婦は、結婚して1年、来月で付き合って4年になります。

付き合って3年で結婚しました。



私たちは付き合ってから今まで、喧嘩をしたことがありません。
今回はかなかず夫婦の夫婦円満の秘訣について紹介します!

【夫婦円満の秘訣】私たちが大切にしていること6選

夫婦生活を円満に過ごすのには、秘訣があります。

話し合って決めたわけではないけど、意識していることが6つあるよ!

かずき
かなき

普段から自然と気をつけてるよ!


喧嘩をしたことのない私たち夫婦の秘訣を紹介します。

夫婦仲良しの秘訣6つ

  1. 相手の話を聞く
  2. お互いのことを褒める
  3. 感謝を伝える
  4. 価値観・意見はそれぞれ違うものと思っておく
  5. 言い方に気をつける
  6. 二人で笑う


それぞれの秘訣について下記で具体的にどう心掛けているか紹介しますね♪

【夫婦円満の秘訣①】相手の話を聞く

相手の発言を最後まで遮らずちゃんと聞きましょう。

みなさんはパートナーと話す時間はどれくらいありますか?
スマホやゲーム、仕事ばっかりになっていませんか?



お互いの話をする時間ってとても大切です。



パートナーの話を否定も肯定もせず、しっかり最初から最後まで話を聞く
女性は話を聞いてもらえるだけで満足する人が多いです。

かなき

男性は嫌がらず、聞いてくださいね。


『うん、うん。』と頷きながら聞いてくれるだけでいいんです。

女性は自分の話だけではなく、たまには男性の話も聞いてあげてくださいね!

かずき



自分の話をしたいときは、パートナーの話を聞いてから話すように心掛けるといいですよ。
そうすることで、自然と会話も弾みます♪


ポイント

相手から、自分の知らない話を聞くことで、知識も増えます。
お互いに話をして、情報をインプット・アウトプットすることができます



相手の話を最後までちゃんと聞くというのは、仕事でもしていますよね?
仕事ではできるのに家庭ではできない、そんなことはないと思います。


家庭でも相手の話をちゃんと聞くことができれば、夫婦円満に近づくことができます。

ながら聞きはNG!

スマホをいじりながら、テレビをみながら相手の話を聞くことはやめましょう。
ちゃんと聞く。ということが大事です。

最初の頃、スマホいじりながら聞いてたな。
やめてよかった!

かずき
かなき

私の話長いのにちゃんと聞いてくれて
ありがとう。

【夫婦円満の秘訣②】お互いのことを褒める

なんでもいいから相手を褒めてみましょう。


お互い一緒にいる時間が長くなると、パートナーの嫌な部分ばかりに目がいってしまいます
マイナスなことばかりではなく、プラスのことに目をむけてみましょう。

マイナスなことばかり考えるとネガティブ思考になるよ!

ポジティブなことを考えよう!

かずき

プラスのことに気がつけると、お互い嫌な思いはしません。

女性の場合

  • 今日仕事終わるの早かったね。頑張ったんだね!
  • いつもお仕事お疲れ様!

上記のように一言声をかけるだけで、夫婦関係が変わると思います。

男性の場合

  • 今日のご飯美味しいね!
  • いつも家事ありがとう。


感謝している気持ちなど、一言伝えるだけで相手の気持ちは変わります。


明日も仕事頑張ろう!
ご飯作ってよかった。明日も頑張って作ろう!
と、プラスの方向に気持ちが向きます

注意

思っていることを口に出して褒めてみてください。
言わなくても伝わっていると思ったら大間違いです!


言わなければ、相手には伝わりません。
褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

かなき

パートナーに褒められるって嬉しいですよ♪





褒めて褒めて褒めまくる

【夫婦円満の秘訣③】感謝を伝える

ごめんよりありがとう。



何かと使いがちなごめん。
『ごめん』って言われるとなんだか複雑な気持ちになります。

ほんとに自分が悪いことをしたときに使う分にはいいです。

口癖のように、何かあると『ごめん』と言うのはどうなのでしょうか。

言われた方は、いい気持ちはしないですよね。

かずき



ごめんよりありがとうを使った方が、相手からの印象も変わります

注意

『ごめん』は、ネガティブなワードです。
ネガティブなことばかり言うと、ネガティブ思考が身についてしまいます。



『ありがとう』という言葉は言う側の自分も、言われる相手も嬉しい気持ちになります。
決してマイナス思考にはなりません。

かなき

むしろプラス思考になれます!




ごめんよりありがとう』感謝の気持ちを忘れない。
伝えることが大切です。



魔法の言葉『ありがとう』

【夫婦円満の秘訣④】価値観・意見はそれぞれ違うものと思っておく

価値観の違いで別れた。
なんてことをよく聞きます。
価値観が全部一緒ってありえるのでしょうか?


自分が思っていることや考えていることが完全に他の人と一緒なんてありえないと思います。

むしろ全部一緒だったら気持ち悪い!

かずき



一緒に住んでいる親や兄弟でも、価値観が完全に一緒というのはないでしょう

かなき

感性や考え方が似ていると言うことはあると思うよ!



そもそも価値観は合わせようと思って、合わせられるものじゃない。
最初から違うものだと思っておくと、1つでも価値観があったときに嬉しくなります。

夫婦

そういうひとつひとつを、私たちは大切にしています。




相手に自分の意見を押し付けるのはNG!
自分が逆の立場だったら嫌じゃないですか?

ポイント

お互いの意見を言い合うことが大切です。

人の意見って大切!

かずき


自分では思いつかないようなアイディアを閃いたり、物事を自分とは違う視点で見ていたりします。
人の意見を聞くだけで、様々な視点で物事を捉えることができるようになります


かなき

価値観や意見が同じことはいいことかもしれません。

ただ、違った方が、自分の視野や考えが広くなり、自分の可能性も広がっていきます。



みんな違ってみんな良い。


【夫婦円満の秘訣⑤】言い方に気を付ける

普段、パートナーをどう呼んでいますか?
どんな口調でどんな言葉使いで話をしていますか?
声のトーンは低かったりしませんか?


冷たく言われたり、命令口調は嫌な気持ちになります。
言葉使いが荒かったり、声のトーンが低いと怖い印象を与えてしまいます。

かなき

少し言い方を変えるだけで、印象は変わるよ!



まず、パートナーのことは名前で呼びましょう!
おい!おまえ!って何?
みんな名前があるんです。

ポイント

大切な人なんですからしっかり名前で呼ぶ。
それだけでも違います。



また、声のトーンを少し上げるだけで優しい印象になります。
トーンが低いとそっけない感じにも聞こえますしね。




少しでもいいので、言い方に気をつけてみてはいかがですか?

【夫婦円満の秘訣⑥】2人で笑う

ただ笑うんじゃなくて、大笑い!


笑うと幸福感が増し、やる気やプラス思考が高まります。



さらに笑うと、ストレスを軽減してくれます。

大切

笑うことで『幸せホルモン・癒しホルモン』と呼ばれているセロトニンが分泌されます。
セロトニンが分泌されると、心が穏やかになりストレスも軽減されます。

最近では、医学の分野でも笑いの効果に着目した研究が進んでいるよ!

かずき


笑いは様々な病気の予防や改善に役立つことが科学的にも証明されてきています。
免疫力upや脳の働きの活性化ダイエットにも良いという結果が出ているそうです。

かなき

夫婦でふざけて一緒に笑い合うのも楽しいよ!





笑う門には福来る

【秘訣】夫婦円満の家庭を築くために…

夫婦円満、仲良し夫婦。
これからの人生を共に歩んでいくのであれば、楽しいに越したことはありません。

チェック

秘訣や気をつけていることは夫婦・カップル・パートナーによって違うと思います。
無理に決め事をするのではなく、自然にお互いを思いやれる関係になれるといいですね。

ルールを決めた方が上手くいくっていう人もいるね!

かずき
かなき

夫婦、仲良く楽しくいられるなら問題なし!


上記の内容は、あくまで私たち夫婦の秘訣です。
少しでも参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

-雑記

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ