北海道の車中泊スポット

【車中泊スポット】ポロトミンタラは白老町に誕生したウポポイの近くにある観光インフォメーション施設!【北海道白老町】

2020年8月31日

今回は、北海道白老町にある観光インフォメーション施設『ポロトミンタラ』で車中泊した体験を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 北海道白老町で車中泊できる場所を知りたい!
  • ポロトミンタラってどんなところ?
  • 車中泊ってどこでできるの?

かなき

北海道白老町にある『ポロトミンタラ』で車中泊したよ!

車中泊禁止などの看板もなく、車中泊可能です。

かずき

ポロトミンタラは、白老町にある観光インフォメーション施設です。
軽食やお土産を買える物販コーナーもあります。

北海道おすすめ温泉

北海道登別温泉にある温泉銭湯『夢元さぎり湯』がおすすめです。
加温・加水・循環ろ過・消毒されていない、天然の源泉掛け流し100%の温泉が堪能できます!

【車中泊スポット】北海道白老町にある『ポロトミンタラ』

ポロトミンタラは、新しく白老町に誕生したウポポイに合わせて、できた観光インフォメーション施設です。
道道86号線沿いにあります。

民族共生象徴空間ウポポイとは

ウポポイは、日本の貴重な文化でありながら存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展の拠点となるナショナルセンターです。
ポロト湖のほとりにあり、アイヌ文化の多彩な魅力に触れることができます。

愛称になっている『ウポポイ』は、アイヌ語で『(大勢で)歌うこと』という意味です。
詳しくは公式サイトをご覧ください。


ウポポイとポロトミンタラは徒歩5分で着いてしまうくらい近い場所にあります。

ポロトミンタラは、白老駅からも近く、近くにスーパーもあります。

公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則です。
長期滞在やキャンプ行為は厳禁!

ルールやマナーを守って利用しましょう。

【車中泊スポット】ポロトミンタラをレポート!

ポロトミンタラは、2020年4月にできたばかりの白老町観光インフォメーション施設です。

かなき

ポロトミンタラは、できたばかりの施設なので、駐車場・トイレ・建物に至るまできれいでした。

遊具も設置する予定とのことで、一部工事中のところもありました。

かずき



駐車場は広く、収容台数は80台
駐車場内は傾斜もなく、就寝環境は問題ありません。

夜は街灯がついており、適度に明るく安心して車中泊することができます。

夜の駐車場

大型車の駐車場がないため、トラックは停まっておらず、アイドリングの音は全くしません。

ポロトミンタラの近くには電車も走っていますが、電車の音はあまり気になりません。

かなき

道路沿いですが、車通りも少なく、騒音とは無縁です。




ポロトミンタラの周りにはスーパーや住宅もあるため、防犯面も安心です。


電波状況は主要キャリアも、私たちが使用しているモバイルWi-Fi『WiMAX2+』も電波良好でした!

ウポポイを観光する前にもポロトミンタラに寄ったのですが、昼間はたくさんの方が利用されています。

昼間の駐車場の様子

新しくできたということもあり、こちらで車中泊する人も増えそうです。
車中泊禁止という看板が立たないよう、ルールとマナーだけは守って利用していきましょう。

【車中泊スポット】ポロトミンタラの設備は?

車中泊する際に気になる、ポロトミンタラの設備を紹介します。

トイレの様子

トイレは人感知式のため、夜でも電気がつき明るかったです。

トイレ

ポロトミンタラはできたばかりの施設のため、トイレもきれいです。


女性トイレの様子。

手洗い場
洋式トイレ

手洗い場も個室トイレもきれいです。
トイレは全て洋式トイレでウォシュレットもついています。

男性トイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

男性トイレもきれいでした。

トイレは24時間利用でき、きれいなのですが、個数が少ないです。

女性用トイレは個室が3つだけです。


昼間利用したときには混んでいて、多機能トイレを利用している人もいました。

多機能トイレ

営業時間内であれば館内のトイレも使用できます。

店舗内お手洗い

館内のトイレは利用していませんが、混雑時期はトイレに並びそうです。

ゴミ箱と水道設備について

ゴミ箱は館内にあります。

ゴミ箱

分別はしっかりしましょう。

水道設備はありませんでした。

ポロトミンタラの施設内について

インフォメーションや軽食コーナー、休憩スペース、お土産コーナーがあります。

かなき

インフォメーションではスタッフの方が丁寧に対応してくれるよ!


観光マップの種類も多く、白老町以外の地域のものもあるから助かります。

お土産コーナーには一般的な北海道のお土産もありましたが、1番のオススメはアイヌのグッズです。

お土産コーナー

アイヌの文様が入ったTシャツやトートバックなどがあります。

珍しい模様だったため気に入ってしまい、Tシャツを購入!

かずき



アイヌの文様には魔除の意味も込められているそうです。


ポロトミンタラのロゴや建物にもアイヌの文様が入っています。
休憩スペースにもアイヌの衣装が飾られていました。

休憩スペース

休憩スペースのカウンターでは充電できる設備があります。
こちらで旅行の計画を立てたり、調べものをするのも良いですよ。

また、ポロトミンタラにはFreeWi-Fiもあります。

【白老町の観光スポット】2020年に誕生した『民族共生象徴空間ウポポイ』

民族共生象徴空間ウポポイはポロトミンタラから400mの所にあります。
ウポポイは2020年の7月にオープンしたばかりのアイヌ文化の復興と発展のナショナルセンターです。


アイヌ民族は日本列島北部周辺、北海道の先住民族と言われています。

ポイント

アイヌは日本語と系統の異なる『アイヌ語』をはじめ、自然界のすべての物に魂が宿るとされている『宗教観:カムイ』、祭りや家庭の行事などに踊られる『古式舞踊』、独特の文様による刺繍、木彫りなどの工芸など、固有の文化を発展させてきました。

ウポポイではそんなアイヌ文化に触れることができます。

ウポポイ:博物館内

アイヌ文化に触れた私たちは、すっかりアイヌの虜になりました。
ぜひ一度訪れて見てください。

ウポポイでは学びが多いためか、中学生以下の料金がなんと無料です。
高校生は600円、大人は1200円です。




2020年7月にオープンはしましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予約制となっています。
訪れている人数が少なければ、予約なしでも当日入場が可能です。

絶対この日に行きたい!という日がある方は公式サイトで予約することをオススメします。

【車中泊スポット】ポロトミンタラの情報

名称白老観光協会 ポロトミンタラ
住所北海道白老町若草町1-1-21
駐車場あり 無料 80台
24時間利用可
営業
時間
8:00-18:00
トイレあり
ゴミ箱店舗内にあり
水道なし
Wi-FiFree Wi-Fiあり
Web
サイト
こちら

*2020年8月時点の情報です。

車中泊禁止などの看板がある場合は、車中泊目的で利用しないようにしましょう。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

近くの車中泊スポット

登別温泉を利用したい人は、登別にある『桜ざか駐車公園』で車中泊できます。
トイレしかないスポットですが、登別温泉を観光するのにおすすめの車中泊スポットです。

▷ポロトミンタラから車で20分

スポンサーリンク

-北海道の車中泊スポット

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ