青森の車中泊スポット

わかさぎ公園浜台キャンプ場は小川原湖の湖畔にある無料キャンプ場!【青森県東北町】

2020年11月14日

今回は、青森県東北町にある『わかさぎ公園浜台キャンプ場』を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 青森県にあるキャンプ場が知りたい!
  • 無料キャンプ場を利用したい!
  • わかさぎ公園浜台キャンプ場ってどんなところ?

かなき

わかさぎ公園浜台キャンプ場は小川原湖の湖畔にある無料キャンプ場だよ!

無料キャンプ場だけど、受付が必要だよ!

かずき

わかさぎ公園浜台キャンプ場は青森県東北町にある無料キャンプ場です。
湖を眺めながらキャンプができる最高のロケーションになっています。

記事の内容

  • わかさぎ公園浜台キャンプ場の概要
  • わかさぎ公園浜台キャンプ場の設備
  • 利用した感想


この記事を読めば、一見でも迷うことなく、わかさぎ公園浜台キャンプ場を利用することができます。
湖畔でキャンプしたい人は、利用してみてください♪

おすすめキャンプ場

青森県大間町にある『大間崎テントサイト』は、本州最北端にある無料キャンプ場です。
立派な炊事棟や24時間利用できる水洗トイレがあります。

【無料キャンプ場】青森県東北町にある『わかさぎ公園浜台キャンプ場』

わかさぎ公園浜台キャンプ場は、青森県上北郡東北町にある無料キャンプ場です。
小川原湖の北側の湖畔にある無料キャンプ場で、オートキャンプサイトもあります。

かなき

管理センターで受付が必要だよ!


無料キャンプ場ですが、管理センター内にコインシャワーもあり、設備は充実しています。

車で15分くらいのところにスーパー(Aコープ)があります。

10分くらいのところに、ひばの湯ポプラという日帰り温泉もあります。
ひばの湯ポプラは、大人250円で入浴できます。

【無料キャンプ場】わかさぎ公園浜台キャンプ場をレポート!

わかさぎ公園浜台キャンプ場は、わかさぎ公園の西側の松林に囲まれた湖畔に面した無料キャンプ場です。
キャンプサイトは、テントサイトとオートキャンプサイトがあります。

案内図

わかさぎ公園浜台キャンプ場を利用する場合は、受付が必要です。

管理センター

管理センターで受付することができます。

管理人は8:00-17:00常駐のため、時間内に受付する必要があります。




管理センター内にはコインシャワーがあり、5分100円で利用できます。

管理センターの目の前と横がテントサイトになっています。
広い多目的広場と駐車場もあります。

駐車場・テントサイト
炊事場

テントサイトにある炊事場横には、湖水浴用の冷水シャワーもあります。

オートキャンプサイトは管理棟から500m離れています

注意看板

オートキャンプサイトを利用する場合も、管理センターで手続きが必要です。

キャンプ場の利用期間は、6-10月までになっています。

利用期間6-10月以外は、トイレの使用ができません。



オートキャンプサイトは車の乗り入れ可能です。
木々が生い茂っているため、乗り入れる際は木の根っこに注意してください。

松林のためまつぼっくりがたくさん落ちているよ。
火種にちょうど良い!

かずき


オートキャンプサイト
夫婦

私たちは炊事場とトイレの間でキャンプをしたよ!


オートキャンプサイトは、どこも草が生い茂っています。

かなき

傾斜があるから、キャンプする場所は選んだ方が良いよ。




サイト内には街灯はありません。
道路沿いであれば、街灯があり少しは明るいです。

目の前には小川原湖が見える最高のロケーションです。

小川原湖

夜の湖も月明かりがさし、とてもきれいです。

夜の様子

車通りも少なく、夜は静かで熟睡できます。
周りに民家がポツポツとある程度なので、生活音もしません。

電波状況は主要キャリアの電波は良好、モバイルWi-Fi『WiMAX2+』も普通に利用できました。

【無料キャンプ場】わかさぎ公園浜台キャンプ場の設備は?

キャンプする際に気になる、わかさぎ公園浜台キャンプ場の設備を紹介します。

トイレの様子

トイレ建物

私たちが利用したオートキャンプサイトのトイレは、道路沿いにあります。

管理センター側のサイト近くにも、トイレはあります。



夜間は電気がつくため、安心して利用できます。

女性トイレの様子。

手洗い場
和式トイレ

トイレは水栓になっていますが、仕組みはボットン・汲み取り式のようでした。
アンモニア臭はしますが、清掃はされています。

男性トイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

トイレは、全て和式トイレです。
トイレットペーパーはちゃんと常備されています。

かなき

無料キャンプ場のトイレと考えると設備はしっかりしている方だと思います。



利用期間は6-10月までとなっています。

ゴミ箱と水道設備について

わかさぎ公園浜台キャンプ場にはゴミ箱はありません。

注意書き

無料キャンプ場にはゴミ箱がないことが多いです。
自分のゴミはしっかり持ち帰りましょう。


サイト内には炊事場があります。
炊事場の横には釜戸もあります。

水道
釜戸

夜間、炊事場は電気がつきます。
夜でも安心して利用できます。

【無料キャンプ場】わかさぎ公園浜台キャンプ場で車中泊した感想

わかさぎ公園浜台キャンプ場は青森県小川原湖の湖畔にある無料キャンプ場です。

かなき

車の乗り入れ可能なオートキャンプサイトがあって、車中泊も可能だったよ。




湖を眺めながらキャンプすることができる最高のロケーションです。
管理センターが開いている時間であれば、コインシャワーを利用することもできます。

夏季であれば湖水浴もできるオススメのキャンプ場です。

【無料キャンプ場】わかさぎ公園浜台キャンプ場の情報

名称わかさぎ公園浜台キャンプ場
住所青森県上北郡東北町沼添左ノ平1-22
利用
期間
6-10月末日まで
湖水浴は7月上旬-8月末まで
管理人8:00-17:00常駐
シャワー利用は8:30-16:00
料金無料
駐車場あり 無料
100台程度
トイレあり
ゴミ箱なし
各自持ち帰りましょう
水道炊事場あり
シャワー設備が管理センター内にあり
5分100円
Web
サイト
こちら


*2020年10月時点の情報です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

スポンサーリンク

-青森の車中泊スポット

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ