仮想通貨

仮想通貨はやばい?ビットコイン投資で失敗しないために知っておくべき3つのこと

2022年6月18日

仮想通貨に興味がある!

だけど、周りの友達や知り合いで、仮想通貨を買っている人がいないから不安。

 

騙されたり、損したらどうしよう…。

失敗しないコツってあるのかな?

 

初心者だからこそ、知っておくべきことがあったら、教えてほしい!

 

こんな悩みがある人に向けて記事を書きました!

 

最近は、

コインチェックのテレビCMで、俳優の松田翔太さんが

bitFlyerのCMでお笑い芸人の松本人志さんが

起用されており、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

仮想通貨やビットコインに興味はあるけど、なにも知らないで始めると大きな損をしてしまう可能性があります。

 

そこでこの記事では「仮想通貨初心者向けの失敗しないための3つのポイント」「ぼくの仮想通貨投資のやり方」をお伝えしていきます。

 

この記事を書いた人

  • ブログ歴3年目
  • 仮想通貨を初購入は2017年12月
  • 2022年6月から仮想通貨ブログ開始
  • 同時にビットコイン積み立てもスタート

 

本記事をしっかり読んで「失敗しない仮想通貨の投資」を始めてみましょう。

 

さっそく仮想通貨を買ってみたい方は、こちらからたった10分で開設できるので参考にしてください。

 

>>>無料でコインチェックの口座を開設する

 

初心者が仮想通貨投資で失敗したいために知っておくべき3つのこと

 

仮想通貨初心者が投資で失敗しないために知っておくべきことは、以下の3つです。

 

  • 余剰資金かつ少額から始める
  • 1度買ったらそのまま長期保有する
  • コツコツ購入する

 

1つずつ解説していきます。

 

余剰資金かつ少額から始める

 

まずは仮想通貨に慣れるために、少額でいいので購入してみましょう。

 

かなき

え?いきなり買うの?それはやばくない?

 

安心して!これにはちゃんと理由があるからさ!

かずき

 

仮想通貨や投資のことを知らない人は、こんな風に思ったことはありませんか?

 

  • なんかわからないけど怪しい
  • 自分にはむずかしい
  • きっと損する

 

新しいことを始めるときは、こういったマイナスなことばかり考えがち。

不安な気持ちはよくわかります。

 

ですが、損するのが怖いと思っている時が長ければ長いほど、実は1番損をしています

 

 

『無知が1番の損』

 

 

知らないことは怖くて当たり前です。

ましてや日本人はお金の教育を受けていないので、投資と聞くだけでハードルが上がります。

 

しかし、世間の9割以上の方が知らないのですが、実は仮想通貨は数百円から買えるんです。

 

例えば、国内最大手の仮想通貨取引所の「コインチェック」は最低購入金額500円から。

 

もっと言えば、ビットコイン取引量6年連続No.1の「bitFlyer」は1円から売買できるんです!

 

当然、こんな情報を知らなければ

投資→大金必要→損するリスク↑

と考えてしまってもおかしくありません。

 

ですので、投資初心者こそ

仮想通貨を500円でもいいので買って、徐々に投資や仮想通貨について学んでいくのがおすすめです。

 

仮想通貨を持つことで

  • 仮想通貨のニュースに敏感になったり
  • お金(税金)の勉強してみたり

というぼくも6月14日からコインチェックで積立投資をはじめました!

1週間でどう変わったのか気になる方はこちらをご覧ください。

 

>>>【仮想通貨積立投資】運用1週目は+52,211円でした(2022年6月14日週)

 

ポイントとしては、なくなったとしても生活に支障をきたさない金額(500円なら仕事帰りのコンビニを1回我慢すればOK)で仮想通貨を買って、お金の知識を深めていくのが◎

 

1度買ったらそのまま長期保有する

 

仮想通貨初心者はビットコインを1度購入したら、そのまま「ガチホ」しましょう。

 

「ガチホ」とは、「仮想通貨をガチでホールドする」ということ。
ガチ=長期間、ホールド=保有という意味。

 

ガチホするメリットは大きく2つです。

 

  • 仮想通貨は今後の値上がりに期待できる
  • 初心者向けの投資方法

 

だからです。

 

ガチホするメリット①仮想通貨は今後の値上がりに期待できる

 

1つ目の「仮想通貨は今後の値上がりに期待できる」はどういうことか、

仮想通貨で有名なビットコインは、流行し始めたのが2012年ごろ。

 

当時は1ビットコイン(BTC)1,000円という価格でした。

 

それが執筆時点の2022年6月17日現在では270万円ほどに上がっています。

 

 

仮に2012年に1,000円で1BTCを購入していたら、今頃270万円ほどに増えていました。

 

もちろんこれは極端な例ですが、それでも仮想通貨がたった9年でここまで成長をしているという事実には変わりありません。

 

ぼくは2017年に初めて仮想通貨を「コインチェック」で購入しました!

かずき

 

5年間ガチホし続けるといくらになるのか。
気になった方はこちらの記事をチェックしてみてください。

 

>>>手取り19万円アラサー男が5年前に仮想通貨を10万円分買ってみた結果【ガチホ投資】

 

ガチホするメリット②初心者向けの投資方法

 

2つ目の「初心者向けの投資方法」はどういうことか、ガチホは仮想通貨を買ったままなので、投資に対する特別な知識や技術を必要としません。

 

大切になってくるのは「仮想通貨を持ち続けるという忍耐」だけです。

 

忍耐さえあれば、投資初心者でも利益を出せる可能性があるので、おすすめの投資方法として紹介しています。

 

コツコツ購入する

 

「ビットコイン500円分買って、ガチホするぞ!」

だけでは、さすがに投資で大きな利益を生み出すのは困難です。

 

毎回購入する額は少額でもいいですが、定期的に買い増していくのがおすすめ。

 

例えば「毎月1日に1万円分のビットコインを購入」といった感じ。

 

このような買い方を「積立購入」や「ドル・コスト平均法」と呼びます。

 

価格が変動する商品(仮想通貨)に対して「一定金額を、定期的に購入」することで、長期的な資産形成を有効なものにする方法のひとつとして考えられています。

 

ドル・コスト平均法はあくまでも投資の考え方の1つです。将来の収益を約束したり、価格下落時の損失を防止するものではありません。

 

以上のことを踏まえて

次から、ぼくの仮想通貨投資のやり方をご紹介していきます。

 

【例】ぼくの仮想通貨投資のやり方

 

ぼくは今月から、本格的に仮想通貨への再投資を始めました。

 

 

具体的な今後の仮想通貨投資の戦略は、こちら。

 

  • 毎月1万円程度でビットコインを購入する(最低0.005BTC)
  • 価格の変動は気にせず、毎月5日ごろに購入する
  • どんなに値下がりしてもガチホ
  • 10年間は毎月買い続ける
  • 短期トレードはしない
  • リップル(XRP)もガチホし続ける

 

仮想通貨にはとても将来性があり、期待できるので可能な限り「仮想通貨を集めておく」ように意識しています。

 

将来性が期待できる理由は3つ。

 

  • 決済手段として使用できる場所が増加
  • 法定通貨として採用されている
  • 企業が提携・出資している

 

日本では、ビックカメラやコジマなどの家電量販店で利用可能ですし、海外ではケンタッキーフライドチキン、スターバックス、ビザハットなどのファーストフードでも利用できるようになっています。

出典:BUSINESS INSIDER

 

またビットコインとリップルを選んでいる理由は、次の2つ。

 

  • 世界中で人気の仮想通貨だから
  • 時価総額がトップだから

 

他にも魅力的で気になる通貨は存在しますが、現時点ではビットコインに絞って投資をしていこうと思います。

 

以上が、ぼくの仮想通貨投資のやり方です。参考になれば幸いです。

 

さっそく仮想通貨を買ってみたい方は、こちらからたった10分で開設できるのでこちらからどうぞ。

 

>>>完全無料でコインチェックの口座開設する

 

まずは小さく始めてみよう!

 

最後に、仮想通貨・ビットコインへの投資を始める前に失敗しないために知っておくべきことを3つおさらいです。

 

仮想通貨初心者向けの失敗しないための3つのポイント

 

  • 余剰資金かつ少額から始める
  • 1度買ったらそのまま長期保有する
  • コツコツ購入する

 

時代に乗り遅れない、あの時やっておけばよかったと後悔しないように、今のうちから仮想通貨投資を始めてみましょう。

 

仮想通貨始めてみたい!だけど、どこで買えばいいの?

そもそもどうやって買うの?

 

と悩んでいる人は、こちらの記事をどうぞ。

 

>>>初心者でもスマホで簡単!仮想通貨の買い方を3ステップで紹介【コインチェック】

スポンサーリンク

-仮想通貨