【日帰り入浴】富山県魚津市にある銭湯『下田温泉』を利用してみた。

全国日帰り温泉の紹介

富山県魚津市を訪れた際に銭湯・下田温泉を利用しました。

かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年12月の休日に利用しました。


休日でしたが、遅い時間に利用したので空いていました。
昔ながらの銭湯といった感じなので、地元の方の利用が多かったですが、一見でも入りにくさはありません。

【日帰り入浴・銭湯】下田温泉の場所はこちら♪

銭湯・下田温泉は富山県魚津市にああります。
海の近くにある銭湯で、住宅地の中にあります。
一通だったり、狭い道もあるので、利用する際は気をつけてくださいね。

下田温泉は海の駅蜃気楼から車で3分のところにあります。

【日帰り入浴・銭湯】下田温泉をレポート!

案内

下田温泉は昔ながらの銭湯です。
銭湯なのですが、下田温泉は浴槽の種類が豊富!
電気風呂・ジャグジー・バイブラ・露天風呂・水風呂・サウナがあります。

銭湯・下田温泉は料理旅館も兼ねた建物になっています。
料理は日本料理とますずしがあり、どちらも予約制です。

駐車場

駐車場MAP

下田温泉は駐車場が2ヵ所あります。

駐車場

駐車場は看板が出ているのでわかりやすいです。
私たちは下田温泉から少し離れている方の駐車場を利用しました。

駐車場はどちらも無料で利用できます。

受付

入口

玄関から中へ入ります。

靴は入口で脱ぎます。下駄箱は鍵付きでが、ほとんどの人が鍵をかけていませんでした。

下駄箱

むしろ、靴をロッカーに入れずに玄関に脱ぎっぱなしの人が多かったです。

玄関に券売機があるので入浴券を購入。

券売機

大人1人440円で入浴できます。なんと、こどもは毎日無料!との掲示が。
大人1人につき、こども1人の入浴料が無料になります。子供連れの方にはめちゃくちゃお得です。

アメニティも券売機で購入可能です。

入浴券を持って、それぞれの更衣室へ。

更衣室について

中に入ると番台さんがいるので、入浴券を番台さんに渡します。券売機で入浴券を買わずに番台で料金を払っても大丈夫です。

ロッカー

ドライヤー

更衣室には鍵付きのロッカーとかごがあります。
ドライヤーは有料で、3分20円です。

ドライヤーは持参すれば、無料で自分のドライヤーが利用可能!

更衣室の一角には自動販売機と休憩スペースがありました。

玄関や外に待ち合わせスペースがないので、更衣室内に待つスペースがあるのは助かりますね。

お風呂に関して

下田温泉は銭湯では珍しく浴槽の種類が充実しています。
電気風呂・ジャグジー・バイブラ・露天風呂・水風呂・サウナがあります。

浴槽によって湯温が異なるため、好みの温度の浴槽を選ぶことができます。
湯温は40-43度くらいまで。

男性浴室


露天風呂の横には小さな庭園があり、庭をみながらお風呂に浸かることができます。


洗い場のシャワーやカランは昔ながらの銭湯といった感じです。
10ヵ所以上あるため、待つ心配はありません。
アメニティはないので、持参するか、券売機で購入しましょう。

【日帰り入浴・銭湯】下田温泉を利用した感想

富山県魚津市にある銭湯『下田温泉』は昔ながらのお風呂屋さんでした。
銭湯なのに、浴槽の種類が充実していて、お風呂好きの方にオススメです。

びっくりしたのが、大人1人につき子供の利用料金が毎日無料!という点。子供連れの方にはめちゃくちゃお得!
アメニティを持っていかなくても購入できる点も良かったです。

かなき
かなき

銭湯なのにサウナも露天風呂もあって良き♡

【日帰り入浴・銭湯】下田温泉の情報

名称下田温泉
住所富山県魚津市本町2丁目12-4
駐車場2ヵ所あり 無料
営業
時間
14:00-22:30
定休日:木曜
利用
料金
大人440円
小人(小学生)140円
幼児(6歳未満)60円
*大人1人につき、子供(小学生以下)は毎日無料
アメニ
ティ
なし
ドライ
ヤー
あり 有料
Web
サイト
こちら

*営業時間や利用料金は利用時の状況などによって異なります。上記の内容は2020年12月現在の時点です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました