仮想通貨

【11月28日まで】1,500円分のビットコインをもらう裏ワザ

2022年7月8日

  • 11月21日〜11月28日までの期間限定キャンペーン
  • コインチェックアプリで口座開設した人が対象
  • 入金すると1,500円分のビットコインもらえる
  • 入金額は1円でもOK
  • iPadなどのタブレットはキャンペーン対象外
  • キャンペーンはいつ終わるかわからないのでお早めに

 

仮想通貨取引所の大手であるコインチェックがお金配りをしていますね…。

 

こういったキャンペーンって、期間は決められていますが予算に達すると突然終了します。

なのでお早めにどうぞ。

 

損しないための注意点や最短10分で終わる開設方法などを紹介していくので最後まで読んでいってくださいね。

 

コインチェック

 

>>>コインチェック公式サイト

 

ビットコイン1,500円分をもらう方法【3ステップ】

 

コインチェックでビットコインをもらう方法はとてもかんたんです。

全部で3ステップ!

 

  • コインチェックアプリを開いて無料口座開設する
  • かんたん本人確認をする
  • 72時間以内に入金を済ませる

 

たったこれだけ!

 

スマホを持っている人なら、入金まで30分もあれば終わるはず。

 

口座開設というと、

 

  • 手続きがめんどくさそう
  • 書類が多い
  • 印鑑が必要

 

こんなイメージがありますが、スマホ1台で完結!

ややこしい書類の手続きやハンコも必要ありません。

 

思い立ったが吉日

この機会にサクッとやっておきましょう!

 

>>>【10分で完了】無料でコインチェックの口座をつくる

 

かなき

ちゃんとできるか不安…

 

という方のために、実際の画面写真付きでわかりやすく解説しています。

参考にしてくださいね。

 

 

次は、入金時の注意点を解説しています。

 

コインチェック口座開設後に入金する時の注意点

 

ここでは、入金時に損しないための注意点を解説していきます。

 

ぼくは5年前何も調べずに入金したから損したよ…

かずき

 

クイック入金してる...

 

入金する前に、コインチェックの入金方法を確認しておきましょう。

全部で3種類。

 

  • コンビニ入金
  • クイック入金
  • 銀行振込

 

最も手軽なのは上記2つですが、その分手数料がかかります。

そして手数料が高い

1回の入金で770円~1,018円ほど取られます。

 

なので、コンビニ&クイック入金して1,500円もらえたとしても、実質482円~730円分になってしまいます。

 

どうしても!という理由がない限りは、銀行振込がオススメです。

 

入金額は1円でもOK(銀行振込の場合)

 

ネット銀行も対応していて、無料振込回数などを使えば1,500円分まるまるもらえます!

 

コインチェック

 

無料でコインチェックの口座をつくる

 

入金忘れに注意

 

「口座開設終わった~」と安堵してはいけません。

 

1,500円もらえるキャンペーンの条件が、

 

本人確認完了後72時間以内の入金。

 

口座だけ作って、プレゼントもらえなかった!

とならないように注意してくださいね。

 

お得に1,500円のビットコインをもらうなら銀行振込がおすすめ。

 

お金配りキャンペーンは突然終わる…

 

お金配りをしているコインチェックにも、キャンペーン予算というものがあります。

 

なので、口座開設数が一定数・予算上限に達すると、このキャンペーンも終わります…。

 

口座開設~入金完了までたった30分で終わるので、この機会にやっておきましょう!

 

>>>コインチェック公式サイトはこちら

 

とはいえ、

  • 「仮想通貨ってなんか怖い」
  • 「投資なんてやったことないから不安」

 

という人もいるかと思います。

 

ぼくもそうでした...

かずき

 

ただ、ビットコイン(BTC)誕生当初の値段は1BTC=0.07円。

ぼくがはじめてビットコインを買った2018年当時で200万円ほど。

 

出典:CoinMarketCap

 

多少の上げ下げはありますが、ずっと値上がりしていることがわかると思います。

 

今ビットコインをもらって、1BTC=500万円くらいの相場に戻ると、1,500円分のビットコインを持っているだけで3,000円分になります。

 

しかも値下がりしているタイミングでもらう方がチャンスが大きい!

※個人的な見解であり、投資アドバイスではありません

 

円安がどんどん進んでいっています。

日本円しか持っていない人は、この機会に円以外の積み立てを始めてもいいかもしれませんね。

 

コインチェック

 

スポンサーリンク

-仮想通貨