車中泊旅行おすすめプラン

【車中泊旅行プラン】神奈川江ノ島エリアのおすすめモデルコースを紹介!費用・時間・場所まで徹底解説!

2021年6月3日

日帰り車中泊で神奈川の江ノ島を楽しむモデルコースを紹介します!
(「前日泊」を基本とした観光プランです。)

安い駐車場や定番の観光スポット、おしゃれなランチやインスタ映えするカフェなど、魅力満載!

海風が気持ちいい道を散歩しながら、江島神社や岩屋などのパワースポットを巡り、展望灯台から富士山や相模湾の絶景に癒される…。

デートでも友達とのおでかけでも1日中楽しめるので
ぜひ参考にしてくださいね!

この記事は2021年6月時点での情報です。
営業時間や休業日などの掲載情報は変更されている可能性があります。
日々状況が変化しているので、お出かけの際は事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

【車中泊旅行プラン】江ノ島ってどんなとこ?

湘南を代表する江の島(えのしま)は、神奈川県藤沢市にある島です。

しらすや丸焼きたこせんべいなどの名物グルメや、日本百景に選ばれている景色、日本三大弁天の1つなど魅力がいっぱい!

【車中泊旅行プラン】夜景から楽しむドライブルート

神奈川県屈指の夜景を楽しみつつ車中泊をして、江ノ島を観光するルートになります。

車中泊場所〜江ノ島
江の島周囲の地図

【モデルコース】
よねの湯
↓(約5.5km 約10分)
高麗山公園
↓(約19.7km 約30分)
藤沢市観光センター
↓(徒歩3分)
新江ノ島水族館
↓(徒歩1分)
iL-CHIANTI BEACHE
↓(徒歩15分)
江の島エスカー
↓(エスカレーターで5分)
江の島サムエル・コッキング苑
↓(徒歩4分)
江の島展望灯台(江の島シーキャンドル)
↓(徒歩3分)
LONCAFE 湘南江の島本店
↓(徒歩7分)
江島神社
↓(徒歩5分)
江の島岩屋
↓(徒歩2分)
稚児ヶ淵
↓(徒歩20分)
駐車場へ戻り帰路へ

よねの湯

まずは昔ながらの銭湯でひとっぷろ!

住宅街の中にある、お風呂屋さんになります。
駐車場は3台分確保されていますが、少し狭いため大きい車は大変かもしれません。

入浴料は大人1人470円です。

湯船は46度と42度で高めですが、熱いお湯が好きな人にはおすすめとなっています。

銭湯というと、地元の人だけが使うイメージがありました。
しかし、ここ「よねの湯」はそんなことなく、初めての人でも利用しやすかったです。

「よねの湯」の詳細はこちらから

▼よねの湯より車で10分

高麗山公園

海も山も夜景も一度に楽しめる有名デートスポット!

朝の駐車場の様子

高麗山(こまやま)公園は、山の上にあるので、街中からは離れています。

また、夏は平地より少しだけ涼しいです。

人気のデートスポットなため、週末は夜景を楽しみに来る人も多く少々騒がしいかも。
平日に利用した時は逆に人の出入りが少なく、とても静かで車中泊しやすかったです。

「高麗山公園」の詳細はこちらから

▼高麗山公園より車で36分

江ノ電駐車センター&藤沢市観光センター

江ノ島をお得に観光するなら「江の島1dayパスポート」

公式サイトより引用

まず、駐車場ですがこちらの「江ノ電駐車センター」がおすすめ!
私たちは毎回ここを利用しています。

理由は3つ

・海岸が目の前の大型駐車場
・隣のレストラン利用で駐車料金が2時間タダ
・屋外駐車場もあるので大きな車でも駐車可能


そしてなにより、江ノ島を観光するのに欠かせない
江の島1dayパスポート」が手に入る藤沢市観光センターが目の前だからです!

公式サイトより引用

【江の島1dayパスポートとは】

江ノ島の観光施設を1日に何度でも利用できる、お得なフリーパスチケットです。
「eno=pass(エノパス)」と呼ばれたりもしています。
江ノ島の島内だけでなく、水族館や温泉施設も割引になるので駐車したらまず購入してくださいね!

【特典】
その1:島内の観光施設が1日何回でも利用可能
    ①江の島エスカー
    ②江の島サムエル・コッキング苑
    ③江の島シーキャンドル
    ④江の島岩屋 
その2:島内の飲食店や土産物店などで割引あり
    ※1店舗につき1,000円以上利用時 5%引き
その3:新江ノ島水族館の入館料が10%オフ
その4:江の島アイランドスパの入場料が10%割引
その5:江島神社奉安殿の拝観料が半額に

【販売価格】大人:1,000円 小人:500円
【販売場所】藤沢市観光センター・片瀬江の島観光案内所・江ノ島エスカー1区乗り場

▼藤沢市観光センターより徒歩3分

新江ノ島水族館

江ノ島に着いたらまずは水族館で癒される!

江の島1dayパスポート(eno=pass)を先に購入しておきましょう!

入場券を買う時に、「江の島1dayパスポート」を提示すると、料金が10%オフになります。

見なきゃ損するスポット5選

①大迫力な相模湾大水槽
②世界初のシラスの繁殖展示
③神秘的な深海世界
④世界有数のクラゲ展示に癒される空間 
⑤皇室の研究元展示

*新江ノ島水族館
名称 新江ノ島水族館
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
料金 大人2500円、高校生1700円、中学生・小学生1200円、3歳以上幼児800円
    (江の島1dayパスポート利用で10%引き)
定休日 年中無休

▼新江ノ島水族館より徒歩1分

iL-CHIANTI BEACHE

「イル キャンティ ビーチェ」でイタリアンランチ!

公式サイトより引用

新江ノ島水族館のとなりにあるiL-CHIANTI BEACHE(イル キャンティ ビーチェ)は、目の前の江ノ島の景色を見ながら食事ができる人気のレストランです。

座席のタイプはさまざまですが、全席オーシャンビューなのは嬉しい!

私たちはいつも決まって、魚介たっぷりのカリブサラダと真夜中のスパゲッティを注文しています。

魚のボトルに入った自家製ドレッシングがとてつもなく美味しいです!
(1度食べるとトリコになっちゃいますよ。)

少し辛めのガーリックトマトスープ仕立てのソースが最高!
たっぷりのニンニクがたまりません!

ランチはもちろん、ディナーにもおすすめです!


*iL-CHIANTI BEACHE
名称 iL-CHIANTI BEACHE
  (イル キャンティ ビーチェ)
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-3
料金 カリブサラダ/M 1,078円 真夜中のスパゲッティ/M 1,518円、L 2,200円、LL 2,882円
定休日 年中無休

▼iL-CHIANTI BEACHEより徒歩15分

江の島エスカー

頂上までわずか4分!日本初の屋外エスカレーター!

公式サイトより引用

レストランを出たら江の島弁天橋を渡り、いざ江の島へ!

目的地は頂上ですが、お土産屋さんや飲食店が両側に並ぶ「弁財天仲見世通り」を散策してみるのもいいですよ♪

弁財天仲見世通りから灯台のある江の島の頂上まで、長い石段になっており、歩くと20分位かかります

ゆっくり歩いて、雰囲気を味わいながら江島神社のお参りをするのも良いんですが、ちょっとしんどいかも…。

公式サイトより引用

そんな方におすすめなのが、楽々頂上まで上れるエスカー!

最初に手に入れた「江の島1dayパスポート」があれば、1日に何回でも利用可能です。

エスカーは3つの区間に分かれているので、途中で神社に寄ることもできますよ。

屋外エスカレーターは登りのみなので、ご注意ください。


*江ノ島エスカー
名称 江ノ島エスカー
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-9
料金 大人360円、小人180円
営業時間 9:00〜19:00

▼江の島エスカーよりエスカレーターで5分

江の島サムエル・コッキング苑

のんびり季節の植物を鑑賞!

公式サイトより引用

エスカーを上りきると頂上に着きます。
頂上からの景色を楽しむ前に「江の島サムエル・コッキング苑」に向かいましょう。

英国人貿易商のコッキングが造った、南国ムード漂う和洋折衷な自然を感じられる植物園です。

時期によって変わる花や植物、イルミネーションなどが楽しめます。


もちろんここ「江の島サムエル・コッキング苑」も『江の島1dayパスポート』の対象です。


*江の島サムエル・コッキング苑
名称 江の島サムエル・コッキング苑
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
料金 大人200円、小人100円
営業時間 9時~20時(最終入場19時30分)

▼江の島サムエル・コッキング苑より徒歩4分

江の島展望灯台(江の島シーキャンドル)

展望灯台から湘南の景色を眺める

江の島といえば、このシーキャンドル(展望灯台)を思い浮かべる人も多いかも。

湘南の景色だけでなく、富士山に大山、大島、伊豆半島など、ぐるっと360度大パノラマを堪能することが出来ます。

「江の島展望灯台」にも料金がかかりますが、江の島1dayパスポートを持っているので問題ありません!


*江の島展望灯台
名称 江の島展望灯台
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
料金 大人300円、小人150円
営業時間 9時~20時(最終入場19時30分)

▼江の島展望灯台(江の島シーキャンドル)より徒歩3分

LONCAFE 湘南江の島本店

オーシャンビューのテラスで絶品フレンチトースト

公式サイトより引用

頂上の自然や展望灯台からの景色を満喫したら、おやつタイム♪

「LONCAFE(ロンカフェ)湘南江の島本店」は、2003年に日本初のフレンチトースト専門店としてオープン。

とびっきりのロケーションで、江ノ島らしさを感じながら食べるスイーツは格別です!

フレンチトーストは10種類以上
ドリンクとのセットでひとり1,500円ほどとリーズナブルなのも嬉しいですね!


*LONCAFE 湘南江の島本店
名称 LONCAFE(ロンカフェ) 湘南江の島本店
住所 神奈川県藤沢市江の島2-3-38江の島サムエル・コッキング苑内
平均予算 ¥1,000〜1,999円
営業時間 11時〜20時(L.O 19時30分)

▼LONCAFE 湘南江の島本店より徒歩7分

江島神社 奥津宮

日本三大弁財天を参拝

せっかく江の島の頂上まで来たので、江島神社のお宮の1つ「奥津宮(おくつみや)」も参拝しましょう!

ここには、安らかに海を守る神様である多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られています。

拝殿の天井に、どこから見てもこちらを睨んでいるように見える「八方睨みの亀」が描かれています。

左右の燈篭(とうろう)に、竜宮城の乙姫と亀に乗った浦島太郎も掘り出されていますよ。


*江島神社
名称 江島神社
住所 神奈川県藤沢市江の島2-6-15

▼江島神社より徒歩5分

江の島岩屋

神秘的な雰囲気にドキドキ・・・洞窟探検へ

公式サイトより引用

江島神社よりさらに進むと「江の島岩屋」があります。

波の浸食を受けてできた洞窟。
洞窟内は薄暗く、神秘的な空間になっています。

中はしっかり整備されているのでご安心を。

もちろん、ここ江の島岩屋も江の島1dayパスポートで入れます!


*江の島岩屋
名称 江の島岩屋
住所 神奈川県藤沢市江の島2丁目
料金 高校生以上500円、小・中学生200円
営業時間 9時~16時(時期によって異なります。)

▼江の島岩屋より徒歩2分

稚児ヶ淵

富士山と夕暮れに癒される景勝地

江の島を1日かけてたっぷり過ごしたので、夕焼けを見て癒されましょう。

岩屋からすぐの場所に稚児ヶ淵(ちごがふち)はあります。

目の前の相模湾と富士を堪能してから帰路へ。


*稚児ヶ淵
名称 稚児ヶ淵(ちごがふち)
住所 神奈川県藤沢市江の島2-5

▼稚児ヶ淵より駐車場まで徒歩20分

車中泊旅の費用in江ノ島

最後に、この車中泊の旅でかかった費用をお伝えします。


合計約11,000円!!


内訳はこちら▼
入浴料:470円
宿泊費:0円
江の島1dayパスポート:1,000円
水族館:2,250円
お土産・食事代:5,000円
駐車料金:2,000円(内2時間無料)

丸一日たっぷり×都心から1時間」で来れる観光地なので、
これくらいが妥当かなーと。

江ノ島には、見どころや名物グルメがたくさんあるので、1日じゃ全然足りないです!

ぜひ一度このコースで巡ってみてくださいね~。

スポンサーリンク

-車中泊旅行おすすめプラン

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ