【日帰り入浴】能登半島にある『銭湯・常盤湯』にはサウナがある!?【石川県能登半島】

全国日帰り温泉の紹介

石川県能登半島、輪島市にある『銭湯・常盤湯』には、お風呂だけではなく、サウナが完備されています。

利用者は地元の方が多いです。
一見でも入りにくさはありません。

かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年12月の平日に利用しました。

銭湯の入浴料金は、地域ごとに一律化しています
輪島市では、大人1人460円です。

【日帰り入】銭湯・常盤湯の場所はこちら♪

常盤湯は、石川県能登半島、輪島市にある銭湯です。
近くには、輪島朝市があります。

日帰り温泉をやっている旅館もあります。
料金はさまざま。
500円以内に抑えたい人は、銭湯がおすすめです。

【日帰り入浴】銭湯・常盤湯をレポート!

常盤湯は、石川県能登半島、輪島市にある銭湯です。
温泉ではなく、沸かし湯を利用しています。

銭湯は、熱めの湯が多いです。
入浴時は、かけ湯をし、熱さに慣れてから入浴することをおすすめします。

駐車場

常盤湯には、無料駐車場が完備されています。
4台ほどしか停められず、狭いです。

大きいバンやキャンピングカーは駐車できない可能性があります。

受付

入口から入ると、玄関に下駄箱があります。

靴を脱いで下駄箱にしまいましょう。
入口に脱ぎっぱなしの方もいました。

奥に進むと、番台があります。
番台で、入浴料金を支払います。

大人1人460円
*2020年12月時点

番台の前は休憩スペースになっています。

夫婦や家族で来た際に、こちらで待ち合わせができます。

番台のお母さんはニコニコ笑顔が素敵な方でした。
周辺の観光スポットを教えてくれたり、お互いの身の上話をしたりと、色々お話させてもらいました。

更衣室について

更衣室は年代を感じます。
鍵付きのロッカーとかごが用意されています。

貴重品はロッカー、衣類はかごと分けて利用している人が多いです。

更衣室の一角には、常連さんの荷物置き場もありました。

洗面台は、浴室入口付近にあります。
その手前に、ドライヤーが1つ設置されています。

ドライヤーは、有料で1回20円です。

持参したドライヤーは、無料で利用できます。

お風呂に関して

銭湯・常盤湯は、内風呂・水風呂・サウナがあります。

内風呂は、普通の部分とジャグジーの部分に分かれています。

壁側は、ライトアップされ、水が上から流れていました。
*上記写真の緑色の部分のこと。

浴槽は広くありません。
やや深めになっています。

サウナはミストサウナ!

湿度が高めに設定されています。

サウナから出て、すぐに水風呂があるのは嬉しい!

浴室入口には、サウナマットが用意されています。

【日帰り入浴】銭湯・常盤湯を利用した感想

銭湯は、入浴料金が一律なので嬉しいですね。
常盤湯は、お風呂だけではなく、サウナも完備されています。

アメニティの持参を忘れずに。
ドライヤーは、持ち込みOKのところが多いので、ドライヤーも持参しておくといいですよ。

かなき
かなき

銭湯にサウナがあるなんて、

最高!

【日帰り入浴】銭湯・常盤湯の情報

名称銭湯 常盤湯
住所石川県輪島市鳳至町鳳至丁42-2
駐車場あり 5台
無料
営業
時間
14:00-21:30
定休日:土日曜日
利用
料金
大人(高校生以上)460円
中学生300円
小学生130円
幼児(0歳-未就学児)50円
アメニ
ティ
なし
ドライ
ヤー
あり 有料20円
持ち込み可能
Web
サイト
こちら

*2020年12月時点の情報です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました