【日帰り入浴】埼玉県幸手市にある『ウェルス幸手 天神の湯』を利用しました。

全国日帰り温泉の紹介
かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年10月の平日に利用しました。

埼玉県幸手市保健福祉総合センター『ウェルス幸手』内にある天神の湯を利用しました。温泉ではなく、沸かし湯ですが、大人1人300円で利用することができます。

入浴費を安く済ませたい人におすすめの日帰り入浴施設です。

【日帰り入浴】ウェルス幸手 天神の湯の場所はこちら♪

埼玉県幸手市に保健福祉総合センターがあります。少子・高齢化社会に対応し、市の保健福祉サービスの中枢を担っている施設で、愛称を『ウェルス幸手』と言います。

ウェルス幸手は、心と体の健康づくりやリフレッシュの場、また世代間交流、地域コミュニティの場になっています。
施設内には、健康福祉行政窓口・社会福祉協議会・各種会議室・調理実習室・ボランティア活動室・トレーニング室・検診ホール・親子プレイルーム・入浴施設『天神の湯』があります。

天神の湯は市民以外でも利用可能です。その他の施設の利用方法はウェルス幸手のWebサイトをご覧ください。

【日帰り入浴】ウェルス幸手 天神の湯をレポート!

天神の湯

天神の湯は埼玉県幸手市にある保健福祉総合センター、ウェルス幸手内にある日帰り入浴施設です。
10:00-22:00まで営業していて、最終受付は21:30までとなっています。
*私たちが利用した2020年10月は新型コロナウイルスの関係で、短縮営業中でした。17:30最終受付、18:00までの利用となっていました。

温泉ではなく、沸かし湯ですが、大人1人300円で利用することができます。身体障害者手帳をお持ちの方は割引料金でお風呂に入れます。アメニティなどはないので、持参必須!

健康福祉総合センター内にある日帰り入浴施設なので、規模は大きくありません。

駐車場

ウェルス幸手は無料駐車場完備。

駐車場

駐車場は広く、満車で停められないということはなさそうです。日帰り入浴・天神の湯以外の利用者もいるので、これだけ広いと助かりますね。

受付

*私たちが利用した日は短縮営業中でした。
1階正面入口から中に入ると、入浴施設はどこ?と迷子になります。案内マップを見て、移動しましょう。

ウェルス幸手内には心と体の健康づくりやリフレッシュの場や世代間交流、地域コミュニティの場があります。

日帰り入浴・天神の湯は2階にあります。

マップ

正面入口から入ると正面に階段があります。階段を上がり、左手に天神の湯があります。

階段

天神の湯入口に券売機があります。入浴券を購入。

券売機

入浴料金は大人1人300円です。

靴を脱ぎ、下駄箱に入れます。鍵付きの下足入れはありません。履き間違いに注意してくださいね。

下駄箱

靴を脱いで中に入ったら、受付に入浴券を渡しましょう。受付では、更衣室内にある貴重品ロッカーの鍵をくれます。渡された鍵のロッカーを利用しましょう。

更衣室について

更衣室はきれいですが、そこまで広くありません。
鍵付きのロッカーはなく、かごのみです。貴重品ロッカーはあるので、受付で受け取った鍵のロッカーを利用しましょう。

洗面台はありますが、ドライヤーはありません。持ち込み利用が可能なので、天神の湯を利用する際はドライヤーを持参したほうが良いですね。

お風呂に関して

ウェルス幸手『天神の湯』は内湯・ジャグジー・サウナ・水風呂・露天風呂があります。*2020年10月時点では、新型コロナウイルス感染防止対策のため、サウナは利用できませんでした。
浴室は明るく清潔感がありました。

天神の湯は沸かし湯になっています。内湯は40度、ジャグジーは39度、水風呂は26度、露天は41度でした。
水風呂は20度以上と少し高めで、入りやすい温度です。
ひとつひとつの浴槽はあまり広くありません。

洗い場はシャワーが6ヶ所、立ちシャワーが2ヶ所です。
アメニティはありません。持参しましょう。

天神の湯の施設案内

ウェルス幸手・天神の湯には休憩スペースがあります。

受付前に休憩スペースは利用できましたが、教養娯楽室は利用が禁止となっていました。(新型コロナウイルスの関係で)

利用禁止中

入浴後、帰る際に注意点があります。1階の健康福祉行政窓口・社会福祉協議会などの営業が17:00までのため正面玄関は17:00で施錠されてしまいます。1階の電気も消されているので暗いです。

裏手にある、駐車場側の入口から出ることができるので、そちら側を利用してください。

駐車場側入口

裏側の入口も開いてないんじゃないかと思うほど、暗いです。

【日帰り入浴】ウェルス幸手 天神の湯を利用した感想

ウェルス幸手 天神の湯は埼玉県幸手市にある保健福祉総合センター内にあります。市役所みたいな建物内に日帰り入浴施設なんてあるの?と思いながら、行きました。2階にちゃんとした入浴施設がありました。
温泉ではなく、沸かし湯ですが、大人1人300円で内湯・露天風呂・サウナを楽しむことができ、とてもお得です。

入浴費を安く済ませたい方におすすめの入浴施設です。アメニティやドライヤーなどの設備はないので、持参するようしましょう。

かなき
かなき

ドライヤーは持参すれば利用可能です。

【日帰り入浴】ウェルス幸手 天神の湯の情報

名称保健福祉総合センター『ウェルス幸手 天神の湯』
住所埼玉県幸手市大字天神島1030-1
駐車場あり 無料
営業
時間
10:00-22:00
最終受付21:30
利用
料金
一般(高校生以上)300円
60歳以上200円
児童(小学生以上)150円
幼児 無料
アメニ
ティ
なし
ドライ
ヤー
なし
持ち込み可
Web
サイト
こちら

*私たちが利用した2020年10月現在は18:00までの短縮営業中でした。利用する際は確認してから足を運んでください。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

埼玉県幸手市にあるウェルス幸手 天神の湯を利用しました。保健福祉総合センター内の2階にあります。温泉ではなく、沸かし湯ですが、大人1人300円で利用できるので、安く済ませたい人におすすめのスポットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました