北海道の日帰り温泉

【日帰り温泉】尾岱沼温泉シーサイドホテルは日帰り入浴が利用できる!【北海道別海町】

2020年9月23日

今回は、北海道別海町にある『尾岱沼温泉シーサイドホテル』の日帰り入浴を紹介します。

こんな人にオススメ!

  • 北海道別海町で利用できる日帰り入浴施設が知りたい!
  • 尾岱沼温泉シーサイドホテルってどんなところ?
  • 温泉を利用したい!

かなき

尾岱沼温泉シーサイドホテルでは、日帰り入浴が利用できるよ!

尾岱沼=おだいとう と読みます

近くには、野付温泉浜の湯もあるよ!

かずき

尾岱沼には、『尾岱沼温泉シーサイドホテル』の日帰り入浴or公衆浴場『野付温泉浜の湯』があります。
今回は、尾岱沼温泉シーサイドホテルの日帰り入浴を紹介します。

記事の内容

  • 尾岱沼温泉シーサイドホテルの泉質
  • 尾岱沼温泉シーサイドホテルの設備
  • 利用した感想

この記事を読めば、一見でも迷うことなく、尾岱沼温泉シーサイドホテルの日帰り入浴を利用することができます。

おすすめ無料温泉

北海道羅臼町にある『熊の湯』は、無料で利用できる露天温泉です。
熱めのお湯ですが、泉質が良い!

旅人にも地元の方にも愛されている無料露天温泉です!

【日帰り温泉】北海道別海町にある『尾岱沼温泉シーサイドホテル』

尾岱沼温泉シーサイドホテルは、国道244号線から一本入ったところにあります。
野付湾に面したホテルです。


中標津空港から車で約45分のところにあります。
宿泊がメインで、日帰り温泉は13:00-20:00までやっています。

【日帰り温泉】尾岱沼温泉シーサイドホテルをレポート!

尾岱沼温泉シーサイドホテルは別海町尾岱沼にあるホテルです。
今回は、ホテルの日帰り温泉を利用しました。


泉質は、ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)です。

衛生管理のため、塩素系薬剤を使用し消毒されています。
源泉は54.7度。




内湯は42-44度、露天風呂は40-42度に設定されています。

かなき

内湯は加水されているよ!


適応は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・疲労回復・関節のこわばり慢性皮膚病などがあります。


最近の温泉は、衛生管理のため消毒されているところが多いよ。
温泉本来の泉質を楽しむことができないのが残念…。

かずき

駐車場

駐車場は、シーサイドホテルの前が駐車場になっています。

20台は停められそうです。
駐車料金はかかりません。

受付

入口から入り、玄関で靴を脱ぎます。

下駄箱等はなく、入口に脱ぎっぱなしの状態です。


入口から向かって左側に受付があります。
スタッフがいないときは呼び鈴を押すとスタッフの方が来てくれます。

受付で入浴料金を払います。

大人1人500円です

ポイント

入浴時間60分です。

ですが、それ以上入っている人たちがいました。
(入りすぎてもスタッフから何か言われている様子もなありません


4歳未満の乳児の入浴はご遠慮くださいと書かれていました。
また、客室が満室の時はお断りすることがあるそうです。

受付と反対側の廊下を進んでいくと、更衣室・浴室があります。

更衣室について

更衣室はあまり大きくありません。

古い建物だから、薄暗い印象の更衣室だったよ。

かずき


ロッカーは、かごと100円リターン式のコインロッカーがあります。

洗面台にはドライヤーあり。
無料で使用できます。

かなき

ドライヤーの威力はかなり弱いため、髪を乾かすのに時間がかかるよ!



ドライヤーを利用している人がいる場合は待つことになると思います。

お風呂に関して

浴室は、こじんまりとしています。
浴槽は内湯1つと露天風呂があるだけです。

かなき

露天風呂の温度が40度前後だから、長湯するにはちょうど良いよ!
眺めは微妙です…。



内湯は露天風呂よりも少し熱めなので、熱い方が好きな方は内湯がオススメです。



洗い場のシャワーは7-8ヶ所なので、混んでいるときは待つかもしれません。
リンスインシャンプー・ボディソープのアメニティが設置されています。

シャワー・カランはプッシュ式
シャワーの威力は少し弱いですが、出ている時間は長めです。

カランは2回押すと、桶1杯分のお湯の量になります。
1回で出てくるお湯の量は少ないです。



利用者は地元の方もいましたが、旅人や宿泊の人もいました。

尾岱沼温泉シーサイドホテルは日帰り入浴が利用できる!

私たちは18時すぎくらいに尾岱沼温泉シーサイドホテルの日帰り温泉を利用しました。

地元の方や旅行者、宿泊者の人など、利用者は様々です。

スタッフの方も優しく、初見でも入りにくいという雰囲気はありません。

むしろ入りやすかったよ!

かずき



浴槽は内湯と露天風呂しかありませんが、ホテルの日帰り温泉としては入浴料金は安い方だと思います。
浴槽の種類が多い方が良い方やサウナ好きな方には物足りないかもしれません。

【日帰り温泉】尾岱沼温泉シーサイドホテルについての情報

名称湯元尾岱沼温泉 シーサイドホテル
住所北海道野付郡別海町尾岱沼岬町29番地
駐車場あり 無料
営業
時間
日帰り入浴13:00-20:00
*客室が満室の時はお断りされる場合あり
利用
料金
大人500円
小人200円
幼児100円
*4歳未満入浴不可
アメニ
ティ
あり
ドライ
ヤー
あり 無料
Web
サイト
こちら

尾岱沼温泉シーサイドホテルは宿泊もやっています。

*2020年8月時点の情報です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

近くの道の駅

北海道別海町尾岱沼には、道の駅おだいとうがあります。

▷尾岱沼温泉シーサイドホテルから車で10分

スポンサーリンク

-北海道の日帰り温泉

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ