北海道の日帰り温泉

【日帰り温泉】妹背牛温泉ぺペルは源泉掛け流しの温泉が楽しめる!お得に入浴する方法も紹介!【北海道妹背牛町】

混じり気のない、源泉100%掛け流しの温泉に入りたいという人が多いです。

今回は、北海道妹背牛(もせうし)町にある『妹背牛温泉ぺペル』を紹介します。


こんな人におすすめ

  • 北海道妹背牛町で利用できる日帰り入浴施設が知りたい!
  • 源泉掛け流しの温泉に入りたい!
  • 妹背牛温泉ぺペルってどんなところ?
  • なるべくお得に温泉を利用したい!


かなき

妹背牛温泉ぺペルは、源泉100%掛け流しの温泉が楽しめるよ!

お得に入浴する方法も紹介!

かずき


妹背牛温泉ぺペルは、大人1人500円で入浴できます。
なんと、小学生に限り土・日・祝日は、無料で利用可能です。

大人でもお得に入浴する方法を紹介します。

記事の内容

  • 妹背牛温泉の泉質
  • 妹背牛温泉ぺペルの設備
  • お得に利用する方法


最後まで記事を読めば、妹背牛温泉ぺペルをお得に利用する方法がわかります。

【日帰り温泉】北海道妹背牛町にある『妹背牛温泉ぺペル』

妹背牛温泉ぺペルは、北海道妹背牛町にある日帰り温泉施設です。
敷地内には、コテージがあり、宿泊も可能です。

かなき

コテージのそばでBBQを楽しんでいる家族がいたよ!


北海道情報雑誌HO〔ほ〕を利用すれば、お得に入浴できます。

【日帰り温泉】妹背牛温泉ぺペルをレポート!

かなき

ぺペル?
って馴染みのない言葉だな〜

「ぺペルとは、アイヌ語のPE(ペ)「水」とPERU(ペル)「泉」を表すこの温泉を末長く愛していただきたい!」

という思いを込めて命名されました。


妹背牛温泉の泉質は、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉です。

美人の湯と言われている泉質だよ。

かずき


適応は、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・関節のこわばり・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性疲労・慢性皮膚病・慢性婦人病などがあります。


妹背牛温泉は、飲用も可能です。


飲用の適応は、慢性消化器病・慢性便秘糖尿病・痛風・肝臓病などがあります。

ポイント

妹背牛温泉は、加水・循環・添加剤のない、源泉100%掛け流しの温泉です。


駐車場

妹背牛温泉ぺペルは、無料駐車場が完備されています。

平面駐車場なので、車高の高い車でも利用できます。

受付

館内は土足厳禁なので、玄関で靴を脱ぎます。

靴は、下駄箱か、100円リターン式のコインロッカーにしまいます。


靴の履き間違いが心配な方は、ロッカーを利用しましょう。

券売機で入浴券を購入し、受付へ出します。
入浴料は、大人1人500円です。


北海道情報誌HOほ

北海道情報誌HO〔ほ〕をお持ちの方は、そのまま受付へ行きます。
温泉無料パスポートを受付で見せれば、無料で入浴できます。

妹背牛温泉ぺペルが記載されているのは、HOほのVol.166です。

*妹背牛温泉ぺペルが、無料パスポート&割引クーポンに入っていない場合もあります。

HOを利用すれば、掲載されている入浴施設が半額or無料で利用できちゃうよ!

かずき


小学生は、土・日・祝日は無料で入浴可能です。

更衣室

更衣室は清潔感があります。

ロッカーは、100円リターン式のコインロッカーです。


かなき

小銭がない場合は、受付で両替してもらおう!


洗面台には、無料のドライヤーが設置してあります。

更衣室と浴室の間に、給水機が設置されています。

氷水が飲めるよ!

かずき


お風呂に関して

浴室は、大きすぎず、こじんまりしています。


浴槽の種類

  • 大浴槽(天然温泉)
  • バイブラ
  • ジャグジー
  • 打たせ湯
  • 水風呂
  • サウナ
  • 露天風呂(天然温泉)


妹背牛温泉では、源泉掛け流し100%の温泉を楽しむことができます。

大浴槽のそばに、温泉が飲水できる場所があります。

温泉が飲めるよ!

鉄っぽい味だったよ。

かずき


温泉は、黄土色でやや濁っています。
浴槽には、温泉成分である湯花が沈殿しています。


かなき

水風呂は冷たく、ゆで卵っぽいにおいがしたよ。


露天風呂はこじんまりしていて、景色はよくありません。

洗い場は、20ヶ所暗いあります。

シャワーは自動停止式。
威力は強いですが、出ている時間は短いです。



アメニティは、リンスインシャンプーとボディソープがあります。

妹背牛温泉ぺペルの館内

妹背牛温泉ぺペル館内には、Free Wi-Fiが飛んでいます。

レストランもあるため、食事も楽しむことができます。

温泉の営業時間と異なるため、利用する際は注意してください。
(レストラン11:30-15:00,17:00-19:30)

入浴後に利用できる休憩スペースもあります。

和室の休憩室には、無料給水機があります。
ロビーにもソファがあり、休憩が可能です。

【妹背牛温泉ぺペル】北海道情報誌HO〔ほ〕があればお得に温泉が楽しめる!

妹背牛温泉は、源泉100%の温泉が楽しめるので、温泉好きの人におすすめです。

夜21時はやや混んでいたよ。

かずき

地元の人以外にも、旅人や観光客がいました。

北海道情報誌HOを利用すると、妹背牛温泉ぺペルが無料で利用できました。


北海道情報誌HO〔ほ〕とは

北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介する北海道の総合情報誌です。

北海道への観光はもちろん、道民も目からウロコの情報をお届けします。

引用元:北海道情報誌HO〔ほ〕オフィシャルサイト


情報誌に道内日帰り入浴47軒の無料パスポート&半額クーポンが掲載されています。

北海道情報誌は660円で購入できるよ!

かずき
かなき

2ヶ所くらい利用すれば、元が取れるね!


北海道で温泉巡りする場合は、北海道情報誌HOを購入しておくといいですよ。


HO〔ほ〕は毎月25日に販売され、クーポン類の有効期限は販売翌月24日までになっています。

また、クーポンが利用できる入浴施設が毎月同じ施設とは限りません。



【日帰り温泉】妹背牛温泉ぺペルの情報

名称妹背牛温泉ぺペル
住所北海道雨竜郡妹背牛町妹背牛5208
駐車場あり 無料
営業時間10:00-22:00
年中無休
利用料金大人500円
小人(小学生)250円
幼児:無料
*土日祝日は小学生以下無料
アメニティリンスインシャンプー・ボディソープ
ドライヤーあり 無料
Webサイトこちら


*2021年8月時点の情報です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

妹背牛温泉ぺペル以外の日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽


車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

スポンサーリンク

-北海道の日帰り温泉