北海道の日帰り温泉

【無料温泉】熊の湯は羅臼町にある天然露天温泉!!【北海道羅臼町】

2020年9月24日

今回は、北海道羅臼町にある無料温泉『熊の湯』を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 北海道羅臼町で利用できる温泉が知りたい!
  • 無料温泉に入ってみたい!
  • 熊の湯ってどんなところ?

かなき

熊の湯は、無料で利用できる温泉です!

露天温泉で、愛好家さんたちが有志で管理してくれているよ!

かずき

北海道羅臼町には、無料天然温泉熊の湯があります。
更衣室と露天風呂の浴槽だけしかありませんが、とても良い温泉です。

記事の内容

  • 熊の湯の泉質
  • 熊の湯の設備
  • 利用の仕方/利用しての感想

この記事を読めば、一見でも迷うことなく、熊の湯を利用することができます。
北海道羅臼町を訪れる際は、利用してみてください♪

ポイント

熊の湯は、町民の方と愛好家の方が有志で管理運営しています。
無料の温泉とは思えないほど、管理が行き届いてます。


【無料温泉】北海道羅臼町にある『熊の湯』

無料温泉熊の湯は、道の駅知床・らうすから車で10分のところにあります。

かなき

羅臼町から知床へ向かう途中にあるよ!



渓谷にある24時間(清掃時間は除く)利用できる無料の天然温泉です。

熊の湯の目の前には羅臼温泉野営場があります。
キャンプ場の人や近くのホテルの人まで熊の湯を利用しに来ます。

地元の方だけでなく、旅人でも利用する人が多いよ!

かずき


【無料温泉】羅臼町熊の湯をレポート!

熊の湯は、羅臼川のほとりの森の中に作られた秘湯

かなき

泉質の良さと湯の熱さで、地元の人たちに人気の源泉掛け流しの温泉だよ。 





熊の湯は天然の露天風呂で、名前は付近に熊が出たことや上流に熊越えの滝があることから命名されたと言われています。
昭和53年(1978年)に露天風呂(現在の女湯)を設置したあと、町民や愛好会により現在の形に拡張され、管理運営されています。


泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉)です。

源泉の温度は77.4度。
泉温が高いので、加水はされています。




効能は、神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・切り傷・火傷・冷え性・慢性皮膚病・慢性婦人病・糖尿病などがあります。

かなき

白濁したお湯で、硫黄のにおいがするよ!




飲泉も可能だそうです。
ただ湯口から出ているお湯は60度程の熱湯なので、コップを持参しなければ飲めないと思います。

駐車場

駐車場は国道334号線沿いにあります。

駐車場となっていますが、道路の脇に停める感じです。
全部で10台くらいは停められます。

熊の湯までの道のり

駐車場から熊の湯までは徒歩1分程度。
道中は街灯があるため、明るいです。

駐車スペースの近くに橋があるので、橋を渡ります。
橋には掲示物がありました。

注意書き

無料で管理運営し続けるのは大変です。
入浴料金とまでは言いませんが、利用する際はお気持ち程度でも良いので募金しましょう。

夫婦

私たちもそれぞれ募金したよ!




橋はこんな感じです。

熊の湯までの橋

上記の橋を渡り切ったら、左へ下ります。
左側も橋みたいになっています。

ぶれていてすいません。

橋を下り終わると、熊の湯の更衣室が見えてきます。

更衣室について

誰も利用者がいなかったため女湯の写真を撮らせていただきました(写真撮影禁止の貼り紙等なかったため)。

更衣室の外観

更衣室は5人くらいでいっぱいの広さです。

更衣室内には、ロッカーの他に神棚や寄付金箱があります。

神棚・お気持ち箱

ロッカーはかごがあるだけです。

かなき

貴重品は、車に置いてきた方が良いです。




桶やマット、お風呂用の椅子は棚にきれいに整頓されています。
使用後は棚に戻すようにしましょう。

更衣室の様子

更衣室の床はすのこです。
掃除されており、きれいでした。

ドライヤーなどはありません。
アメニティなどももちろんありません。

お風呂に関して

熊の湯入浴十ヶ条

熊の湯に入浴する前に更衣室にある熊の湯十ヶ条をよく読んでから入浴しましょう。

当たり前のルール・マナーが書かれているだけですが、最近はマナーの悪い利用者もいるみたいなので、よく読んでから入浴することをオススメします。

ルール通りに入ると、熱いお湯が苦手な人でも入れるよ。
現に、熱い湯が苦手な僕でもすんなり入れたよ!

かずき






熊の湯では、水着を着用しての入浴は禁止です。
完全に女湯・男湯に分かれています。

女湯

女湯は、囲いに覆われているため安心して入浴することができます。
熱い場合は水を足すことができます。

他に利用者がいる場合は確認してから水を足しましょう。




泉温が高いため加水はされていますが、源泉掛け流しの温泉です。

かなき

とても泉質が良くて、びっくりしたよ!



白濁したお湯で、少し硫黄のかおりがします。
しっとりした温泉で肌がすべすべになります。

お肌にも怪我にも良く効くと地元で言われているそう。

かずき




湯温が高いので慣れるまでに時間がかかりますが、慣れてしまうとついつい長湯してしまう、そんな温泉でした。


利用者がいない時間が長いと、源泉がずっと出ているため高温の温泉になっています。
手で湯温を確認してから入浴することをおすすめします。

男湯

男湯の方は囲いも何もないため、開放感がすごいです。
他に利用者がいたため男湯は浴槽を撮ることができませんでした。

百聞は一見に如かず。
ぜひ行ってみてください。

かずき





洗い場はありません。
浴槽があるだけです。

後から来た地元の利用者の方に聞いたのですが、地元の方は浴槽の温泉を桶で汲んで身体や頭を洗っていくそうです。
実際に地元の方は浴槽のそばで洗体・洗髪していました。


浴槽は毎日清掃されています。

毎朝5時から清掃しているとのこと
お湯が溜まるまで利用できないので、5-7時は入浴できません

お湯が入っていない浴槽を見ることができるので、清掃を手伝いに来ても良いですね。

羅臼町熊の湯は無料で利用できる露天温泉!

熊の湯は地元愛が強い温泉でしす。
入りにくいと言った印象はなく、地元の方が親切に入り方を教えてくれたり、水を少し足してくれたりしました。


熊の湯は、控えめに言っても最高でした
熱い湯にゆっくり浸かり、浴槽から出て休んでの繰り返しで、1時間以上は入っていられます。

かなき

温度はかなり熱めだけど、慣れると熱さを感じないよ。
とても泉質の良い温泉です!



肌がすべすべになり、身体もとても温まります。
一緒になった地元の方は、家でお風呂を沸かしたのは年に1,2回だけだそうです。
あとは毎日熊の湯に入りに来ているそう。
お肌にも怪我にも良いと教えていただきました。

朝でも夜中でも入りに来る人がいて、利用者がいない時間帯はないんだって!

かずき



夕方に利用する地元の方は熱いお湯が好きな方が多いそうなです。
湯温を下げたい方は、夕方は避けて利用される方が良いかもしれません。

【無料温泉】羅臼町熊の湯の情報

名称羅臼 熊の湯
住所北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
駐車場あり 無料
利用
時間
24時間利用可能
5時から清掃あり
清掃後、7時から利用可能
アメニ
ティ
なし
ドライ
ヤー
なし
料金無料
お気持ち
Web
サイト
こちら

*2020年8月時点の情報です。

無料の温泉ですが、施設を維持するためにはお金がかかります。
地元の方がボランティアで施設を直したり、清掃したりしています。

利用される方は、気持ちだけでもいいので、募金していくといいですよ!

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

近くの道の駅

道の駅知床らうすで車中泊が可能です。

▷熊の湯から車で10分

スポンサーリンク

-北海道の日帰り温泉

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ