富山の日帰り温泉

【日帰り入浴】富山県射水市にある『銭湯・金崎湯』を利用してみた。

2021年2月19日

金崎湯は新湊・内川の近くにあるお風呂屋さんです。

かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年12月の休日に利用しました。

昔ながらの銭湯で、こじんまりとした雰囲気。
どこか懐かしい感じがする銭湯です。
利用者はほとんどが地元の方。若い人からお年寄りまで、年代はさまざまでした。

【日帰り入浴】銭湯・金崎湯の場所はこちら♪

銭湯・金崎湯は富山県射水市にあります。
ここ周辺には銭湯やお風呂屋さんが多いです。

【日帰り入浴】銭湯・金崎湯をレポート!

金崎湯は新湊の町中にある銭湯です。
一瞬、お家かと思うような建物。初見では、銭湯とわかりにくいかもしれません。

金崎湯の湯は沸かし湯です。

温泉ではありませんが、入浴剤が入っています。

駐車場

金崎湯は建物の隣が駐車場です。

道路から見ると、駐車場の位置がわかりにくいので、通り過ぎないように注意してくださいね。

私たちが利用した休日の19時は、駐車場が満車でした。

受付

入口

銭湯の入口が暗く
「やっているのかな?」
と思ってしまうほどです。

暗いので、足元に気をつけてください。

入口から中に入ると、下駄箱があります。

下駄箱

鍵付きの下駄箱です。
ほとんどの人が脱ぎっぱなしか、下駄箱の上に靴を置いていました。

鍵がめんどくさいんですかね。

玄関も暗いので、足元に注意してください。

奥に進むと番台があります。
番台さんに直接入浴料を支払います。
大人1人440円です。

更衣室入口

更衣室の前に休憩スペースがあります。

番台の前には牛乳やアイスが販売されています。

更衣室について

更衣室はそこまで広くありません。
明るく、清潔感のある更衣室です。

女性更衣室

かごと鍵付きロッカーがありますが、ほとんどの人がかごを利用していました。

銭湯・金崎湯には常連さんの荷物が棚に置いてあります。
昔ながらの銭湯では、よく見る光景ですが、知らないとびっくりしますね。

洗面台にはドライヤーがあります。
銭湯では珍しく、無料で利用できるドライヤーです。

男性更衣室
女性更衣室

ドライヤーは1つしかないので、他の人のことも考えて利用しましょう。

飲料水もありました。

お風呂上がりに水分補給できるのは嬉しいですね。

お風呂に関して

浴室は内湯1つのシンプルな造りです。
少し深めの浴槽で、中央は気泡風呂、端にジャグジーがあります。

洗い場は10ヶ所以上。
カランはお湯と水が分かれている、昔ながらのタイプです。

アメニティはありません。

【日帰り入浴】銭湯・金崎湯を利用した感想

金崎湯は昔ながらの銭湯です。
駐車場と玄関が暗いので、利用する際は足元に気をつけてください。

利用者のほとんどが地元の方です。
ジロジロと見られたので、少し入りにくかったです。

かなき
かなき

ドライヤー無料は嬉しいですね♪

【日帰り入浴】銭湯・金崎湯の情報

名称銭湯・金崎湯
住所富山県射水市中新湊2-8
駐車場あり 無料
営業
時間
11:00-21:00
定休日:土曜日
*短縮営業の場合あり
利用
料金
大人(12歳以上)440円
中人(6歳以上12歳未満)140円
小人(6歳未満)60円
アメニ
ティ
なし
ドライ
ヤー
あり 無料
Web
サイト
こちら

*料金や時間は変更になっている場合があります。
上記の情報、2020年12月時点の情報です。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

スポンサーリンク

-富山の日帰り温泉

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ