初心者必見!100均グッズだけで手軽に燻製セット作って食べる‼︎

雑記

このページを見つけていただきありがとうございます!
この記事を参考にしながら一緒に燻製を作っていきましょう!
私は今回紹介するこの方法で、おうちだけでなく、キャンプや山登りした山頂でも楽しんでいます。



かなかず夫婦
かなかず夫婦

みなさん、こんにちは!
燻製大好き「かなかず夫婦」です。


ここ最近、燻製の人気ってすごいですよね!
私たちの住んでいる地域でも燻製専門店が続々とオープンし、スーパーやコンビニでもバリエーション豊かに燻製商品が並んでいます。

そこで思いました。

かずき
かずき

自分好みの燻製食べたいな〜

かなき
かなき

じゃあ、自分で作っちゃえば?

かずき
かずき

(はっ!)

そっか、家で自作。

でも、燻製って手間かかりそうだよな・・・

と、思うのはまだ早い!
やる前から決めつけちゃあもったいない。
実は、おうちで手軽に、しかも100円ショップのグッズだけで出来ちゃうんです‼︎

そこで今回は、燻製初心者でもいますぐ始められる燻製の作り方をご紹介します。
本日のメニューは、ど定番燻製おつまみの「スモークチーズ」と「くんたま」にします。

今回私が作った「燻製チーズ」と「くんたま」です。

とりあえず、買い出し!

まずは、燻製をするのに必要なものを揃えちゃいましょう!
最低限必要なものは、たったの2つ。燻煙材とスモーカーと呼ばれる燻製器です。
もちろん、ナベはすでにおうちにあるもので代用してただいても大丈夫ですが、あまりオススメしません。なぜなら、一度燻製をするだけで
こうなってしまいます!

私が、燻製をするときに使用するものはこちら。

ナベ 2個

・丸い網 1枚(鍋よりちょっと小さめがベスト。)

・スモークチップ(迷った場合は、オーソドックスなサクラがオススメ。)

・アルミホイル

準備するものはたったこれだけです!なんか出来そうな気になってきませんか?


これらの商品はすべて100円ショップの「ダイソー(DAISO)」で手に入っちゃうものです。
ほかにあると便利なものとして、
キッチンペーパー、ジッパー付き保存袋、クッキングシート、めんつゆなどがあります。

なくても別に困らないですし、だいたいの家にあるものなので今回は購入しませんでした。

ナベはキッチン売り場に置いてあります。
丸い網はキッチン売り場か、場所によってはアウトドア用品売り場に置いてあることが多いです。

ナベ2つと丸い網を合わせるだけで、これが自作「スモーカー」になっちゃいます。

取っ手があるのがポイントです!
ほかの人たちのやり方を見ているとボウルで燻製されている方が多いです。が、ボウルだと持つ部分がないので、ズレた際や中を確認するときに非常に不便です。
熱くなっているため、すぐには触れないので。。。

燻製おつまみを作る上で欠かせない「スモークチップ」。
今までだと、ホームセンターやアウトドアショップに行かないと手に入らなかったのに、これが100円ショップにあるんだから驚きです!
置いてあるのはアウトドア用品売り場です。

かずき
かずき

なんでも置いてある100均って素晴らしい。

かなき
かなき

量もちょうど良いね!

私は最近気づいたので、ホームセンターで購入したものを使用しています。
サクラとヒッコリーを用途に応じて使い分けています。
自分好みにブレンドするのも面白いです。

さて、食材となるチーズとたまごはスーパーで買いましょう。
チーズ購入のポイントとして、あらかじめ熱処理がしてある「プロセスチーズ」を選んでください。
チーズであればなんでもOK!という訳ではないので注意してください。

私のオススメは、「雪印メグミルク ファミリア チーズ」です。
全国で買うことが出来、350gと大容量のお徳用サイズです。決め手はこのコスパの良さカットのしやすさです。

この量で600円前後(私がいつも買っている業務スーパーでは税込450円程度です。)

チーズの下準備として、このままでは自作の燻製器に入らないのでカットしていきます。

カットをしたら、底面にアルミホイルを敷きます。面倒な方はクッキングシートを1枚広げて敷くだけでもOKです。

たまごについては、今回は鶏卵のたまごを自分でゆで卵にしています。茹で加減は「半熟」だとめちゃくちゃ美味しいです。
自分でゆで卵にするのがめんどくさい人は、元々ゆでてある状態のものを買っても良いですし、うずらのたまごの水煮も手間・サイズ感を考えると燻製向きです。

ゆでたまごをめんつゆに1〜2時間漬けましょう。
めんつゆをかけそばのつゆ程度に薄めてください。

ヤマサの昆布つゆですと、昆布つゆ:水=1:5〜6です。

ジッパー付きの保存袋にめんつゆとたまごを入れて、1~2時間漬けます。

食品用のジッパー付きの保存袋じゃなくても、厚手のビニール袋などあれば、それでも問題ないです。

そして、燻製作りに大切なのは、「燻煙する前に食材をしっかり乾かすこと」です

めんつゆに漬けてから1~2時間後にたまごを取り出し、たまごの表面についた水分をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。ここでしっかり水分を拭き取ることが成功のカギです!

それではさっそく、燻製していきましょう。

まずは、燻煙(くんえん)という作業から。
燻煙とは、食材をスモークチップでいぶす作業のことを言います。

アルミホイルを適当な大きさに切って、敷きます。

その上にスモークチップをひとつかみ乗せます。
たったこれだけで十分なんです!
私は、いつもサクラとヒッコリーをブレンドしています。

網をセットし、その上にアルミホイル付きのチーズを乗せます。

そして、もうひとつのナベでフタをして、火にかけます。

火加減は、中火〜弱火です。
すると、だいたい1分後にナベを重ねた間から白く細〜い煙が出てきます。
これが、ナベの中でチップが焦げてきているサイン!

サインが確認できたら、すぐに弱火にします。
弱火にしてから、なにも触らずに7分間ナベを見守ります。

もちろん、屋内でやってる方は換気扇を「最強」にしておきましょう。
弱火のため、ほとんど煙は出てきませんがやっぱり燻製の香りはします。家の中に残るとなかなか取れないので換気扇は回しておいたほうが良いですよ。

私はいつも庭でやっているので、換気の心配はありません。

それから、燻煙の途中で、決して上のナベを開けないこと!

燻煙の途中で開けてしまうとせっかくの煙が逃げてしまいますし、ものすごい煙が出ます。取ってはついていますが、ナベも熱くなっているので、触ってヤケドでもしたら大変です。これは絶対に守ってください。

火のそばから離れないで!

燻製作りで失敗する方の多くは、


「燻製って基本放置でしょ?」

とりあえず煙が出ていればOKだよね!」


と、思っている人です。私も初めの頃はそうでした(笑)。



なぜ、火のそばから離れないか。それは、しっかりと煙の量を確認するためです。
火が強すぎると、煙がたくさん出てしまい、食材自体が黒コゲになってしまいます。やらなくても良いですが、ずっと強火で燻して(いぶして)見てください。とんでもないものが出来上がっています(笑)。

それと、中火から弱火にしたつもりが、弱すぎて火が消えていた!と言うことを防ぐためです。
ガスは出ているのに、火がついていなかったら・・・。危ないですね。


これらは、火のそばから離れなければわかることなので、燻煙の香りを楽しみながら見守ってあげて下さい。

さて、7分経過しましたね。火を止めちゃいましょう。
はい!上のナベは取っちゃいけませんよ!!

開けるのはここから10分後です。今、鍋の中は煙で満たされています。ここで取ってしまうとせっかくの煙が台無しです。じっと堪えましょう。
必ず10分間は待って下さい!それからゆっくりと上のナベを開けていきましょう。

いよいよ、ご対面!

おおー!良い感じです!!!
「燻製チーズ」の出来上がり!
燻製チーズは、やっぱりワインと合わせるのがおすすめ。もちろんビールや他のお酒にも合います。
表面についているのは、くん液と呼ばれるものです。すぐに食べると少し酸っぱい味がします。

少し置いて乾かすか、キッチンペーパーで拭き取っちゃってください。

あ、このコゲているスモークチップですが、水をかけるなどして完全に消化を確認してから捨ててください。

くんたまも簡単です!

作り方に関しては、燻製チーズとほぼ同じです。

ナベにアルミホイルを引いて、チップをひとつかみ入れます。

網をセットして、その上にキッチンペーパーでしっかり水分を拭きとったたまごを乗せます。

鍋でフタをして(屋内の方は換気扇を回し)、中~弱火で1分間
白く細い煙が出てきたら弱火にして7分間
ここでも、絶対に火のそばからは離れないでください!

「燻製チーズ」と同じように弱火で燻煙してから7分後に火を止め、そのままナベは取らずに10分間待機
今日はなにを飲もうか考えながら10分間・・・。ナベ取っちゃいます!

あれ、そんなに見た目変わってない?

右が燻製したたまごです。

どうですか?こうやって比較してみると一目瞭然です。
燻製というのは、出来立てよりも、少し時間を置いた方が味がなじんで美味しくなります!!
これは、どのお酒にも合う最高のおつまみですね!


家で、自分で燻製したものを食べると、市販の燻製商品じゃ味も香りも物足りなくなっちゃいます。
時間はあくまでも目安です。燻す時間・置く時間を変えることで自分好みの燻製を作れます。
私のベストの時間はこのやり方です。このあと、食べたい気持ちをグッと堪えて、冷蔵庫で一晩寝かします。
このタイミングで食べる燻製チーズとたまごは、もうワンランクアップした食材に生まれ変わります。

どうですか?やってみたくなってきたでしょ?

とにかく、1度お試しあれ〜。

作り方のおさらいです。

スモークチーズ

【用意するもの】
    ファミリアチーズ 1箱
    ナベ 2つ
    丸い網 1つ
    スモークチップ ひとつかみ
    アルミホイル
    キッチンペーパー

【作り方】

  1. ナベにアルミホイルを敷き、スモークチップをひとつかみのせる
  2. ナベに網をセットする
  3. チーズを適当な大きさにカットし、アルミホイルを底面につける
  4. 網の上に、チーズを並べる
  5. もう1つのナベでフタをし、中火〜弱火にかける(屋内の方は換気扇を最強に)
  6. 1分後ナベのフチから細く白い煙が出てきたら、弱火にして7分間燻煙する
  7. 7分経ったら火を止めて、10分間じっと待機
  8. 使用後のスモークチップは、水をかけて完全に消化してから捨てる

くんたま

【用意するもの】
    ゆでたまご 好きなだけ
    めんつゆ 適量
    ナベ 2つ
    丸い網 1つ
    スモークチップ ひとつかみ
    アルミホイル
    ジッパー付き保存袋
    キッチンペーパー

【作り方】 

  1. めんつゆをかけつゆ程度に薄めて、たまごと共にジッパー付き保存袋に入れて、1~2時間漬ける
  2. 漬け終わったたまごを取り出し、キッチンペーパーでたまごの表面の水分をしっかり拭きとる
  3. ナベにアルミホイルを敷き、スモークチップをひとつかみのせる
  4. ナベに網をセットする
  5. たまごを並べる
  6. もうひとつのナベでフタをし、中火〜弱火にかける(屋内の方は換気扇を最強に)
  7. 1分後ナベのフチから細く白い煙が出てきたら、弱火にして7分間燻煙する
  8. 7分経ったら火を止めて、10分間じっと待機
  9. 使用後のスモークチップは、水をかけて完全に消化してから捨てる

どうでしょうか?
おうち時間にピッタリの燻製作り。ぜひやってみてください!
この道具があれば、屋外でも簡単に燻製が作れちゃいます。キャンプ場や山頂で良い匂いを周りにお裾分けしませんか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました