北海道の車中泊スポット

【車中泊スポット】道の駅おだいとうで車中泊!北海しまえびが有名!【北海道別海町】

2020年9月23日

今回は、北海道別海町にある『道の駅おだいとう』で車中泊した体験を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 北海道別海町で車中泊できる場所が知りたい!
  • 道の駅おだいとうってどんなところ?
  • 道の駅で車中泊できるの?

かなき

道の駅おだいとうで車中泊は可能です!

おだいとうは漢字で『尾岱沼』と書くよ。

車中泊禁止などの看板はなく、安心して車中泊ができるよ!

かずき

根室市から羅臼町(知床)までの間にある道の駅は道の駅おだいとうだけです。
根室市から羅臼町までは、140kmあります。
休憩にもオススメです!


記事の内容

  • 道の駅おだいとうの駐車場
  • 道の駅おだいとうの設備
  • 車中泊した体験

この記事を読んで、自分に合った車中泊スポットを見つけてくださいね♪

【車中泊スポット】北海道別海町にある『道の駅おだいとう』

道の駅おだいとうは、国道244号線沿いにある道の駅です。

根室市から羅臼町までの間にある道の駅は道の駅おだいとうだけです。
あとは、根室市にある『道の駅スワン44ねむろ』と羅臼町にある『道の駅知床・らうす』だけになります。

かなき

道の駅おだいとうの周辺には何もないよ!

車で少し羅臼町方面に進むと、コンビニやお食事処があるよ!

かずき


公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則です。
長期滞在やキャンプ行為は厳禁!

ルールやマナーを守って利用しましょう。

【車中泊スポット】道の駅おだいとうをレポート!

道の駅おだいとうは国道244号線沿い別海町尾岱沼中心から南に約3kmの位置にあります。
道の駅の敷地内には北方領土返還を願い建てられた「叫びの像」「別海北方展望塔」があり、展望塔からは野付半島の豊かな自然や国後島を一望することができます。

夫婦

私たちは道の駅おだいとうに20時ごろに着きました。



駐車場内は街灯があり、明るかったです。

夜の駐車場の様子

駐車場はそこまで広くありません。
傾斜もあるため、車中泊にはあまりオススメしません。

かなき

寝られないわけではありませんが、寝にくかったです。





駐車場は横に長く、駐車する場所によってはトイレから離れてしまいます。
駐車スペースはすべて道路沿いのため、車の音が気になるかなと思ったのですが、車通りが少なく、全く気になりません。


僕たちの他に車中泊している車が、5台くらいいたよ!

かずき


駐車場はトイレや建物側が人気です。

トイレから離れている駐車スペースは車があまり停まっていませんでした。


道の駅おだいとうの周辺には何もないため、防犯面は少し心配です。



電波状況は主要キャリアの電波は良好!
私たちの使用しているモバイルWi-Fi『WiMAX2+』は圏外でした。

ポイント

静かなところ、人気がないところで車中泊したいという方には、道の駅おだいとうはオススメです!

防犯面に不安があるので、女性1人での車中泊はオススメしません。


【車中泊レポート】道の駅おだいとうの設備は?

車中泊する際に気になる、道の駅おだいとうの設備について紹介します。

トイレの様子

トイレは2箇所あります。
24時間トイレと北方展望塔内にあります。

かなき

展望塔の建物も夜開いていたので利用できるよ!

ただ、トイレの数は少ないよ。



トイレはどちらも夜間電気がつくため、安心して使用することができます。


女性トイレの様子。

手洗い場
洋式トイレ

トイレはとてもきれいでした。洋式でウォシュレットも付いていました。


男性のトイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

男性トイレの立ち小便器のところに窓が付いていて、景色を見ながら用を足すことができるようになっていました。
個室トイレは洋式・和式トイレ両方あります。

ゴミ箱と水道設備について

ゴミ箱はありません。
ゴミは各自持ち帰りましょう。

水道も見当たりませんでした。

道の駅おだいとうのショップ内について

別海北方展望塔は24時間開いています。
展望塔内にトイレがあります。

展望塔入口

展望塔は3階建の建物です。

案内図

1階には売店や食堂があります。

メニューの掲示

メニューが掲示してあります。
1階の様子はこちら。

2,3階は夜だったため行きませんでした。

外には休憩用のテーブルと椅子があります。

天気が良いと、野付半島と国後島を見ることができます。

【道の駅おだいとうで車中泊】別海町の名物:北海しまえび!

北海しまえびは海のルビーと言われています。
正式名は『ホッカイエビ』と言います。

オホーツク海からロシア沿岸にかけて冷たい海域に生息しますが、国内では特に北海道東部のサロマ湖と能取湖、野付湾が一大漁場として知られています。

北海しまえびは、アマモを好んで生息します。
尾岱沼からのびる野付湾がアマモにとても適した地域なので、北海しまえびが獲れます。


しかし、年中食べられる訳ではありません

尾岱沼では夏と秋の年2回、北海しまえび漁が解禁されます。

資源保護のため、毎年6月初旬と10月初旬に資源調査が行われ、漁期・漁獲量が決められます。




私たちが尾岱沼を訪れた時期はもう漁が終わっていました。
探したら冷凍の物を発見。

お店の人曰く、味は変わらないとのことで冷凍のボイルされたものを購入しました。

かなき

獲れたてをすぐにボイルして冷凍したものだから、鮮度も良いそうです!


プリプリで甘味が強くとても美味しかったです。

夏と秋では味も違うとのこと。
秋の北海しまえびも食べたい!

かずき

【車中泊スポット】道の駅おだいとうの情報

名称道の駅おだいとう
住所北海道野付郡別海町尾岱沼5-27
駐車場あり 24時間利用可能
大型7台 普通車47台 身障者用2台
営業
時間
5-10月9:00-17:00
11-4月9:00-16:00
定休日:火曜日(9-6月)
トイレあり
ゴミ箱なし
水道なし
Wi-FiFreeWi-Fiあり
Web
サイト
こちら


*2020年8月時点の情報です。

車中泊禁止などの看板がある場合には、車中泊目的で利用しないようにしましょう。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

近くの日帰り入浴施設

尾岱沼温泉シーサイドホテルの日帰り温泉:大人1人500円

▷道の駅おだいとうから車で10分


車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

スポンサーリンク

-北海道の車中泊スポット

© 2021 車中泊・バンライフ・旅の情報ブログ