【車中泊スポット】命水『いぶし銀命水』も汲める!道の駅飛騨古川いぶしで車中泊してみた。

全国の車中泊スポット紹介
かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年11月の平日に利用しました。

道の駅飛騨古川いぶしは命水『いぶし銀命水』が汲める車中泊スポットです。
冬は寒いので、車内の設備万全で車中泊することをおすすめします。装備がないと、寒くて車中泊できません。

無料で水が汲めるので、旅人にはありがたいスポットです。

【車中泊スポット】道の駅飛騨古川いぶしの場所はこちら!

道の駅飛騨古川いぶしは岐阜県飛騨市古川町の県道90号線・古川清見線沿いにあります。
周辺にはなにもありません。道の駅ではお土産物は販売していますが、お食事処はありません。食べ物は事前に購入しておくといいでしょう。

日帰り入浴施設は車で10分のところに『ぬく森の湯 すぱーふる』があります。道中は暗く車通りがないので、気をつけて走行してくださいね。
道の駅飛騨古川いぶしから車で10-15分のところに道の駅アルプ飛騨古川でも車中泊が可能です。道の駅アルプ飛騨古川の周辺にはスーパーやコンビニ、ガソリンスタンドがあり、とても便利な立地です。

公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則です。長期滞在やキャンプ行為は厳禁!
ルールやマナーを守って利用しましょう。
車中泊禁止の看板があるところでの車中泊はやめましょう。

【車中泊レポート】道の駅飛騨古川いぶしの駐車場の様子

道の駅飛騨古川いぶしは岐阜県飛騨市の山の麓にある道の駅でかなり古めです。

MAP

駐車スペースは一見広く見えますが、中央部分は緊急用ヘリポートになっています。そのため、駐車スペースは周囲だけなので、収容台数は20台程度となっています。
駐車スペースは緩やかな傾斜がありますが、車中泊していて気になりませんでした。
駐車場内は老朽化してきているのか、アスファルトがひび割れており、凸凹しているところが多かったです。

駐車場の様子

周辺は山に囲まれており、主要道路からも離れているため、夜間はかなり静かで暗いです。
静かなので熟睡できますが、暗いところが苦手な方には嫌な環境かもしれません。
また、道の駅の周りには建物が何もないので、防犯面が不安です。女性1人での車中泊はおすすめしません。

私たちが利用した日は、ほかに車中泊で利用している人はいませんでした。


道の駅飛騨古川いぶしの電波状況は主要キャリアの電波は良好です。私たちは利用しているモバイルWi-Fi『WiMAX2+』は圏外でした。
道の駅にはFreeWi-Fiが飛んでおり、駐車場のどこにいても利用できました。

【車中泊レポート】道の駅飛騨古川いぶしの設備は?

トイレの様子

トイレ

道の駅自体が古いので、トイレも古くです。電気はつくのですが、薄暗く少し怖いです。

女性トイレの様子。

手洗い場
和式トイレ
洋式トイレ

手洗い場は水道が3つありますが、個室トイレの数は少ないです。和式トイレと洋式トイレがあります。
ウォシュレットはついていません。

男性トイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

男性トイレは立ち小便器が3つ、個室トイレが1つしかありません。個室トイレは和式トイレで、洋式トイレはありませんでした。

ゴミ箱と水道設備について

道の駅飛騨古川いぶしにはゴミ箱があります。
駐車場からトイレに行くまでの通路に設置してあります。

ゴミ箱

水道設備はありませんが、名水『いぶし銀命水』を汲むことができます。

名水

水汲み場は道の駅の建物の裏手にあります。
水を汲む際は水を1分くらい出してから汲むようにしましょう。いぶし銀命水はカリウムが豊富で新陳代謝が良くなると言われています。

旅人や車中泊者にとって、無料で水が汲めるのは助かりますね。

道の駅飛騨古川いぶしについて

道の駅飛騨古川いぶし

道の駅飛騨古川いぶしには情報・休憩施設と物品販売所があります。

情報・休憩施設

情報・休憩施設にはさまざまな観光情報が載ったチラシ・パンフレットが置いてありました。

物品販売所には飛騨を代表する銘菓やお土産が置いてあります。そのほかに木工製品などが展示販売されていました。


もう少し設備が整っているところが良いという方には道の駅飛騨古川いぶしから車で10-15分のところにある道の駅アルプ飛騨古川がおすすめです。設備が充実していて周辺の施設も多く、便利な立地にあります。

【車中泊レポート】道の駅飛騨古川いぶしで車中泊した感想

道の駅飛騨古川いぶしは岐阜県飛騨市の山の麓にあります。標高が高いので、冬場はかなり寒くなります。冬に利用する際には寒いので、車中泊する際には十分に気をつけてくださいね。
周辺になにもないので、とても静かで熟睡できますが、不便に感じる部分もあります。寝るだけならいいですが、お食事処もないので食事を取ることはできません。
ただ、無料で名水を汲むことができるので、旅人や車中泊者には嬉しいポイントでした。

かなき
かなき

標高が高いので、夏の避暑地におすすめです。

【車中泊スポット】道の駅飛騨古川いぶしの情報

名称道の駅飛騨古川いぶし
住所岐阜県飛騨市古川町畦畑2173-1
駐車場あり 24時間利用可能
 大型2台 普通車24台 身障者用2台
営業
時間
9:00-17:00
定休日:水曜日、年末年始
トイレあり
ゴミ箱あり
水道湧水あり
Wi-FiFree Wi-Fiあり
Web
サイト
こちら

*時期により、営業時間の変更がある場合があります。
*車中泊禁止等の看板がある場合は車中泊目的で利用しないようにしましょう。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

道の駅飛騨古川いぶしは岐阜県飛騨市古川町にある道の駅です。こちらの道の駅では、命水『いぶし銀命水』を汲むことができます。
旅人や車中泊者にとって、必要不可欠な水が無料で汲めるのはとても助かりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました