御朱印日記

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

こんにちは。嫁のかなきです。
これから御朱印日記を始めていきます!

御朱印とは

もともと御朱印は、お経を写したもの(写経)を納めた証として授けられるものでした。
しかし、最近ではお経を納めなくても、お参りをした証として神社やお寺で頂けるようになりました。

お値段は300〜500円です。
お釣りが出ないように、小銭を準備しておいた方が親切ですよね。


手軽に御朱印を頂けるようになったのは嬉しいですね。
ただ、写経ってなかなか体験できないことなので体験してみたかったりもします。
機会があれば、夫婦で写経に挑戦してみます!
(体験した感想も記事にしようかな。)



御朱印には、朱の判子を押し、神社やお寺の名前・ご本尊の名前・お参りした日付などが墨で書かれます。
神社やお寺の方が書いてくれるんですが、それが達筆ですごくカッコいいんですよね。


人気のある神社やお寺では、御朱印を頂くのに並ぶようです。
すでに御朱印が書かれた台紙を用意し、それを渡しているところもあると聞きました。
混雑を避ける対処をしているんでしょうね。




色のイメージは判子の朱と、墨の黒という2色しかありませんでした。
聞いた話だと、カラフルな御朱印もあるそうです。どんなものか想像がつきません。
カラフルな御朱印見てみたい!集めたい!



神社やお寺によってデザインが違い、季節限定の御朱印がある神社やお寺もあるみたいです。
季節限定が欲しい人は、同じところに何回もお参りに行き、御朱印を頂くって人もいるみたいですよ。


私は季節限定や期間限定など、限定モノに弱いから、集めに行っちゃいそう。




ちなみに上の画像は、私の弟が集めた御朱印です。参考までに載せておきます。
弟の趣味も御朱印巡りです。
姉弟って興味とか趣味とか似ちゃうものなんですかね?

弟はすでに御朱印帳が3冊あります。
日本一周で、私は何冊集められるのか楽しみです。

私が御朱印集めを始める3つの理由

  1. 「日本を一周した記念を残したい!」
    せっかく夫婦で日本一周するなら、なにか記念になるものを残したい!
    あとで見返して、その日どこに行ったのかわかるような物が良いなと思っていました。


    御朱印にはお参りした日付が書かれるため、その日はここに行ったんだと一目でわかります。

    冊子になっているから行った順番もわかるし、見返しながら思い出話もできる、
    一石二鳥!

  2. 写真や動画以外で、残るものが欲しい
    写真はいつも旦那のかずきが撮ってくれるし…

    YouTubeで旅の様子を配信する予定だし…


    自分の記念としてなにか他に残るものはないのか。と考えていました。
    写真は私も写っているけど、かずきの趣味でかずきが撮っているし…
    動画はありきたりだし…
    記念になるような、なにか違うものがいい!


    そんなときに、
    「御朱印はどう?」
    と、かずきに提案されました。


    日本全国様々なところに神社やお寺があります。
    その場所で、地域で、有名な神社やお寺の御朱印はもちろん集めると思います。

    集める人が少ない貴重な御朱印も集められたら
    『私だけの御朱印帳ができる』
    私だけの御朱印帳って素敵だなと思い、御朱印を集めることにしました。

  3. 持ち運びが便利!
    御朱印は御朱印帳という冊子に頂きます。
    御朱印帳のサイズはいろいろありますが、単行本くらいの大きさのものが多いみたいです。

    女性の手でも持てるのは良いですね!

    持ち運びが楽だし、かさばらないし、良いこと尽くし


    A4サイズの大きいものもあるみたいです。
    好きなサイズを選べるのは、魅力的ですよね。

1.「日本を一周した記念を残したい!」

2.写真や動画以外で、残るものが欲しい

3.持ち運びが便利!


以上、3つの理由から御朱印を集め始めます。

御朱印帳は必須アイテム


御朱印集めをするには御朱印帳は必須アイテムです。
画用紙や印刷用紙ではダメ!
御朱印は判子を押したり、墨で書かれるため、専用の紙(奉書紙)で作られた御朱印帳がないといけません。

墨だと裏写りしてしまいますしね。



御朱印帳は神社やお寺の授与所、本屋やネットでも購入することが可能です。さまざまなデザインがあるため自分の好きなデザインを探して、購入しましょう。


神社やお寺で購入した場合、そこの神社名などが入っているので、お気に入りの神社やお寺がある人はそこで購入するのもいいですね。


ネットではキャラクターものの御朱印帳がありました。


御朱印帳の値段はさまざまですが、1500〜2000円くらいが多かったです。


私は、すでにお気に入りの御朱印帳を見つけたので購入しました!
次回、紹介します。




御朱印帳を神社とお寺で分けて、それぞれ用意した方が良いという話を聞きました。
私は、日本一周の記録として残していきたいので、そういうことは気にせず自分なりの御朱印帳を作っちゃいます。


神社やお寺によっては、同じ御朱印帳に頂くのはNGというところもあるみたいです。(聞いた話なので、まだわかりません)
そういう場合は、別紙で頂き、後から御朱印帳にのり付けをしようと思っています。



御朱印帳が汚れないように、カバーを今後買う予定です。
せっかくお気に入りのモノに巡り会えたのに汚れてしまったら、悲しいですしね。


最後に

集めた御朱印をこのブログ『嫁の御朱印日記』で、みなさんに紹介していく予定です。
オススメの神社やお寺があったら、ぜひ教えてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

かなき
かなき

コメントお待ちしてます。

旅・ブログ・チャレンジを愛しています。
交際歴2年9ヶ月で結婚
結婚1年目→2人で色々チャレンジしたい!→2020年3月に2人揃って退職。
これからバンライフで日本一周の旅へ。
現在は新婚生活を送りながら、YouTube、ブログ、SNS、Podcast(ラジオ)を中心に活動しています。
・旅の様子やバンライフ
・嫁が集め始めた御朱印
・日常の発見
・豆知識
などを、ブログで発信していきます。

かなかず夫婦をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました