【御朱印巡り】月に1度いただけるホップ和紙御朱印!遠野郷八幡宮を参拝♪

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年10月に参拝しました。

遠野郷八幡宮では月始めにホップ和紙の御朱印をいただくことができます。
配布日にすぐになくなってしまう人気の御朱印です。

ホップ和紙の御朱印の配布日と配布枚数は公式サイトに載っているので、サイトで確認してください。

遠野市はビールの原料となるホップの産地であり、ホップ畑の風景は遠野の名物になっています。
遠野郷八幡宮の近くにある高校ではホップのつるを用いた和紙造り研究が行われ、日本の農業と新たな和紙文化の期待となっています。

日本和紙の歴史は1500年前からと言われるほど古く、神社と和紙の繋がりは深いです。
日本の農業振興と新たな和紙文化の発展を記念し、ホップ和紙御朱印が平成31年2月より遠野郷八幡宮で頒布されるようになりました。

【御朱印巡り】遠野郷八幡宮の御朱印はこちら♪

御朱印

私がいただいた御朱印は月替りの書き置きの御朱印です。
10月に参拝したので、コスモスの花が描かれています。


真ん中の判子はゴンゲサマ(権現様)です。
ゴンゲサマとは、神楽舞に使用される木彫りの像のこと。
獅子頭によく似ていますが、異なるものだそう。

遠野郷八幡宮の御朱印の字は細く繊細ですが、どこか力強い、そんな字体です。

月替りの御朱印の初穂料は300円です。

御朱印とわたし

遠野郷八幡宮には他にも通常の御朱印・ホップ和紙の御朱印・猫神社の御朱印があります。

ホップ和紙御朱印は月に1度「ホップ和紙御朱印の頒布日」が設けられています。
頒布日と枚数は神社のSNSや公式サイトに載っています。

全て手作業で作られているため大量生産はできないとのこと。毎月40枚ほどの頒布です。
ホップ和紙御朱印のデザインは毎月変わります。
初穂料は300-400円です。


猫神社とは遠野郷八幡宮にある末社のこと。
猫が描かれた可愛い書き置きの御朱印です。
2種類あり、自分で日付スタンプを押印します。

【御朱印巡り】遠野郷八幡宮のご由緒

遠野郷八幡宮のご由緒は詳らかに詳らか(つまび)ではありません。
文治5年(1189)に平泉の藤原氏追討に従軍として功があり、源頼朝から遠野郷を賜った阿曽沼広綱が宇夫方広房を代官として送り、松崎村駒木に「舘」を築いて氏神である八幡神を祀って遠野郷を統治し、その後阿曽沼親綱が横田城を築き、城の鬼門である、東北の方角にある宮代に八幡宮を勧請(かんじょう)して崇敬したのが始まりとされています。

慶長5年、阿曽沼氏衰退後南部領となり、寛永4年南部直栄が八戸から転封し、八幡宮は古来より源氏の氏神であったので南部家も厚く崇敬し、社領十石を寄進。さらに直栄は寛文元年現在地に遷宮した。


昭和25年八幡神社を『遠野郷八幡宮』と改称。
翌26年には出雲大社の御分霊他三柱の神を合祀する。

*いただいたパンフレットより

御祭神

遠野郷八幡宮の御祭神は五柱です。

○少彦名神(すくなひこなのかみ)
医薬業を広めた薬師の神
病気平癒の願いを叶う


○大国主神(おおくにぬしのかみ)
出雲大社の御分霊で、大黒さまとして知られる福の神
商売繁盛・家運隆昌・夫婦和合・縁結びの願いを叶う


○譽田別尊(ほんだわけのみこと)
武神として名高く勝負事の守護神
第15代応神天皇であり八幡様と呼ばれる
安産の神、学問の神としても知られる


○事代主神(ことしろぬしのかみ)
大国主神の子供でえびすさま
海上安全・大漁満足の願いを叶う


○御年神(みとしのかみ)
五穀の守護神で、豊作の願いを叶う

【御朱印巡り】遠野郷八幡宮をレポート!

駐車場は何ヶ所かあります。
私は社務所前の駐車場を利用しました。

駐車場

参拝者専用で、駐車料金はかかりません。

駐車場のすぐそばには社務所があります。

社務所

御朱印はこちらでいただくことができます。
御朱印をいただく前に参拝へ。

鳥居をくぐる前に右側、社務所の反対側に猫神社があります。

猫神社

オトラサマが祀られていて、縁結び・愛猫健康長寿のご利益があります。
猫神社の御朱印も社務所でいただくことができます。

猫神社の隣は稲荷神社がありました。

稲荷神社

猫神社・稲荷神社を後にし、二の鳥居へ。

二の鳥居

*一の鳥居は表参道にあります。今回は車で直接二の鳥居がある社務所まで来てしまったので一の鳥居の写真はありません。


二の鳥居をくぐる前に赤河童の手水で手と口をお清め。

手水舎

河童の口から水が出ている珍しい手水舎です。


二の鳥居をくぐると、真っ直ぐな参道が見えます。

参道

途中に三の鳥居もあります。

三の鳥居をくぐると、流鏑馬(やぶさめ)場があります。

馬場

参道と垂直に交わるように馬場がありました。ここでは遠野南部流鏑馬が披露されるそうです。

さらに参道を進みます。

参道

木々の緑に中にある赤い灯籠が映えますね。

参道横の芝生には石碑がありました。

石碑

参道の階段を進み、上りきると狛犬がお出迎え。

阿像・玉取り狛犬
吽像・子取り狛犬

吽像の子取り狛犬は横を向いていますが、子どもの方は真正面・参道の方を向いていました。


狛犬の間を抜けると拝殿に到着。

拝殿

拝殿の前にも狛犬がいました。
狛犬好きにはたまりませんね♪


拝殿で祈願。

拝殿に施されている龍の彫刻が圧巻でした。

拝殿左側には祈祷受付所があります。

祈祷受付所

拝殿より右側には八幡宮がありました。

八幡宮

他にも遠野郷八幡宮の境内には末社があります。
顕功神社・守護神社。

顕功神社
守護神社

守護神社は十二支社あります。

守護神社
守護神社

生まれ年の社を参拝しましょう。
戌と亥は正面拝殿より八幡大神様を拝むことにより参拝したことになります。
酉は不動神社のお不動さまを拝むことにより参拝したことになります。


稲荷社。

稲荷社

稲荷社にはお狐さまと玉に乗った狛犬が鎮座していました。

山神社。

山神社

学問の神様、天満宮。

天満宮

甲子神社と鍛冶神社。

甲子神社
鍛冶神社

鍛冶神社は迦具土神(かぐつちのかみ)が祀られています。

不動神社。
十二支社の酉と兼務。


境内を一通り巡って、御朱印をいただきに社務所に戻りました。
ホップ和紙御朱印はいただくことができなかったので、またいつかリベンジしたいです。

【御朱印巡り】遠野郷八幡宮の情報

名称遠野郷八幡宮
住所岩手県遠野市松崎町白岩23-19
受付
時間
9:00-17:00
*時期により異なる場合あり
駐車場あり 無料
第1駐車場(社務所前)44台 大型可
第2駐車場(社務所斜め向かい)14台
第3駐車場(表参道横)100台
Web
サイト
こちら

【おまけ】嫁の御朱印日記

私が今まで訪れた寺院・神社について御朱印について記念にまとめています。
よかったらご参照ください♪

最後に

岩手県遠野市にある遠野郷八幡宮を参拝しました。
ホップ和紙の御朱印以外にも猫神社の猫の御朱印もあり、迷ってしまいました。

ホップ和紙の御朱印はまたリベンジしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました