【御朱印巡り】諏訪湖近くの諏訪大社下社秋宮・春宮を参拝。御朱印ゲット!

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年7月に参拝しました。

長野県・信濃國一之宮の諏訪大社を参拝しました。
諏訪大社は二社四宮からなる神社です。

今回は下社にあたる秋宮・春宮をご紹介します。
あきみや・はるみやと読みます。

【御朱印巡り】諏訪大社秋宮・春宮の御朱印はこちら!

さっそく御朱印を紹介します。

御朱印

左から春宮・秋宮の御朱印になっています。

上社と違い、バイトのお兄さんたちが御朱印を書いてくれました。
秋宮の方の対応は普通むしろ丁寧だったのですが、
春宮の方は素っ気なく『すぐ終わるので』と言われました。

すぐって…と思いましたが、
ほんとうにすぐでした。
ささっと書き上げていました。
言われた通り待っていたらこの出来栄え。

悲しくなりました。
すぐ書けるって、気持ちもこもってないですよね。
もうちょっと丁寧に書いてほしかったです。

参拝し、社殿の彫刻に感動していたのに、
なんだかがっかりしてしまいました。


初穂料は各500円でした。

諏訪大社はそれぞれの社務所で御朱印をいただけます。
御朱印とわかりやすく掲示があるので、間違える心配はありません!

新型コロナウイルス感染拡大防止で書き置きで配っている神社もありますが、諏訪大社では御朱印帳に書いていただくことができました!


春宮と秋宮は約1.5km離れた距離に鎮座しています。
15分くらいで歩いていけます。

歩いて移動しても良いですが、それぞれ無料の駐車場があるので、車でまわることをおすすめします。
春宮の駐車場は少しわかりにくかったです。

諏訪大社のご由緒や御祭神についてはこちらの【諏訪大社四社巡り】でまとめてあります!
よかったら、見てください♪

【御朱印巡り】諏訪大社下社をご紹介!

諏訪大社は、信濃國一之宮
長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。

諏訪大社は本殿と呼ばれる建物がありません。
秋宮は一位(イチイ)の木を、春宮は杉の木を御神木として祀っています。



今回は下社にあたる秋宮と春宮の2ヶ所をご紹介します。

大きな注連縄をつけた神楽殿をもつ『秋宮』を参拝!

下社秋宮

まずは手と口のお清め。

手水舎

鳥居をくぐると大きい木々がたくさんあります。

根入りの杉

鳥居を入ってまず目に付く正面の大きな木は根入の杉と呼ばれ樹令は約800年の杉の木です。

丑三時になると寝入りいびきが聞こえるんだそう。
そのため子どもにこの木の小枝を煎じて飲ませると夜泣きが止まると言われているとか。


狛犬と注連縄

神楽殿の両脇には身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬がいました。
この大きさにはびっくり!

大きな注連縄(しめなわ)にも目が奪われます。
一体どれくらいの重さなんですかね?

すごいとして言いようがありません。

幣拝殿で参拝。

幣拝殿

参拝後、御朱印を社務所でいただきました。

社務所
御朱印帳を受け取るわたし

社務所近くに御神湯がありました。

御神湯

熱かったです。
こちらの湯は飲めません。

社殿に見事な彫刻が施されている『春宮』を参拝!

まずは手水舎でお清め。

手水舎

鳥居をくぐり、参道を進みます。

春宮にも狛犬がいました。

狛犬

春宮の神楽殿にも注連縄(しめなわ)がありました。

神楽殿

あやめ奉献告祭のため、神楽殿の周囲にぐるっときれいなあやめが奉献されていました。

幣拝殿

記念に夫婦でパシャリ。
旦那はいつも変わったポーズをします。



社殿には、宮大工たちの手により獅子、鶏、竹、龍など見事な彫刻が施されているのが特徴です。

彫刻

目には何がはめ込んであるんでしょうか。
見事な彫刻に感動しました。


参拝後、狛犬の近くにある社務所で御朱印をいただきました。

社務所

春宮までの道中の御手洗川に下馬橋がありました。

下馬橋は室町時代の建立。
建築様式は鎌倉時代のもので1730年代の元文年間に修築されたそう。
下社では最も古い建物なんだとか。

遷座祭のときにこの橋を神輿が渡ります。
残念ですが、普段は渡れません。

諏訪大社下社秋宮・春宮を参拝した感想

神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置は秋宮・春宮どちらも同じです。
神楽殿は修改築が幾度となくされているそう。

秋宮・春宮は2つの間では社殿の彫刻が競われていたんだそう。
社殿の彫刻を見比べるのも良いですよ。

わたしは、春宮の彫刻が気に入りました。

【諏訪大社下社】アクセス

住所秋宮長野県諏訪郡下諏訪町5828
春宮長野県諏訪郡下諏訪町193
受付
時間
9:00-16:00
駐車場あり 無料
それぞれにあります。
Web
サイト
こちら

新型コロナウイルスの影響で、受付時間等に変更がある場合があります。
公式サイトを確認の上、足を運んでください。

最後に

秋宮・春宮は社殿配置が同じでした。
それぞれ特徴があり、
秋宮の大きい狛犬に圧巻され、春宮の社殿の彫刻に感動しました。

諏訪大社上社も参拝しました。
その様子をこちらにまとめていますので、よかったらどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました