【御朱印巡り】桜の可愛い御朱印がもらえる!狩野英孝の実家『櫻田山神社』を参拝!

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年10月に参拝しました。

宮城県栗原市栗駒桜田に鎮座している櫻田山神社を参拝しました。
正式名称は山神社と言います。約1500年前に創建された古い神社で、お笑い芸人の狩野英孝さんの実家でもあります。

神名にちなんだ、可愛らしい御朱印をもらえると聞いて訪れました。

【御朱印巡り】櫻田山神社の御朱印はこちら♪

御朱印とわたし

櫻田山神社の御朱印は桜の印が素敵な可愛らしい御朱印です。ピンクがとても映えています。
字も達筆で惚れ惚れしてしまいます。
御朱印は狩野英孝さんのお母様が書いてくれました。

右下はすずっ子ちゃんの判子です。
すずっ子ちゃんは狩野英孝さんがデザインしたキャラクターなんだそう。


櫻田山神社の社務所でいただくことができます。
初穂料は300円です。

【御朱印巡り】櫻田山神社のご由緒

第25代武烈天皇が西暦506年12月8日崩御され、天皇に仕えた狩野掃部ノ介及び久我大連の両名は、天皇に後継者がいないため、その責任を取らせられ左遷されました。

巡礼の途中、栗駒山の荘厳さに魅せられ、天皇を偲び、山間に神社を建立。これが山神社のはじまりと言われています。
しかし、栗駒山の神社に参拝することは困難なことから、桜田の里に遷座しました。

「山から来た神社」であることから『山神社』と称されました。
地元の人達は親しみをこめて「やまのかみさま」と崇め奉っています。

正式名称:山神社(さんじんじゃ)
別称:櫻田山神社(さくらださんじんじゃ)
通称:やまのかみさま


明治41年に桜田中屋敷の八幡神社が合祀されました。

御祭神

○武烈天皇ぶれつてんのう
別称:小長谷若雀命をはつせのわかきざきのみこと
第25代天皇。
安産・疫病の神

○譽田別命(ほんだわけのみこと)
別称:八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)、応神天皇と同一とされている。
日本で信仰られる神様。
武運の神

ご利益

櫻田山神社は五穀豊穣・無病息災などを始め、古来からの安産の守護神として信仰を集めています。

【御朱印巡り】櫻田山神社をレポート!

神社入口

宮城県栗原市栗駒桜田を走っていると、田園風景の中に大きな鳥居が見えてきます。

一の鳥居

白い大きな鳥居に圧巻。
鳥居までの道は狭いので、車で来る際は運転に注意しましょう。

駐車場は境内の下にあります。

駐車場

車を停めて参道へ。

参道

桜田山神社はちょっとした高台に鎮座しています。
二の鳥居をくぐり参道を進みます。

二の鳥居

参道は階段です。段差が高いところもあります。
足が悪い人は駐車場の隣の坂道を登った方が良いかもしれません。

階段の途中では狛犬がお出迎え。

吽像
阿像

さらに進むと、もう一対狛犬がいました。

狛犬

こちらの狛犬の方が古いのでしょうか。苔がびっしりついていました。
手前の狛犬は阿像が玉取り、吽像が子取りでしたが、拝殿前に鎮座していた狛犬は阿像が子取り、吽像が玉取りでした。

参拝する前に手水舎で手と口を清めます。

手水舎

狛犬たちの間を通り抜けると、不思議な白い銅像があります。

ミヤギケンタウルス

『ミヤギケンタウルス』と言います。狩野英孝山と同じく宮城県出身のサンドウィッチマンの2人とともに番組で作成した銅像です。
顔が心なしか、御三方に似ている気がします。

ミヤギケンタウルスの横を通りすぎ、拝殿へ到着。

拝殿

立派な拝殿です。お賽銭の場所までに高い段差があります。

拝殿は総欅で城北流造、至る所に彫刻がされています。

彫刻

彫刻や木の組木が素晴らしいです。参拝した際はぜひ頭上に注目して見てください。
柱の幅は一尺強あり、天井は絵で装飾されています。栗原市有形文化財に指定されています。

拝殿の隣には社務所があります。

社務所

御朱印はこちらの社務所でいただくことができます。
オリジナルの御朱印帳もあります。

【御朱印巡り】櫻田山神社の情報

名称山神社/櫻田山神社
住所宮城県栗原市栗駒桜田山神下106
受付
時間
9:00-17:00
*時期のより異なる場合があります
駐車場あり 数台
無料
Web
サイト
こちら

*社務所不在の際は御朱印をいただけない場合もあります。

【おまけ】嫁の御朱印日記

今回訪れた櫻田山神社以外にも、私が今まで訪れた寺院・神社について御朱印について記念にまとめています。
よかったらご参照ください♪

最後に

櫻田山神社はお笑い芸人狩野英孝さんの実家です。帰省している際は、狩野英孝さんが御朱印を書いたりするそうです。
普段は狩野英孝さんのお母様が御朱印を書いてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました