【御朱印巡り】金運UPのご利益あり!!岐阜県岐阜市にある金神社を参拝!

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年11月に参拝しました。

岐阜県岐阜市に鎮座している金神社(こがねじんじゃ)を参拝しました。金神社が金運UPのご利益があります。
金神社では通常御朱印に加え、プレミアムフライデイにしかいただくことのできない金の御朱印や特別御朱印なども頒布されています。

【御朱印巡り】金神社の御朱印はこちら♪

特別御朱印

私は金神社で特別御朱印をいただきました。金神社ならではの金箔をすきこんだ特別な金嶺紙をした特別御朱印です。
令和2年の特別御朱印で、右下には小判をくわえた干支のねずみの絵が描いてあります。

金箔がすきこんであり、金運UPのご利益がありそうな御朱印でした。
特別御朱印は書き置きのみで、初穂料は500円です。

御朱印とわたし

特別御朱印のほかに、Premium金(こがね)Dayにいただくことのできる『金の御朱印』もあります。
毎月最終金曜日、月に1日だけの特別な金(こがね)の日。
金の御朱印は普段黒字の御朱印を社名のみ金(こがね)色字で書いてもらうことができます。
初穂料は300円です。

【御朱印巡り】金神社のご由緒

金神社入口

御鎮座の年代は遠く昔、成務天皇の御代(西暦135年)に物部臣賀夫城命が国府をこの地に定め篤く金大神を崇敬されたと伝えられています。


伊奈波神社に伝わる縁起によれば、五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)は朝廷の詔を受け奥州を平定しましたが、その成功を妬んだ陸奥守豊益は一足先、都に戻り謀反の心ありと報告をしたため、朝敵とされこの地に至り討滅されました。
夫の死を聞いた渟熨斗姫命(ぬしひめのみこと:金神社の御祭神)は深い悲しみの中、都を発ち御跡を慕ってこの地を訪れ、夫の御霊を慰めつつ生涯を終えられました。

その間命は、地域住民を母の如く労り、私財を使い町を開拓され産業・農業の発展に寄与され、後に岐阜の街の基盤となりました。慈悲深い命の功績を慕い人々が集まり財をもたらす神として信仰されるようになり、この地に金大神と称され祀られました。

御祭神

金大神(こがねおおかみ)
○主祭神:渟熨斗姫命(ぬしひめのみこと)

渟熨斗姫命は、景行天皇の第6皇女
伊奈波(いなば)神社の主祭神・五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)の妃

○日葉酢姫命(ひばすひめのみこと)
垂仁皇皇后
五十瓊敷入彦命の母

○五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)
垂仁天皇第一皇子

○市隼雄命(いちはやおのみこと)
五十瓊敷入彦命の御子

ご利益

金神社は古来より産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の御神徳あらたかな神として篤い信仰を集めています。


*公式サイト・パンフレットより、引用・参照しています。

【御朱印巡り】金神社をレポート!

金神社には境内に参拝者用の駐車場があります。

駐車場

金色の立派な鳥居から参拝スタートです。

金の鳥居

金の鳥居の横には社名の入った石柱も建っています。
鳥居についている扁額は金と黒色でとても風格があります。

扁額

金の鳥居をくぐるだけで、金運UPのご利益がありそうです。
金の鳥居とは別に、東側にも石造りの鳥居があります。

鳥居:東側

東側の鳥居をくぐり参道を進むと、さらに一回り小さい鳥居も建っています。

石造りの鳥居

金色の鳥居をくぐり、右手側に手水舎があります。*石造りの鳥居をくぐった場合は左側に手水舎があります。

手水舎

手水舎で手と口を清めます。
参道を進むと、右側にさざれ石があります。

さざれ石

さざれ石を過ぎると、右側、本殿の隣に金祥稲荷神社があります。

社の前に狐が鎮座しています。
金祥稲荷神社の右側に鳥居があり、本殿の裏に行くことができます。

金祥稲荷神社横の鳥居

裏には末社があります。
○賀夫良城(かぶらぎ)神社

賀夫良城神社

雰囲気のある木造りの鳥居が印象的です。

○金高椅神社(こがねたかはし神社)

金高椅神社

金高椅神社は料理の神様です。

○秋葉神社・猿田彦神社・神明神社・物部神社・玉姫神社
秋葉神社は防災の神、猿田彦神社は方除の神、玉姫神社は安産子育の神と言われています。

末社

裏から本殿を見ることができます。

本殿

本殿は白に朱が映えている建物です。

裏手の末社を参拝し終わり、本殿へ。

本殿

本殿の前にはビシッと正しい姿勢で鎮座している狛犬がいました。

本殿で参拝。

本殿:扁額

本殿の扁額も金の鳥居と同じく金文字でした。

本殿前にはおもかる石と呼ばれる石がありました。

おもかる石

石の前で願い事を祈念し石を持ち上げます。その時に感じる重さが自分の予想した重さより軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとされている試し石です。
私も実際やってみましたが、思っている以上、見た目以上に重かったです。


参拝後に授与所・社務所で御朱印をいただきました。

授与所・社務所

特別御朱印は書き置きのみとなっています。

【御朱印巡り】金神社の情報

名称金神社
住所岐阜県岐阜市金町5-3
受付
時間
9:00-17:00
駐車場あり 無料
Web
サイト
こちら

*御朱印は時期によって直書きをしていない場合もあります。

【おまけ】嫁の御朱印日記

金神社以外にも今まで訪れた寺院・神社について御朱印について記念にまとめています。
よかったらご参照ください♪

最後に

岐阜県岐阜市に鎮座している金神社で特別御朱印をいただきました。特別御朱印は金箔をすきこんだ特別な金嶺紙を使用しています。
月に1日だけいただける金の御朱印もいただきにまた金神社を参拝したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました