【御朱印巡り】御祭神の神々は家族!?縁結びで有名な『川越氷川神社』を参拝!

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年10月に参拝しました。

埼玉県川越市に鎮座している氷川神社(ひかわじんじゃ)を参拝しました。川越氷川神社はお祀りしている神々がご家族であることから縁結び・夫婦円満・家庭円満のご利益があると言われています。
『ご縁』は男女の間だけでなく、職場や学校あるいは地域など、人生における全ての人との関わりを表しているとのこと。

参拝し、御朱印をいただきました。

【御朱印巡り】川越氷川神社の御朱印はこちら♪

御朱印

川越氷川神社の通常御朱印をいただきました。
川越総鎮守と書かれています。参拝の部分には社紋の『雲菱』が入っています。
シンプルな御朱印です。私が参拝した時期は書き置きのみでした。

初穂料は500円です。

通常御朱印以外にも季節限定やお正月限定の御朱印もあります。
1番有名な御朱印は夏の『縁結び風鈴』です。境内に風鈴が飾られ、氷川神社に全国から多くの参拝者が訪れます。
風鈴の絵が描かれた可愛らしい御朱印になっています。

秋にはもみじや落ち葉などの紅葉を描いた御朱印も頒布されます。
季節限定の御朱印も気になるので、また参拝に訪れる予定です。

【御朱印巡り】川越氷川神社のご由緒

今から1500年前、古墳時代の欽明天皇2年に創建されたと伝えられています。室町時代の長禄元年(1457)、太田道真・道灌父子によって川越城が築城されて以来、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主により篤く崇敬されました。

御祭神

川越氷川神社には五柱の神々が祀られています。主祭神は素盞嗚尊です。
ほかに、脚摩乳命と手摩乳命の夫婦神。脚摩乳命と手摩乳命の娘でもあり、素盞嗚尊の妃神でもある奇稲田姫命。そして、素盞嗚尊と奇稲田姫命のご子孫ともお子様とも言われ、また出雲大社の縁結びの神様と知られる大巳貴命の五柱です。
素盞嗚尊(すさのおのみこと)
奇稲田姫命の夫神
豊穣の神

○奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
素盞嗚尊の妻神
稲田の神

○大巳貴命(おおなむちのみこと)
出雲大社に祀られる縁結びの神様
国造りの神


○脚摩乳命(あしなづちのみこと)
奇稲田姫命の父神、手摩乳命の夫神


○手摩乳命(てなづちのみこと)
奇稲田姫命の母神、脚摩乳命の妻神

ご利益

川越氷川神社の御祭神はご家族であることから、『家族円満の神さま』と言われています。
また、2組の夫婦神が祀られていることから『夫婦円満・縁結びの神様』として信仰されています。

【御朱印巡り】川越氷川神社をレポート!

川越氷川神社のMAP

川越氷川神社の参拝スタート!
まずは大鳥居へ。境内の入口に立っており、木製の鳥居としては日本一の大きさなんだとか。高さは約15m。

大鳥居

大鳥居の周辺が工事中のため、大鳥居を潜ることができませんでした。
本殿前にある鳥居から境内へ入りました。

本殿前の鳥居

鳥居をくぐると、右側に手水舎があります。

手水舎

手水舎は2ヶ所ありました。

手水舎で手と口を清め、参拝へ。
氷川神社の境内には小川が流れています。この川で心身の穢れを祓う「人形流し」が行えます。

小川
戌岩

小川に岩があり、その姿が鼻先を神前に向けた戌に似ていることから戌岩と呼ばれています。
撫でると子宝に恵まれ、安産になると言われています。

境内を散策。
○護国神社

護国神社

西南戦争以降の川越出身の戦没英霊おまつりされています。

本殿の裏へ。

本殿の裏には御神木があります。
○境内裏の御神木

御神木

こちらの御神木は600年を超えるケヤキの木です。

本殿周囲は修理中で、狛犬の後ろ姿しか見ることができませんでした。

本殿

本殿で参拝。

本殿

本殿には木の良さを生かした江戸彫とよばれる関東特有の精緻な彫刻が全面に施されています。

本殿左側に舞殿がありました。

舞殿

○柿本人麻呂神社

柿本人麻呂神社

柿本人麻呂神社の前にはふっくらしている狛犬がいました。
御祭神は柿本人麻呂(人丸さん)
歌道・学問に優れた柿本人麻呂をおまつりする全国でも珍しい神社です。


○おみくじ

おみくじ

めでたい=鯛をかけてあるおみくじです。

○八坂神社

横:八坂神社

八坂神社は素盞嗚尊・奇稲田姫命をおまつりする摂社です。

○絵馬トンネル

絵馬トンネル

お願い事を記した絵馬を奉納するトンネル状の山道です。

川越氷川神社には末社がたくさんありました。

末社

○日吉神社:御祭神は大山咋神
滋賀の日吉大社の神様で、京都の鬼門の方角に鎮座することから王城鎮護の神として朝廷から崇敬されました。

○加太粟島神社:御祭神は少彦名命
和歌山県の淡嶋神社におまつりされる神様で、婦人病の治癒・安産・手芸の上達の御神徳があります。

○菅原神社:御祭神は菅原道真公(天神さま)
学業成就・受験合格の御神徳があります。

○松尾神社:御祭神は大山咋神・若山咋命
家業の繁栄、特に醤油やお酒などの醸造業とそれに関連する仕事の守り神です。

○馬頭観音:御祭神は馬頭観音菩薩
仏教の菩薩で、馬をはじめとする動物の守護仏として信仰されています。

○八幡神社:御祭神は応神天皇
八幡神社は全国に多く鎮座していますが、古くから武家(特に源氏)の氏神として信仰されてきました。勝負事や武道など、スポーツの守り神様です。

○稲荷神社

稲荷神社

○稲荷神社の御祭神は豊受姫命。五穀豊穣・商売繁盛の神様です。

○春日神社:御祭神は武甕槌命・天児屋命・斎主神・比売神
奈良にある春日大社の神様をおまつりしています。

○子ノ権現社

子ノ権現社

御祭神は大己貴命・天日鷲命。足腰を丈夫にしてくださる神様。

○疱瘡神社:御祭神は少彦名命
少彦名命は大己貴命を助けて国造りを行い、医療の道を広めたと伝えられています。

○厳島神社:御祭神は市杵嶋姫命
海上安全の御神徳があります。市杵嶋姫命は氷川神社の主祭神である素盞嗚尊の剣から生まれたといわれています。

○水神社:御祭神は弥都波能売神
水の神様です。

○嶋姫神社:御祭神は祖島姫神
川の氾濫をおさえ、水害から守ってくださる神様です。

○雷電神社:御祭神は大雷神
雷は『神鳴り』であり、昔の人は神様の力をそこに感じていました。

○三峯神社:御祭神は伊弉諾尊・伊弉冉尊
秩父の三峯神社の神様を川越の講(信仰をもつ人の集まり)が当社の境内におまつりしたお社です。

○蛇霊神社:御祭神は蛇子天
蛇は古来より、神の化身とも言われ、また脱皮することから再生の象徴としても信仰されています。

○御嶽神社:御祭神は大山咋神・国常立命

明治時代におまつりされたこの御嶽神社周囲には八海山神社、三笠山神社、御嶽信仰を広めた行者もともにおまつりされています。

○琴平神社:御祭神は大物主神・崇徳天皇

航海や水上の安全を守る神様です。

境内を散策後、授与所で御朱印をいただきました。

授与所

2020.10月は書き置きの通常御朱印のみでした。

*公式サイトやパンフレットを引用・参照

【御朱印巡り】川越氷川神社の情報

名称川越氷川神社
住所埼玉県川越市宮下町2-11-3
受付
時間
9:00-17:00
駐車場参拝者専用駐車場なし
周辺に有料パーキングあり
Web
サイト
こちら

*御朱印は授与所でいただくことができます。

【おまけ】嫁の御朱印日記

川越氷川神社以外にも私が今まで訪れた寺院・神社について記念にまとめています。
よかったらご参照ください♪

最後に

川越氷川神社は『縁結びの風鈴』の時期が1番混雑しています。ゆっくり境内を参拝したい方は、夏やお正月は避けて参拝に訪れることをおすすめします。
氷川神社で御朱印をいただいた後、川越周辺で食べ歩きをしました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました