【御朱印巡り】東北の伊勢『熊野大社』で三羽の兎を探し、御朱印をいただきました♪

嫁の御朱印日記
かなき
かなき

2020年7月に参拝しました。

日本三熊野のひとつで東北の伊勢と呼ばれています。
1200年以上の歴史があるお社です。

熊野大社は縁結びのパワースポットとして有名です。

【御朱印巡り】熊野大社の御朱印はこちら♪

御朱印とわたし

左側に日本三熊野、真ん中に大きく、熊野大社と書かれています。
熊野大社という字が荒々しく迫力のある字でした。

私がいただいた御朱印は通常の御朱印です。
初穂料は300円



熊野大社では期間限定の御朱印がいくつかあります。
私が参拝に訪れた時期はかなでの御朱印がありました。


熊野大社では6月1日〜9月31日までの期間、縁結びのお祭り『かなで』を行っています。
その期間は限定の御朱印もいただけるそう。

縁結びの祈祷に参加すると、境内に飾ってある風鈴が授与品としていただけるんだとか。

風鈴が飾られている

【御朱印巡り】熊野大社のご由緒

熊野大社は、大同元年(806年)、平城天皇の勅命により再建されたと伝えられています。
1200年以上の歴史があります。

その後も、時の天皇、法皇の恩恵を受け、後に天台宗・真言宗・羽黒修験・神道の四派も加わり、熊野修験の霊場としても栄えたそう。

御祭神

熊野大神様は熊野大社の三柱の大神様のことを指します。

熊野大神様は『むすひ』の神様です。

『むすひ』とは、ものが生まれる力で、動物も、植物も、人間も、この『むすひ』の力によって、この世に生まれてきていると言われているそう。

○熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)
(伊奘冉尊/いざなみのみこと)
「夫須美」はむすひの意味。
「むす」はあらゆる物を生み出すという意味。
「ひ」は霊を表している。

あらゆる命を生み出す霊妙な力を持った神様。


○熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)
(伊弉諾尊/いざなぎのみこと)
「速」は勢いのある様子。
「玉」は魂の意味。

生き生きとした魂/生命の神様。


○熊野家津御子大神(くまのけつみこのおおかみ)
(素盞嗚尊/すさのおのみこと)
「家」は食べ物の意味。

熊野夫須美大神と熊野速玉大神のあいだに生まれた、人間生活で最も大事な食料の神様。


*ご利益
熊野大神様は生命をつかさどり、男女の愛によって新しい生命を生み出し、そして命を守ってくれます。

熊野大神様は別名として、イザナミノミコト・イザナギノミコトという名前を持っています。
日本で初めての夫婦の神様で、縁結びの神様です。

公式サイトより引用:http://kumano-taisha.or.jp/D_smallpage/gosaijin.html

【御朱印巡り】熊野大社をレポート!

熊野大社の境内には30柱の神様がいらっしゃいます。
全てを紹介することはできないので、ぜひ参拝に訪れてみてください♪


駐車場横からスタート!

参道


車に乗っていて撮れなかったのですが、車で白い大きな鳥居をくぐってこちらにきました。

まずは左手側に大きなイチョウの木がお出迎え。

熊野大銀杏

大銀杏を目当てに参拝しに来る人がいるほど人気だそうです。

右手側には手水舎がありました。

手水舎:花手水

花手水になっていて、感激しました。
ピンクと白の色合いが素敵でした。

参道を進んでいくと、さまざまな社があります。
数が多く、全て見ることはできませんでした。


さらに進むと狛犬が鎮座しています。

今にも飛びかかってきそうな勢いです。
迫力のある狛犬でした。

狛犬と記念撮影

一緒にポーズをした後、階段を上り進んでいくと、またもや狛犬登場。

先輩狛犬たち

昔からずっとここに鎮座しているのか、少し風化していました。
お勤めご苦労様です。
と声をかけ、先に進みました。

ご本殿に参拝。

ご本殿

ご本殿に参拝後、裏手の三羽の兎を探しにいく途中には稲荷神社がありました。

稲荷神社

三羽の兎については下記で話ますね。
三羽の兎を見つけてから、拝殿で参拝をしました。

拝殿

熊野大社の拝殿は県内最古の茅葺(かやぶき)屋根建築なんだそう。

参拝後、授与所で御朱印をいただきました。

授与所

授与所には様々な種類のお守りもありました。



熊野大社は境内が広く、お社も多いためたくさんの神様がいらっしゃいました。
干支のお社もあり、参拝順も掲示があったので、参考にしながら参拝できました。

拝殿は神々しく、立派で感激しました。

【熊野大社】縁結びのパワースポットと知られる『三羽の兎』

熊野大社の本殿裏の彫刻にはうさぎが3羽隠し彫られています。

いつしか、うさぎを3羽見つけると
願いごとが叶う
しあわせになれる
と言い伝えられています。

最後の三羽目は、人から聞いたり、場所を教えてしまうとご利益がなくなると言われています。


私も三羽の兎探しに挑戦しました。
2羽は割とあっさり見つかりました。

1羽目と2羽目

最後の1羽はこれかな?と思ったところを三羽目の兎ということにしておきました。

そんな適当でいいの?
と思われそうですが、そうするしかないんです。


なぜなら、誰も正解を知らないから。
正解の答え合わせができないんです。
教えたり、聞いたりするとご利益がなくなってしまいますからね。

月結びについて

月に1度の満月の夜に特別な縁結び祈願祭を執り行っているそう。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

【熊野大社】アクセス

住所山形県南陽市宮内3476-1
受付
時間
8:00-16:00
駐車場あり 無料
Web
サイト
こちら

【おまけ】嫁の御朱印日記

わたしが今までに訪れた寺院・神社の御朱印を紹介しています。
よかったら、ご覧ください♪

最後に

三羽目の兎は自分で見つけないと、ご利益がないそうです。
ぜひ参拝した際はご本殿裏の兎を探してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました