【無料キャンプ場】岩手県花泉町にある『花泉運動公園キャンプ場』を利用しました。

全国の車中泊スポット紹介
かなかず夫婦
かなかず夫婦

2020年10月の平日に利用しました。

花泉運動公園キャンプ場は運動公園内にある無料キャンプ場です。
料金はかかりませんが、利用する際は花泉宿泊交流研修施設『花夢パル』内で受付が必要になります。

受付した際に乗り入れは不可と言われましたが、キャンプサイトには車が乗り入れした跡がありました。狭いから無理かな?と言われただけなので、入れたら乗り入れOKということなのでしょう。

【無料キャンプ場】花泉運動公園キャンプ場の場所はこちら!

花泉運動公園キャンプ場は岩手県一関市花泉町にある無料キャンプ場です。
総合運動公園内の一角にキャンプ場があります。

テニスコートや野球場、多目的広場があり、花泉宿泊交流研修施設『花夢パル』もあります。
宿泊施設内にお風呂がありますが、利用できるのは宿泊者のみなのでキャンプの方は利用できません。

周辺にコンビニやスーパーはないため道中で買い出ししましょう。

【無料キャンプ場】花泉運動公園キャンプ場の様子

花泉運動公園内のキャンプ場を利用する際は花泉宿泊交流研修施設『花夢パル』内で受付する必要があります。

花泉宿泊交流研修施設『花夢パル』

運動公園入口に『花夢パル』はあります。
8:30-17:00までに受付をしましょう。

受付は用紙を一枚記入するだけです。利用時間を書く欄もあるので、利用時間をあらかじめ決めておきましょう。
次の日帰る際は、スタッフの方に声をかけて帰るように言われます。声をかけるのを忘れないようにしましょう。


花夢パルからキャンプ場までは少し離れています。運動公園内を横切らなければなりません。
まず、花夢パルの駐車場にある下記の場所から進入。

紐を外して、中に入ります。
そのまま道路を走るとテニスコートと野球場の間にまたゲートがあります。

ゲート

鍵がないと開かないように見えますが、鎖がゆるいので上から外せます。
外したら、ゲートを通り抜け、また道を進みます。

野球場を通り過ぎます。

野球場やテニスコートは夜でも利用できるようにライトがついています。

上まで到着。下記の場所が駐車場です。

駐車場

受付の際、初めての利用と伝えるとキャンプ場までの行き方などスタッフの方が丁寧に教えてくれます。
私たちは多目的広場・グラウンド横、建物の裏に駐車しました。

駐車したスペース

キャンプサイトは駐車場より、下に降りるとあります。

キャンプ場看板

キャンプサイト内は広く、段々になっています。

キャンプサイト

炊事場の近くにはテーブルと椅子もありました。

炊事場近く

開けているスペースもあり、ここには車が乗り入れした跡がありました。

受付した際、「狭いので乗り入れはできません。」と言われたので、タイヤ痕があるのが不思議でした。軽自動車は乗り入れ可能なんでしょうかね。
道は狭いので、バイクや自転車は大丈夫。と、スタッフの方には言われました。

奥にはキャンプファイヤーサークルがありました。

キャンプサイトは全体的に平らで、テントが張りやすそうでした。
ただ、駐車場から荷物を出し入れするとなると、階段を上り下りしなければならず大変です。

キャンプ場内は真っ暗です。移動の際はライト必須。
隣のテニスコートや野球場の利用者がいれば、運動公園内は明るいです。

テニスコート

私たちは駐車場スペースで車中泊をしました。
キャンプ場のトイレや炊事場からは離れてしまいますが、野球場横のトイレを使用したので、駐車場で車中泊の方が逆に良かったのかもしれません。
なぜ、キャンプ場のトイレを使用せず、野球場のトイレを使用したのかは下記で説明します。

【無料キャンプ場】花泉運動公園キャンプ場の設備は?

トイレの様子

花泉運動公園キャンプ場は駐車場横のトイレもキャンプサイト内にあるトイレも汲み取り式トイレ、いわゆるボットン便所です。

駐車場横トイレ

キャンプサイト内のトイレは夜でも手動で電気をつけることができます。駐車場横のトイレは電気がつきませんでした。

キャンプサイト内のトイレ

トイレの中はこんな感じです。
女性トイレの様子。

手洗い場
和式トイレ

汲み取り式なので、においはもちろん気になります。建物も古いので、不気味でした。

男性トイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

トイレは全て和式トイレで、洋式トイレはありません。トイレットペーパーは一応ありました。


私たちはキャンプ場のトイレは使わず、野球場横のトイレを使用しました。キャンプサイトからは遠いですが、こちらのトイレの方がきれいで洋式トイレもあります。

野球場横のトイレ

夜間は手動で電気をつけることができます。
汲み取り式ではなく、水洗トイレです。ウォシュレットはありませんが、洋式トイレがあります。

女性トイレの様子。

手洗い場
洋式トイレ

トイレ内は清掃されており、きれいでした。水洗トイレというだけでありがたかったです。

男性トイレの様子。

立ち小便器
個室トイレ

男性トイレもきれいでした。

キャンプサイトからは離れてしまいますが、駐車スペースからはまだ近い距離にあるので、野球場横のトイレを利用しました。
子供連れの方には野球場横のトイレをオススメします。
夜22時すぎに利用しましたが、鍵はかかっておらず普通に利用できました。


勝手な印象ですが、無料キャンプ場に限らず岩手県は汲み取り式トイレの施設が多かったです。

ゴミ箱と水道設備について

花泉運動公園キャンプ場にはゴミ箱はありません。各自持ち帰りましょう。

炊事場はキャンプサイト内にあります。

水道
釜戸

水道から出ている水は心なしか、少し温かかったです。

炊事場の電気は手動です。消し忘れに注意しましょう。

電気

キャンプサイト内には他にも水道があります。

水道

公園にあるようなタイプの水道です。

【無料キャンプ場】花泉運動公園キャンプ場で車中泊した感想

岩手県一関市を訪れた際に花泉運動公園キャンプ場を利用しました。無料キャンプ場ですが、受付が必要でした。
初めての利用で場所がわからなかったりしたのですが、スタッフの方は丁寧に案内・説明をしてくれました。

キャンプサイト内のトイレが汲み取り式なところが残念ですが、水洗トイレもあったので助かりました。

運動公園を利用している人がいなくなると周辺はとても静かなので、車中泊しやすかったです。
次の日が休日でグランドや公園内が混雑しそうだったため、早めに退散しました。

【無料キャンプ場】花泉運動公園キャンプ場の情報

名称花泉町総合運動公園キャンプ場
住所 岩手県一関市花泉町花泉伊勢沢
駐車場運動公園内に何ヶ所かあり
無料
営業
時間
キャンプ受付8:30-17:00
花泉宿泊交流研修施設『花夢パル』内で受付
利用期間5/1-10/31
トイレあり
キャンプ場内にあるトイレは汲み取り式
運動公園内に水洗トイレあり
ゴミ箱なし
水道炊事場あり
Web
サイト
こちら

*花泉運動公園キャンプ場は無料キャンプ場ですが、受付が必要になっています。忘れずに時間内に受付するようにしましょう。

【おまけ】日帰り温泉スポットと車中泊スポット

日帰り温泉スポットはこちらからどうぞ▽

車中泊スポットはこちらからどうぞ▽

最後に

花泉運動公園キャンプ場は岩手県花泉町にある無料キャンプ場です。
無料で利用できますが、受付が必要なので、受付を忘れずにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました